「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」展 楽しかった

画像9月6日まで東京都現代美術館でやってた手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから展に、わりと会期ぎりぎりに行ってきたの。ゆったりじっくり楽しかったよ。

──日本が誇る文化のひとつに「マンガ」があります。
なんてフレーズではじまった解説とともに、マンガの神様こと手塚治虫と、マンガの王様こと石ノ森章太郎の2人の足跡を追う展示。
未発表のものや、子供の頃の作品も含めた生原稿たちはステキな迫力。時代背景や表現手法、テーマの選び方などの解説もおもしろい。

アニメ化や実写化してメディアミックスなのよ、なんてのも表現手法のひとつだよね。石ノ森章太郎仮面ライダーキカイダーなど実写モノにあらためて感心。より多くの人に観てもらえる工夫でもあり、ビジネスモデルとしてもうまくいったわけだよね。かたや手塚治虫はキャラクタービジネスの先駆けだし。

そんなビジネスな側面もぼくのあたまをよぎりつつ、それが成り立つのも作品そのもののちから、マンガのちからがあるからこそ、と再確認。ダイナミックなコマ割りと、その中で生き生きと輝くキャラクターたち、そして言葉。
終盤は「いのち」「科学」「戦争と平和」などいくつかのテーマで切り取った2人の作品の一部をじっくり読めて、満足。

最後は、大阪芸術大学と手塚プロダクションの共同制作アニメ「ガロン」が上映されたり、いま活躍している漫画家やイラストレーターたちの、2人へのオマージュ。このまえ小学館に落書きしてた人達も含めて、手塚治虫石ノ森章太郎に憧れたり影響受けたりしながら、マンガ文化を受け継いでいく感じだね。

そうそう、音声ガイドを借りたら、鉄腕アトムサイボーグ009ジョーがしゃべってくれたよ。イイネ。
画像画像
画像
トキワ荘も再現。

そして唐突にももいろクローバーZサイボーグ009のコスプレだ。あれ、もしかしてこれもオマージュ?
画像画像
画像
グッズもいろいろ購入。クリアファイルとかメモ帳とかクッキーとか。ブラックジャックのボールペンはいつ使おうかな。

テツロッド 手塚×石ノ森マンガのちから限定 すきっ腹のブルース 大寒鉄郎テツロッド 手塚×石ノ森マンガのちから限定 すきっ腹のブルース 大寒鉄郎

by G-Tools
手塚治虫×石ノ森章太郎 クリアファイルBOOK ([バラエティ])手塚治虫×石ノ森章太郎 クリアファイルBOOK ([バラエティ])
手塚治虫 石ノ森章太郎

by G-Tools

トラックバック・ピープル「美術館に行こう!」
にほんブログ村「漫画、マンガ、まんが、コミック」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →FC東京 → →温泉 →まつり →旅行 →V・ファーレン長崎

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

最近の記事

過去ログ