FC東京×ベガルタ仙台 仙台サポーターの友達と一緒にバックスタンド上層席で観戦

俺たちのFC東京のJ1リーグホーム最終戦。そう、まだ10月なのにホーム最終戦。まだ10月なのにずいぶん寒くなった日、味の素スタジアムに駆けつけた。2週連続になったな。
対戦相手のベガルタ仙台サポーターの友達と一緒に、去年もやった、どちらのサポーターも入れるバックスタンド上層席で仲良く観戦。なんと友達は生後6カ月の女児をスタジアムデビューさせてた。ぼくんちの娘も来年のデビュータイミング考えなきゃ。


おーし、3連勝。あれ、3連勝は今シーズン初なのか。

立ち上がりから前線の4人がいい距離感で躍動。最近の好調の原動力がそれなんだけど、河野が怪我でスタメンが水沼宏太に替わっても変わらずやれてたのがうれしい。クラブの戦術としてやれてるってことだ。まあ、前節も前半途中から水沼宏太で、やれてたか。
その前線で今日もひときわ輝いてたのが中島翔哉。ポジショニングと体の強さで攻撃を牽引。仙台サポーターの友達もすごく嫌がる存在だった。

早い時間帯に先制点が取れて、その後も何点か入ってもおかしくない雰囲気だったけど、オフサイドだったり連携ミスだったりでゴールに至らず、結果としてはやや低調。それもあって守備の安定感の印象が強く残った。バックスタンド上層からだと、後ろの4枚、中盤の4枚がきっちり統率が取れている様子がよくわかる。相手に攻め手をほとんど与えなかったな。

安定した守備と前線の積極的なプレスでボールを奪ってショートカウンター。今シーズンはいろいろつまづいちゃったけど、終盤に見せてくれたこのやり方を継続して、完成度高めたりプラスαの攻撃バリエーションを増やしたりを目指すのが良いんじゃないかな。しかしディフェンシブハーフのファーストチョイスが梶山田邉草民になるとは、開幕当初は思いもよらなかったな。おもしろい。そして仙台に行ってるタマが帰ってきたらここにハマる気がしてる。競争、競争。

画像ホーム最終戦セレモニーとかあるとうっかり来シーズンに思いを馳せちゃうけど、リーグ戦はもう1試合。いつの間にか上位の大宮もやっつけよう、そしてその先の天皇杯も楽しもう。
選手も、スタッフも、サポーターも、優勝という目標のために何が必要か一緒に考えよう、だよね、森重キャプテン
画像

画像大青赤横丁にはいつものスタジアムグルメに加えて、「宮城観光PRブース」「福島観光PRブース」もなかなかの面積で設置。利久の牛タン弁当と、はじめて聞いた仙台みそからあげを食べたよ。
あとホヤを試食させてもらえて、ぼく初体験。思ったよりクセはないな。うまい。酒のつまみか。

仙台アウェイに行けるのはいつになることやら。そういえば、ベガッ太さん今年は来なかったな。

画像画像
画像
画像
画像

【すきなものや気になったことを紹介してます】
長崎FC東京飛行機まつり子供東京

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ
ロアッソ熊本オフィシャルサイト クリックで救える命がある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック