東アジアカップで活躍した選手は次どうかな

東アジアカップ。われらが日本代表は日程の関係でJリーグメンバーのみ。しかも、前田遠藤今野中村憲剛といった主力級のJリーグメンバーもあえて呼ばず、新戦力発掘を目的にしたような感じ。

せめてそのあたりは入れといたほうがチームとしての継続性がある気がしたんだけど、そうしちゃうとその人たちの負担が増えちゃうとかあるのかもねぇ。
というわけで、はじめていっしょにやるメンバーも多い上に準備期間は数日しかなくて、つまりは寄せ集めなので、連係、特に守備陣の連係がうまくいかないのは致し方ないところ。案の定そんな内容や結果の試合もあったけど、2勝1分で優勝。よくやったね。

そして俺たちのFC東京からは、いつもの権田高秀先生に加えて、ついにお声がかかった森重と、追加召集の徳永

権田高秀先生も普段から代表定着してるのに2戦目だけの起用って、どういう位置付けなんだろうなぁ。権田はやっぱり川島西川の次の3番手で、高秀先生はイケメンだから監督が近くに置いときたいだけかなぁ。
一方、ザッケローニ体制ではじめて呼ばれた森重は、今回だいぶ期待に応えられたんじゃないかしら。ちょいちょいミスはあったし、攻撃的な面は抑え気味だったしだけど、栗原が残念な感じだったんで、今回のセンターバックの中ではいちばんいい評価なんじゃないの。ということは、吉田今野の次くらいに食い込める可能性も。

そしてなんと言っても徳永。優勝を決める最後の韓国戦で最初の交代投入が徳永だもんね。追加召集なのに。そしてその交代で確実に雰囲気変わったもんね。安定感。若手の中でオーバーエイジばり。
次回以降、槙野よりは徳永って選択になるだろうし、長友内田のバックアップの数少ないベンチメンバーとして考えるなら酒井酒井より計算できるんじゃないの。駒野とどっち、くらいか。

他では、柿谷が大会前からメディアに騒がれすぎかもと思ったけど韓国戦で2得点&得点王ってことで、持ってるなぁ。
しかし結局は現状の主力との比較にならざるを得ないので、柿谷がいいから使うということは、だれかと交代ということ。本田前田、あるいはそこを補う働きをすることもある香川岡崎といった面々との比較になるよね。

次の8月中旬~9月上旬のキリンチャレンジカップで、今回のメンバーが何人呼ばれて、何人活躍できるかな。

サッカー日本代表 55cm ジャンプ傘 ブルーサッカー日本代表 55cm ジャンプ傘 ブルー

by G-Tools
サッカー日本代表チーム・米サッカー日本代表チーム・米

by G-Tools

【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →お土産 →FC東京 → →温泉 →ドライブ →喫茶店 →

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック