FC東京×清水エスパルス 武藤を送り出した後の光明と課題

画像俺たちのFC東京の1カ月ぶりのホームゲームは、ドイツに移籍する武藤の壮行試合。チケット完売で4万人集まって、選手入場のときにはエンブレムつきのきれいなコレオ、試合中は武藤にボールが渡るたびに大歓声。いつもと雰囲気違ったな。
とはいえ、リーグ戦の大事な1試合。最近無失点試合がない守備の不安定さをまた露呈して最後はひやひやしたけど、なんとか1点差しのいで4連勝でひと安心。1stステージ優勝は浦和に持ってかれちゃったけど、年間順位2位で折り返しは悪くないね。


1点、前田2点。もちろんチャンスには武藤が絡んでるんだけど、いままでフィニッシュの仕事を満足に果たせてなかった2人に得点が生まれて、「武藤後」に対する光明を象徴的に感じさせてくれる結果。
特に前田は得点以外でも、タメを作ったりラストパス出したり裏抜け狙って飛び出したり、後半32分に交代するまで縦横無尽。ようやく本領発揮かしら。

一方守備面では、ディフェンスラインの前を使われてのピンチが相変わらず。相手のミスに助けられたのが何度もありつつ2失点。
ケガ人の影響などもあっての4-4-2で安定するかと思いきや課題のままだから、改善しなきゃ。「武藤後」の前線の組み合わせも影響するよね。

画像画像

そして4万人で武藤を送り出し。たったの1年半で、いつのまにかエースFWになり、いつのまにか旅立ってしまうのね。なくてはならない存在だった期間が短くて、いまだに若手の1人な印象が強いからピンとこないんだけどね。駆け抜けるスピードにぼくがついていけてないや。

外国で活躍して”FC東京出身”がアピールされる結果になればそれでよいし、まかりまちがってすぐ帰ってきちゃってもそれはそれでよし。でもチェルシーじゃなくてマインツを選んだってことからも、そんな後ろ向きな選択肢は考えてないよね。しばらく帰ってくるなコノヤロー。
画像画像
画像画像

で、すぐ2週間後に「武藤後」の2ndステージがやってくる。1stステージ2位とはいえ優勝争いをした感じではない上に、戦力ダウンは否めないどころじゃない。ぼくが感じた光明と課題の行方とともに、引き続きスタジアムでわくわく。

画像画像
画像

この日はいつもより出店が多い「大青赤横丁」。そこに来てた、信州「松本」唐揚げ・山賊焼というのがうまかった。”山賊”感も”焼”感もなかったけど、うまい唐揚げ。また来てほしい。
「大青赤横丁」は試合が近づくにつれて集まってきた人たちで混雑してきたんだけど、2店舗だけの出店だった北側フードコーナーに行ったらいつも通りゆったりまったり。けっこう本気のエスプレッソマシンでカフェオレを入れてくれて、席に座ってのんびりできた。
画像
画像
画像画像
画像画像
画像画像
画像

UMBRO(アンブロ) 2015 FC東京 アンセムジャケット ネイビー UDS2519TKUMBRO(アンブロ) 2015 FC東京 アンセムジャケット ネイビー UDS2519TK

by G-Tools
FC東京のために200兆円で味スタを満員にしてみた (ダ・ヴィンチBOOKS)FC東京のために200兆円で味スタを満員にしてみた (ダ・ヴィンチBOOKS)
土屋 礼央

by G-Tools

【ぼくがすきなものや気になったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →FC東京 →喫茶店 →スター・ウォーズ →携帯電話

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 1stステージ最終節に清水エスパルスサポーターが出した横断幕

    Excerpt: 俺たちのFC東京から武藤がドイツに旅立った試合は1stステージの最終節。その試合後に対戦相手の清水サポーターが出した横断幕に、ぐっと来るってほどではなかったけど、なんとなく感心した。 このまえ買った.. Weblog: 【ぼくんち杉並区】 racked: 2015-06-29 00:58
  • 2015年のサッカー観戦を振り返り(FC東京とV・ファーレン長崎)

    Excerpt: 俺たちのFC東京は12月27日に天皇杯が終わって、練習試合に毛が生えた程度ながら1月24日の「2016Jリーグ・スカパー! ニューイヤーカップ」から今シーズンの公式戦開始。シーズンオフが短いわぁ。 .. Weblog: 【ぼくんち杉並区】 racked: 2016-01-24 00:35