アンジェラ・アキのコンサートツアー佐賀公演に遠征

画像ゴールデンウィークなので奥さんのふるさと長崎に帰省。そのついでに、アンジェラ・アキのコンサートツアーTAPESTRY OF SONGS - THE BEST OF ANGELA AKI佐賀公演に遠征してきたよ。4月29日、佐賀市文化会館無期限活動休止前の最後のツアーだもんね。8月の千秋楽東京公演にも行くけど、まず1回目。

そしたらなんと、前から2列目のしかも真ん中あたりの席で、なにこれすごい。近いっていうかステージを見上げる感じだったよ。うひょう、テンション上がるわぁ。近すぎて、ぼくのすきな村石雅行のドラムがピアノの陰で見づらいといううれしい悲鳴も。
角度的にピアノの手元は見えなかったけど、ジェラさんの、あの独特でパワフルな完成度の高い半身の姿勢を頭から足先までがっつり堪能。

そんな環境で、あっという間の2時間半。今回は活動休止前の特別なツアーってことで、子供の頃の写真やおばあちゃんの話などしてくれた。相変わらずしゃべるし、しゃべりもおもしろい。サガン鳥栖の話もちょっとしてたな。
そうそう、佐賀公演なんだけど、長崎から来た人~、うわぁ、たくさん、なんつって、ちょいちょい長崎に気を使ってくれてた感じ。一応ぼくたちもその口か。今回のツアーは長崎公演なしだったからね。

中盤にあった、ミニセットになっての「孤独のカケラ」「TODAY」のくだりはさらに近くてジェラさんの言うように奥歯まで見えたな。「TODAY」の打ち込みアレンジが楽しくて立って踊れてうっしっし。
そのあとのドラムソロもたまらなくかっこよかったんだけど、まわりがすっと座るからぼくも座ったらまたピアノの陰で見えなくなった、ううう。他、「This Love」とか「サクラ色」とか、ぼくのすきなロックバラードたちのときにことどとく座ったままだったのがちょっと残念だったな。立って全身で楽しみたくて、うずうず。”バラードで盛り上がる”をもっとやりたいなぁ。

なんてことを頭の片隅に思いながらも、よい位置で、ゆっくりじっくり楽しい時間を過ごせた。
佐賀まで行ってよかった、ありがとう。

最後の前の「サクラ色」のサビのときに、前の席の人が立ち上がってステージに向かって桜色のハンカチを振りはじめたのね。そのせいでぼくはステージが見えなくなったんだけど、そんなことよりぼくの気持ちも一緒に届けてくれた気がして、うれしかった。他にも何人かやってる人いたみたいだけど、桜色のハンカチ持ってないぼくはお作法がわからなくて立てなかった。前の人、ありがとう。そして最後の「たしかに」はみんなで立って一緒に歌えたよ。

画像
画像画像
TAPESTRY OF SONGS -THE BEST OF ANGELA AKI(初回生産限定盤)(Blu-spec CD2+DVD)[CD+DVD, Limited Edition]TAPESTRY OF SONGS -THE BEST OF ANGELA AKI(初回生産限定盤)(Blu-spec CD2+DVD)[CD+DVD, Limited Edition]
アンジェラ・アキ

by G-Tools
夢の終わり 愛の始まり(初回生産限定盤)(DVD付)夢の終わり 愛の始まり(初回生産限定盤)(DVD付)
アンジェラ・アキ

by G-Tools

【ぼくがすきなものや気になったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →FC東京 →V・ファーレン長崎 →お土産 →ラーメン

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック