FC東京×ベガルタ仙台 まだダメだけど連敗はストップ

俺たちのFC東京のホームゲームをDAZN観戦。2年連続でシーズン途中での監督交代なんて残念なことが起こった直後の試合。決していろんなことが改善されたわけではないけれど、セットプレーからねじ込んだ虎の子1点でなんとかかんとか連敗ストップ。


内容はだいぶダメだったので、監督解任ブーストってわけではなくて、どちらかというと相手のミスや審判のミスに助けられた。
そして頼もしくなったチャンヒョンス様様。いい読みでのパスカットなど無失点に貢献して、決勝点まで奪う活躍。ケガからの復帰が思ったより早くてよかった。ヒョンスって前にFC東京にいたときは学生からのルーキーだったから若手のイメージが強いんだけど、韓国代表のレギュラーだもんね。

永井の1トップに大久保の2シャドーってのが新体制での新しい試みなんだけど、そこにいいボールが出てこなくて機能不全。永井1トップなら相手DFの裏を狙うボールが出てきてこそ活きるし、逆に2シャドーの前を追い越す動きに期待するなら前は永井じゃなくてポストが得意な前田ウタカが適任だし、まだまだ攻撃の形とFWの人選は課題のまま。
そしてこの3-4-3は、前線へのパスの出所になるべき中盤が高萩橋本拳人の2枚しかいない形だからね。もっと3バックからも供給しないといけないんだけど、特に徳永なんかはGKへのバックパスが目立ったのは連敗中と変わらず。

それでもまあ無失点で勝てたというのは、連敗中自信なさげだった雰囲気を打破するきっかけにはなりえるか。残り8試合、ただの敗戦処理にならず、1試合ずつ丁寧に、目の前の戦いに臨んでほしい。

◇        ◇        ◇

東京から巣立ったタマがすっかり仙台の中心選手になってるのが見られてうれしい。そして長崎で育った奥埜と並んでいる状況も、俺が育てた感をくすぐられるものだった。
→テーマ「FC東京」のブログ記事
→テーマ「V・ファーレン長崎」のブログ記事

F.C.TOKYO 2017 THE FIRST HALF DIGEST [DVD]F.C.TOKYO 2017 THE FIRST HALF DIGEST [DVD]

by G-Tools

【すきなものや気になったことを紹介してます】
子供杉並区Jリーグまつり散歩

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック