ひさしぶりに映画館で映画鑑賞・「アナと雪の女王」おもしろかった

画像ものすごくひさしぶりに映画館で映画鑑賞。アナと雪の女王を観てきたよ。クリスマスに新丸ビルで予告を目にしたときはふーん、としか思わなかったんだけど、アカデミー賞受賞後かな、主題歌をこれだけいろんなところで耳にすると、じゃあ観てみようかって気にもなるね。
ゴールデンウィークで奥さんのふるさと長崎に帰省したら小学校4年生の姪っ子と2年生の甥っ子もうちで散々歌ってて、奥さんと一緒にそのちびっ子たちをつれて映画館へ。

ぼくはだいたい字幕版派なんだけど、ちびっ子たちもいるから吹替版にしとこうかな、と思ったら吹替版しか上映されてなかった。そうなのね。ちなみに、この3択。
 ・アナと雪の女王(日本語吹替版)
 ・アナと雪の女王(3D・日本語吹替版)
 ・アナと雪の女王(日本語吹替版)“みんなで歌おう♪”歌詞付き
今回は「3D・日本語吹替版」で観たけど、「”みんなで歌おう♪”歌詞付き」ってやつは、前にテレビで見かけて驚いた、例の曲を映画館でほんとにみんなで歌うやつか。歌う回がちゃんと決められてるんだね。

さて、本編。ファンタジーにミュージカルに淀みなく流れるストーリーに釘付け。108分の尺は長すぎず短すぎずちょうどよい。そしてなんとなく北欧っぽい雰囲気だよね、北欧行ったことないけど。
雪だるまのオラフや、石のようなトロールたちなど、コミカルに愛らしいキャラクターたちが秀逸。オラフの声はピエール瀧。ことごとくいい役もらうよね、この人。トロールがいっぱい出てきたときに、”腎臓から石が出たよ”とかなんとか言ってたと思うんだけど、いくつもギャグが織り込まれてたのも楽しい。そういえばエンドロールの後にもちょっとギャグ。

例の曲が比較的序盤に登場して驚いたな。逃げ出したエルサが自由を謳歌する曲だったのか。でも結局逃げ出すことはできなくて、アナと一緒に乗り越えるしかなかったね。だったらこの曲をそんなに持ち上げないほうがいいんじゃ。他にも印象的な曲はいくつもあったし。雪だるま作ろう~♪ とか。

そして話が進んでクライマックスが近づくにつれて、あいつは実は悪いやつだったのか、だからってこいつも出会ったばかりなのは変わらんぞ、ひょっとしてバッドエンドなのか、とやきもきしていたら、男女の愛ではなく姉妹の愛に持っていってくれて、激しく納得。その展開は予想してなかったので目からウロコ。とてもおもしろかった。

そういえば映画館が若干寒かったのは、エルサの魔法のせいじゃなくて空調のせいだよね。でもずっと冬のシーンで、視覚的に寒く感じちゃうってのもなくはない気がするな。はっ、ひょっとして冬の描写のためにわざと空調の温度をちょっと下げる演出とか?

TOHOシネマズ長崎で108分。前座的に同時上映された10分ほどの短編、「ミッキーのミニー救出大作戦」も、クラシカルにフリーダムになかなかよかった。

アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション- (通常盤)(2枚組ALBUM)アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション- (通常盤)(2枚組ALBUM)
V.A.

by G-Tools
ディズニープリンセス アナと雪の女王 アクションフィギュア オラフ (BDK29)ディズニープリンセス アナと雪の女王 アクションフィギュア オラフ (BDK29)

by G-Tools

【ぼくがすきなものや気になったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →FC東京 →V・ファーレン長崎 →お土産 →ラーメン

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • みらい長崎ココウォークでヴィヴィくんに再会

    Excerpt: ゴールデンウィークに奥さんのふるさと長崎に帰省して、映画「アナと雪の女王」を観にみらい長崎ココウォークに行ったのね。 そしたらなんと、V・ファーレン長崎のマスコットヴィヴィくんが1日店長としてやって.. Weblog: 【ぼくんち杉並区】 racked: 2014-05-06 01:17