鹿島アントラーズ×FC東京 相手のお株を奪うような粘り強い勝利

待ちに待ったJリーグ開幕。ぼくは生まれたばかりの娘がまだスタジアムデビューに早いので、しばらくは自宅でテレビ観戦。そしたらなんと、俺たちのFC東京の開幕戦はNHK地上波で中継だったよ。まあ、鹿島アントラーズの試合だからなんだろうけどね。でもより多くの人に勝利が伝えられてうれしい。そう、鹿島に勝ったよ。アウェイで勝ったよ。


積極補強の新戦力が、5人スタメン、1人ベンチ。大久保嘉人永井高萩太田コースケに、大久保択生
それもあって攻守ともに連係がまだまだ。それでも粘り強く守備をして数少ないチャンスから虎の子1点、鹿島のお株を奪うような勝ち方で、いいね、いいね。

新戦力に押し出された形でベンチスタートだった中島翔哉が去年に引き続き例の角度からシュート→新戦力の永井が詰めてオウンゴールにつながった。そんなゴールシーンに象徴されるポジション争いがクラブの成績につながるといいな。

その永井は2列目のサイドで守備のタスクもあって特長出しづらかったかな。とはいえ決勝点にもからんでるのは光明。今後、個人能力とチーム戦術のすり合わせか。相手の特徴にもよるね。大久保嘉人には決定的なチャンスが2~3回。ボールもらいに下がってくる場面も多かったかな。最初の1点が出たらその後ドバドバいけるかしら。高萩はまずは守備を安定させるプレーを選択していた印象。

ぼくは生後5カ月の娘を膝に乗せてテレビ観戦してたんだけど、先制ゴールの場面で声出したり手を叩いたりして喜んだら、泣いた。そうだよね、ごめんて。もっと冷静に喜ばねば。そして一緒に喜べるようになるのはいつ頃かしら。

B01ETRGGYIFire TV Stick (New モデル)


【すきなものや気になったことを紹介してます】
FC東京子供V・ファーレン長崎ケーキ

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック