天皇杯では見られないけど中島翔哉を応援する

天皇杯4回戦。9月7日のFC東京、9月10日のV・ファーレン長崎の試合に行くことにした。わくわく。右側左側という天皇杯特有の席種に戸惑いながらもチケット購入。セブンイレブンだと手数料無料。

8月に急遽レンタル先のカターレ富山から戻ってきたFC東京中島翔哉を見られると思ったんだけど、富山で天皇杯に出場しているから同じ大会にFC東京の選手としては出られないんだって。ちぇ。
そのままU-21日本代表としてアジア大会に行っちゃうから、しばらく見られないね。アジア大会はテレビ中継してくれるみたいだけど、味スタで見たいの。

アジア大会のメンバーは、シーズン中だから各クラブ1人までってことで組んだはずなのに、その後で移籍するからFC東京からは野澤中島の2人になっちゃったんだよね。2人ともばりばりやってこい!

しかし開幕直前の、ヴェルディから完全移籍→富山にレンタル移籍の二段階移籍には驚いたもんな、中島。直前のU-22アジアカップで中心選手として活躍、はんぱないミドルシュート叩き込んだのが強烈に印象に残ってたし。
で、このまえの鹿島戦でいきなりベンチ入り、後半33分に途中交代でFC東京デビュー。相手が退場者を出して1人少なくなってたとはいえ、スペースを見つける動きは目を見張るものがあり、同点ゴールにつながる、長い距離走っての裏への飛び出しとヒールでの1タッチパス。ロスタイムを入れた約15分間のプレーだったけど、もっと見たいと思わせてくれる15分間だった。

今回のレンタルバックは、東京が呼び戻したのか、富山から返されたのか、そもそも二段階移籍になった事情とかも、フロントや中島本人から、いつか聞きたいな。このまま成長して日本を代表する選手になってから、あのときこんなことがあってね、とかでもいいし。
とにかく富山では輝けなくて不完全燃焼だっただろうから、東京でがんばってほしい。河野の背中も見つつ、マッシモ監督に鍛えてもらおう。それからアジア大会を経て2016年のオリンピックかな。 ショーヤ!東京!

adidas(アディダス) 天皇杯公式試合球 5号 [ FIFA APPROVED 国際公認球 ] AS5530ECadidas(アディダス) 天皇杯公式試合球 5号 [ FIFA APPROVED 国際公認球 ] AS5530EC

by G-Tools
【Amazon.co.jp限定】フットボールサミット第23回 FC東京 本当に強くなるための覚悟 育成型ビッグクラブへの道。 ポストカード付き【Amazon.co.jp限定】フットボールサミット第23回 FC東京 本当に強くなるための覚悟 育成型ビッグクラブへの道。 ポストカード付き
『フットボールサミット』議会

by G-Tools

【ぼくがすきなものや気になったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →FC東京 →温泉 →喫茶店 →まつり →電車 →名古屋

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック