「オーシャンワールド ~はるかなる海の旅~」満足

TSUTAYAでレンタルブルーレイ。定期的に見たくなる海のドキュメンタリーものの中から、オーシャンワールド ~はるかなる海の旅~を選択。深海展からなんとなく立て続けに海もの。
あとで知ったんだけど、これ3D作品なんだね。TSUTAYAに置いてあったのが2D版だったからまったく気がつかなかった。うちのプレイヤーもテレビも2Dだからいいんだけどさ。

出産を控えたウミガメが、普段住んでるサンゴ礁を離れて産卵場所となる故郷の砂浜を目指して8000キロを旅する、という設定で、その一人称のナレーション。道中で出会う海の仲間たちの映像。サメから逃げ、クラゲを食べ、イルカと遊ぶ。なかなかいいよ、楽しいよ、満足。

ハンマーヘッドの大群とか、水族館ではお目にかかったことがない気がするマダライルカとかが強く印象に残ったな。
あと、マッコウクジラナガスクジラセミクジラといった巨体たちもド迫力。シャチはこういうドキュメンタリーものにありがちなハンターっぷりではなく、たくましさと雄大さがクローズアップされてたな。

カサゴの食事のくだりだけコミカルな効果音が入ってたけど、他はたいした演出はなくて好感。あんまりなんにも考えず、ぼけーっと観ていられる。
結果、幻想的なヒーリング風味な雰囲気が強くなって、眠い夜に部屋の電気消して観てたら寝落ちした。なので2日に渡っての鑑賞。

正面向いて迫ってくるアングルがちょいちょいあったのは、3D効果を意識しての構成かしら。どでかいクジラさんの目元にぐいーんと寄っていくのとかも。
2Dで観ちゃったから、そのへんの臨場感をフルに味わえたわけではないことになるけど、それでも十分楽しめたよ。3Dと観比べたわけでもないしね。

でもいつか3Dのテレビ買ったら、それでまた観たい作品だな。

オーシャンワールド3D ~はるかなる海の旅~ [Blu-ray]オーシャンワールド3D ~はるかなる海の旅~ [Blu-ray]

by G-Tools
ウミガメLウミガメL

by G-Tools

【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →FC東京 → →温泉 →まつり →旅行 →V・ファーレン長崎

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック