ワールドカップ最終予選・日本×オーストラリア 生みの苦しみのあとワールドカップ出場決定!

ワールドカップ最終予選7試合目。日本代表は、前節に引き続き、勝つか引き分けでワールドカップ出場決定という状況。しかもホーム。相手は難敵オーストラリアとはいえ、まあ大丈夫だろうと思っていたら、なんともハラハラ。勝てなかったけど、でも生みの苦しみのあとの歓喜。


悪くない内容の中、でも点が入らずじりじりとした展開。FW前田に代えてDF栗原を入れて、長友を前に出すなどしてぐるっと回した交代策も悪くないと思ったけど、直後に不運な失点。右サイドからのクロスがそのままゴールに吸い込まれてしまった。

残り時間が少ないところでの失点だったから、まさかの最終戦持ち越しがよぎったところ、本田がやっぱり千両役者。いつもの屈強なボールキープからのミドルシュートで得たコーナーキックを、対オーストラリアの武器の1つだったショートコーナー。つないで本田のクロスが相手のハンドを誘ってPK獲得、真ん中にぶち込んだのも本田

ショートコーナーはだいぶ対策されてたんだけど、最後の最後に功を奏したね。
アンラッキーからのラッキーとも言えるけど、いい結果になってよかった。なんというか、うれしいより、ほっとした。よしよし。長谷部とかザッケローニ監督とかに水ぶっかけてるのを見て、ようやくうれしくなれたかな。

あ、イラクがオマーンに負けたから、実は日本代表はこの試合負けたとしてもワールドカップ出場決定だったのはもういまさらいいのかな。
じゃあ次のイラク戦は、出場停止の長谷部も含めてコンフェデレーションズカップに向けて休ませて、俺たちのFC東京の選手を使ってね。

そうそう、ぼくは予定があって&思わぬ残業も入ってリアルタイムで見られなかったんだけど、帰りに渋谷を通ったとき、既報の通りスクランブル交差点に警察官がたくさん立って、歩行者が入れないようになってた。でも車も通れない「封鎖」を勝手にイメージしちゃってたところ、車は普通に通れていたから拍子抜け。よく考えればそりゃそうだよね。車がちゃんと通れるための歩行者制限ってことだもんね。

ザック・ジャパンの流儀 ――日本代表、2014年ワールドカップへの道 (学研新書)ザック・ジャパンの流儀 ――日本代表、2014年ワールドカップへの道 (学研新書)
矢内由美子

by G-Tools
プラチナ世代のW杯 2014年・2018年の日本代表メンバー (サッカー小僧新書)プラチナ世代のW杯 2014年・2018年の日本代表メンバー (サッカー小僧新書)
安藤 隆人

by G-Tools

【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →お土産 →神社仏閣 →FC東京 →電車 →V・ファーレン長崎

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

ターコ
2013年06月05日 23:01
本田選手のど真ん中のシュートってすごいよね~ かなり勇気が要る気がする(@_@) これでW杯連続出場決定とは日本もかなり進化したよねぇ。。(  ̄ -  ̄)シミジミ
2013年06月07日 01:15
本田は持ってるね。そして全部持ってったね。ワールドカップはいつのまにか出て当たり前になってるねぇ。

この記事へのトラックバック