V・ファーレン長崎×ジュビロ磐田 悔しい引き分け

10月21日、V・ファーレン長崎の試合をDAZNで観戦。今節のJ1で唯一の日曜開催で、残留争いライバルたちの前日の結果を受けて臨む試合は、勝てば逆転残留が現実的に、負ければかなり難しい差が付く、大事な状況で迎える1戦。今シーズン2番目の観客動員15,502人は、そんな状況で居ても立ってもいられなくなった結果だよね。ぼくもそんな気持ちで観戦。


むーん、そうかー。お互いが得点のチャンスを何度かつくりながらのスコアレスドロー。最後まで緊迫した熱い試合で、時折映る客席の様子や聞こえるチャントでスタジアムの熱気も伝わってきた。こういう展開からロスタイムに点を取るのが去年の躍進を支えた勝負強さ&スタジアムの雰囲気だったけど、そうはいかなかったか。

負けないことで首の皮一枚つながったけれど、勝てるチャンスもあっただけに、悔しい引き分け。
GK徳重は試合前のウォーミングアップでケガしたのね。急遽出番の増田が無失点に貢献できたのはいい材料かな。シーズン途中に加入したハイロモリージャスが短い時間ながらようやく試合出場したのも、ケガ人の穴埋めの意味も含めてポジティブ要素。よし、残り4試合。

監督の異常な愛情-または私は如何にしてこの稼業を・愛する・ようになったか
内外出版社
2018-07-13
ひぐらしひなつ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


【すきなものや気になったことを紹介してます】
FC東京子供吉祥寺誕生日お土産

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック