アンジェラ・アキのファンクラブ限定ツアー楽しかった

画像アンジェラ・アキのファンクラブ限定ツアー「My Home Festival 2013~ライブハウスツアー“One To One”~」に行ってきたよ。奥さんが会員なの。会場はZepp DiverCity Tokyo。Zepp Tokyoが移転したのかと思ったら別物だった。あぶないあぶない。

画像ステージ上で行われたプレゼント抽選会で、なんと、奥さんがTシャツ当たったよ! すごーい、やったね。ジェラさんマネージャーKさん、ありがとう!

今回のツアーTシャツで、普通に売ってるのは白なんだけど、こっちは紫、特別なやつ。むふふ。

画像

セットリストは覚えるの苦手だから他あたってもらうとして、でもファンクラブ限定のときいつもそうなように、昔の曲とか、シングル盤になっていないアルバムの曲とか多数。そしてピアノ1本の弾き語りアレンジね。イイネ、イイネ。まあぼくも忘れてて1曲目の「たしかに」がいつもと違って、ああそうだったと思い出したんだけどね。

画像いつも通りの力強さもあるんだけど、それ以上に、アットホームなリラックスした雰囲気の印象が強かったな。ジェラさん自身も、会場も。そう、ぼくたち会場のみんなとともに、そういう空間を創り出してくれるね。ファンクラブ限定、心地よい。

序盤に、ストーリー性のある曲たちをやるよ、と言われてぼくの頭に真っ先に浮かんだ「目撃車」をやってくれてうれしかった。語るよね、泣けるよね、この曲。あと「愛と絆創膏」とかも。

中盤、そうは言ってもはじめての人、なんつって30~40人かな、その人たちの挙手で有名な曲から選ばれたのは「THIS LOVE」。ここで「手紙」が選ばれない、ファンクラブ限定の雰囲気。

新曲の「夢の終わり 愛の始まり」だけパソコンの打ち込み使ってあとは全部ピアノ1本だったんだけど、終盤におまけが2つ待っていた。

1つ目。その場でフレーズを録音してどんどん音を重ねるループマシンを使って、RIP SLYME「熱帯夜」のカバーをやってくれた。ラップだよ、ヒップホップだよ。お客さんを1人壇上に上げてループマシンの説明をしてくれたりね。新しいおもちゃを手に入れたな、ジェラさん

2つ目。いつものバンドメンバーで観に来ていたベースの沖山優司とドラムの村石雅行が飛び入り参加。弾き語りピアノの脇に急遽ドラムセットが並べられた。で、3人でやるの「HOME」「サクラ色」どっちがいい? なんて言われて、ぼくは素直に「サクラ色」のほうに手を挙げたんだけど、両方!なんてわがままな声に苦笑いしながら応えてくれちゃった。太っ腹。

あー、楽しかった。

夢の終わり 愛の始まり(初回生産限定盤)(DVD付)夢の終わり 愛の始まり(初回生産限定盤)(DVD付)
アンジェラ・アキ

by G-Tools
BLUE(初回生産限定盤)(DVD付)BLUE(初回生産限定盤)(DVD付)
アンジェラ・アキ

by G-Tools

【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →お土産 →FC東京 → →温泉 →ドライブ →喫茶店 →

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ダイバーシティ東京のガンダム

    Excerpt: このまえアンジェラ・アキのファンクラブ限定ツアーに行ってきたんだけど、会場はZepp DiverCity Tokyoだったの。Zepp Tokyoとは別に、もういっこできてたのね。名前のとおり、ダイバ.. Weblog: 【ぼくんち杉並区】 racked: 2013-08-30 00:39