FC東京×サンフレッチェ広島 難敵に競り勝ち

画像俺たちのFC東京の10月のホームゲームは1試合だけ。なのに平日。日程くんを恨みつつ、仕事途中だったけど切り上げてFooTNiK恵比寿店へ。ここに来るのは5月にナビスコカップでガンバに負けてイライラしたとき以来だ。そして、そんな思い出を払拭してくれる勝利。うっしっし、連敗ストップ。


広島が思ったより攻撃的に来て、そういう相手に対しては東京の攻撃も機能する。お互いがいいところを出し合えた好ゲーム。そしてこういう試合に競り勝てたのがうれしい。終盤は広島の攻撃が続いてはらはらしたけど。

マッシモ監督が用意した連敗脱出のためのスタメンは、千真エドゥーよっちを比較的近い距離に並べる3トップで、河野がベンチスタート。これは予想外だった。そして、その布陣が奏功して先制点だもん、してやったりだよね。米本がフリーランニングで左サイドに抜け出して上げたクロスに対して、ニアによっち、真ん中にエドゥー、ファーに千真ときっちり詰めていた。それでエドゥーがつぶれたところ千真のダイビングヘッド。いやー、うれしかった。

権田がPK止めたり、セットプレーの守備のミスから同点に追いつかれたりしたあと、太田のFKにあわせたよっちがオウンゴール気味に決勝点。ひゃっほう。

最後に交代を1人残してたから、時間使う交代を早くやってくれと思っていてようやく90分+4分にケガから復帰の投入。これもマッシモいい仕事だったな。前線でプレスに走ったもいい仕事。

難敵に競り勝ちで、お店もがっつり盛り上がったなぁ。試合後に聞こえてきた眠らない街を手拍子できてよかった。
そしてこの日のFooTNiK恵比寿店では別のモニターで清水×新潟も放映。そっち目当ての人もけっこう来てて、そっちはそっちで接戦&ロスタイム決着で盛り上がってたよ。

あとすごかったのがトイレ。男の人の小便器に画面つき。用を足すわずかな時間も試合を見逃さない工夫だね。ぼくはハーフタイムに行ったけどね。
画像画像

次はアウェイでガンバ戦か。勝てれば上位進出に再度チャレンジできるね。シーズン終盤、もう一回期待させてよね。


【ぼくがすきなものや気になったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →FC東京 →喫茶店 →まつり →V・ファーレン長崎 →

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック