「しあわせのパン」穏やかにいい話

TSUTAYAでレンタルDVD。しあわせのパンを観てみたよ。2011年の作品。
大泉洋原田知世の夫婦が北海道でやってるパン屋さんを舞台に、そこに訪れるお客さんたちのショートストーリー3つとエピローグ。

夏の客の若いカップルの話にむずがゆい軽さを感じつつも、秋の父娘、冬の老夫婦と深い話になっていき、春が訪れる。ゆっくり穏やかに、うん、イイネ、これ。いい話だ。なんだか幸せな気分になれる。おお、タイトル通りだ。

最後にナレーションの一人称を意外なところにまとめてくれたのも手伝って、後味さわやか。
そしてパンがうまそうだった。他にもいくつか料理が出てくるけど、やっぱり焼きたてのパン。

しあわせのパン [DVD]しあわせのパン [DVD]

by G-Tools
しあわせのパン (ポプラ文庫)しあわせのパン (ポプラ文庫)
三島 有紀子

by G-Tools

しあわせのパン@ぴあ映画生活
トラックバック・ピープル「おいしい映画」
にほんブログ村「パン」


【ぼくがすきなものや気になったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →FC東京 →V・ファーレン長崎 →お土産 →空港 →大阪

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック