FC東京×浦和レッズ 攻撃の工夫に乏しく連敗

俺たちのFC東京のホームゲーム。0歳のうちの娘の味スタデビュータイミングをうかがいつつまだで、自宅でNHK BS1で観戦。DAZNあってもテレビ中継あるときはそっち観ちゃうな。


むぅ。ここ3試合立て続けにダメだな。

試合開始直後から、最前線から激しくプレス。暑いのに最後までもたない気はしたけど、そんなこと言ってられるかという気負いのような雰囲気。そしたら90分もつどころか前半14分に失点。梶山が前に突っかけていったけどマイボールにできず、その後ろで拳人も球際で負けてカウンター一閃。気負いすぎたか。
でも相手3人に対して戻りながらとはいえ4人はいたんだけどな。ドリブルしてる選手への寄せが不十分で、いろんな選択肢を与えちゃってた。1人はチャレンジしても大丈夫そうだったんだけど、意思統一やコーチングの問題かしら。この得点の場面以外でも何度かあった。

そしてより深刻なのは攻撃面。今シーズン初スタメンの前田が最前線でとにかくボールを収めてたんだけど、そこからのアイデアや精度が不足。特に後半はほとんどの時間で攻めることができてたんだけど、真ん中がっちりでクロスもシュートもブロックされる中、工夫に乏しかった。ゴールポストに阻まれる不運も2度あったか。
永井のスピードを生かす形もなかったし、中盤から足元にも裏にも縦パスが出てくることもなかった。翔哉のカットインからの右足シュートもさすがに対策されてきてるし。

サイドからのクロスはことごとく跳ね返されてた状況なのに、最後の交代が徳永太田だったのが残念。もう使ってたユインス以外、ベンチにFWの選手いなかったもんね。大久保嘉人ウタカを揃って欠いていたのが痛かった。あれ、ネイサンバーンズは?

うーん、高萩も含めたケガ人の復帰を待つしかないのかなぁ。でも戻ってきてもこのままじゃダメか。前田の体を張った丁寧なボールキープには感服したので、それを軸にまわりの選手の最適な組み合わせを探せるといいかもな。

ああ、NHKがサブチャンネルでやってたゴールキーパーに焦点をあてた中継ってやつが気になったので録画はしてあるんだけど、どうしよう、観る気にならないじゃないか。土日に観る時間がなかったJ3をDAZNの見逃し配信で観るのが先かな。

アンブロ ジュニア 2017 FC東京 HOME レプリカジャージ ブルーアンブロ ジュニア 2017 FC東京 HOME レプリカジャージ ブルー

by G-Tools

【すきなものや気になったことを紹介してます】
FC東京V・ファーレン長崎散歩

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

2017年のサッカー観戦を振り返り(FC東京とV・ファーレン長崎)
Excerpt: ぼくが応援しているJリーグクラブは、FC東京とV・ファーレン長崎。2017年シーズンは、その2クラブが明暗とても対照的なシーズンだった。 FC東京: まったくもって期待は..
Weblog: 【ぼくんち杉並区】
Tracked: 2018-01-24 23:55

最近の記事

過去ログ