FC東京×サンフレッチェ広島 勝てる試合をモノにできなかったけどわくわくはできた

俺たちのFC東京の平日ホームゲーム。仕事休んで味スタ行きたいのは山々だったけど、相変わらず仕事は忙しくて残業。まあ、おかげで結果見ることなくTOKYO MXの中継を録画して観戦。


勝てるチャンスのあった試合をモノにできなかったのは前節と同じなんだけど、楽しさはだいぶ違ったな。
ムリキをようやくスタメンで使って、そのムリキを生かすための4-4-2。やや後ろ重心になっちゃったけど、ムリキを中心にボールはよくまわってポゼッション率高め。シュートの前までは、よしっと思えるプレーがいくつもあって、でも広島の老獪な守備に何度も立ちはだかられる展開。

ムリキは自分で行くだけじゃなくて外にはたいたりワンツー狙ったり、まわりを使える感じ。解説の一平さんも言ってたけど、ディフェンシブハーフの2人のどちらかがムリキの近くにポジション取れると攻撃に厚みが出るね。この日の高秀先生米本以外にも、ハデソン、一列前で橋本拳人などの人選も含めて、連動の質を上げてほしい。

一瞬の縦パスからのウタカ浅野にやられて失点してしまったけど、3分後に追いつけたのがよかったな。得点した橋本拳人はあのタイミングでなぜあそこにいたんだろう。こりゃあほんとにオリンピック呼ばれるかもな。
で、後半スペースができてからのバーンズ投入はとても効果的。ムリキとは違う機動性は魅力だった。

いろいろ発展途上で、伸びしろが感じられるドロー。優勝を目指すって言ってこの順位だから歯がゆいんだけど、1試合としてわくわくはできた。

RibbonMagnetサッカーシリーズ/FC東京 2ndモデルRibbonMagnetサッカーシリーズ/FC東京 2ndモデル

by G-Tools

【ぼくがすきなものや気になったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →喫茶店 →長崎 →FC東京 →まつり →神社仏閣

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

ロアッソ熊本オフィシャルサイト クリックで救える命がある。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック