FC東京×鹿島アントラーズ 大観衆の期待にこたえる勝利

いつのまにかすっかり秋で、J1リーグも終盤戦。俺たちのFC東京のホームゲームに行ってきたよ、東京都民銀行デイ。うわぉ、観衆37,317人。たしかに混んでた。友達家族に体験させようとひさしぶりにゴール裏1階に行ってみて、まあ端っこで座って観てたんだけど、いい雰囲気つくれてた。
優勝争いでも残留争いでもなくなっちゃったけど、目の前の1試合に勝つことが目標だよね。その思いで集まったぼくたち大観衆の期待に、ばっちりこたえてくれる勝利。え、鹿島にリーグ戦で勝ったの8年ぶりなの?


画像
画像
画像画像

球際の粘りと攻守の切り替えがうまくいってた。早めの先制の後は我慢の時間が続いたけど、苦手意識というか、やられる雰囲気はあんまりなかったな。前田を頂点に、河野中島翔哉の前線が流動的に連動、さらに1列後ろの田邉草民梶山が積極的なボール奪取から攻撃に絡む。いいね。
少ないタッチ数でボールを動かして、パス出した後に止まらずに、ワンツー狙ったり3人目の動きだったり。

河野が前半途中で足を痛めて交代しちゃったけど、ひさしぶりに出番がまわってきた水沼宏太も積極的な運動量でアクシデントをリカバリー。シュートやクロスが大きくなることが多かったのは若干気合が前のめりだったか。
でも水沼は、ぼくもこのまえ行ったJ3で若手をぐいぐい引っ張りながらやってたもんね。ここで勝利に貢献できたのはうれしかったんだろうな。試合終了の瞬間やゴール裏にあいさつに来たときすごく喜んでたのが印象的。一方の河野は、試合後の挨拶にもいてシャーもやってたから、軽症の見込みかな。

さて来週もホームか。そしてリーグ戦はホーム最終戦。今日みたいな試合だったら、何回観ても楽しいぞ。
あー、でも最後の失点が余計だったから、次は無失点で。あのプレー、こっち側からだと秋元のスーパーセーブにしか見えなかったのに、ゴール入ってたのね。

画像
画像
画像画像
画像画像
画像画像
画像
B01M3PHQAZFC東京 FREEWAYパデッドハーフコート NVY/ネイビー M-L
アンブロ

by G-Tools

【すきなものや気になったことを紹介してます】
長崎FC東京飛行機まつり子供東京

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ
ロアッソ熊本オフィシャルサイト クリックで救える命がある。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック