FC東京×サンフレッチェ広島 ハラハラしたけど首位撃破

4月25日、俺たちのFC東京のホームゲームをDAZNで観戦。城福監督率いる首位広島を迎え撃つ好カードが平日なのは観客動員的には痛かったかな。ケンタ!トーキョー!


よしよし、勝ったぞ。後半の後半は攻められっぱなしでハラハラ。そこに至る前に3得点できててよかった。前節同様、体も張って粘りきった。
前半10分足らずで2得点、そのまま前半は楽勝ムードってのはときどきある後半やられるパターンなんだけど、後半早めに3点目が取れたのが大きかった。高萩のスルーパスにディエゴ。ほんと、ディエゴさまさまだ。ゴールの場面以外でも、攻撃の組み立てはだいたいディエゴを経由。1回あてて、シンプルにはたいたり反転して前向いたり。確実に計算できるキープ力ははんぱない。後半、削られたりバテたりの蓄積でキープ力にかげりが見えてから相手ペースになっちゃったんだよな。

相手ペースになって1失点してさらにたたみかけられてたときに、次の一手は中盤だよね、また岡崎マコ投入かしらと期待してたら、使われたのは今シーズンJ1リーグ戦初出場の田邉草民。画面に映ることは少なかったけど、結果としてその後は失点しなかったので、効いてたってことかな。草民はこれからもリーグ戦にからんで、選手層の厚みに一役買ってほしい。

10試合終わって勝ち点19の2位。いいじゃん、いいじゃん。まあ36試合終わったときの順位じゃないと意味ないけど、広島は無敗が止まって、次長崎がやっつけてずるずる行くシナリオだとすると、FC東京はこのままのペースで行けばよい。

城福さんはゴール裏にあいさつ来てくれてたね。その後ろでドロンパが、例の上体のけぞる両手ガッツポーズやってておもしろかった。

VAMOS TOKYO!VAMOS TOKYO!
THE MIDWEST VIKINGS

by G-Tools

【すきなものや気になったことを紹介してます】
FC東京杉並区電車V・ファーレン長崎

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック