川崎フロンターレ×FC東京 開幕!ポジティブ/ネガティブ両面

いよいよJリーグ開幕! サッカーのある週末が戻ってきた。俺たちのFC東京はアウェイで開幕だけど、2連覇中の川崎相手ということで、NHK地上波で生中継。この対戦では珍しい、スコアレスドローなんて地味な試合を全国に披露してしまったけど、単純に露出が多いのはうれしい。


勝てなかったけど負けなかった、ポジティブ/ネガティブ両面な試合。

攻守の切り替えが早く、球際も激しく、観ていて楽しい前半だったんだけど、後半の真ん中あたりから危ない場面を何度も何度も向かえてハラハラひやひやだった。
後半の立ち上がりに川崎の右サイドバック、新加入のマギーニョの裏を突いて立て続けにチャンスを作れてたんだけど、早めの交代で対策されちゃったんだよな。交代で出てきた馬渡は、ほぼ毎年クラブを変えながらJ3→J2→J1と個人的にステップアップしてきた気になる選手。危ない場面が増えたのもこの交代のあとなんだよな。フィットする前の対戦で良かったと思えばいいかも。
で、ハラハラひやひやをなんとか凌ぎつつ、終盤はゴールに迫る場面も何度かあったけど、得点は生まれず。

スタメンで去年との違いは、2列目の久保タケフサと、左サイドバックの小川。それぞれ、大森太田をベンチに追いやってポジションつかんでいて、そういう競争がいいね。
タケフサは、プロ契約してから1年数カ月なもののシーズンとしてはもう3年目か。首が太くなったように見えるなど、フィジカルが向上してきたか。今まではボールタッチのテクニックが先行していた印象だけど、体張ってキープしたり奪ったりの場面が多かったもんね。気持ちの落ち着きも含めて、地に足が付いてきたって感じ。
小川は、具体的に目立つ場面は少なかったけど、攻守に悪くない貢献。でもセットプレーは蹴らないのね。CKは左右どちらもだったんだけど、のCKで得点に繋がったのって記憶にないんだよね。左足のFKは、この日も1本、惜しくもポストだったタケフサにまかせてもいいけど、右CKは左足インスイングで蹴らせてもいいんじゃないの。

あと、交代1番手が新加入の田川だったのもうれしいな。永井が90分もたない戦術なのは今シーズンも継続で、でもスピードの互換性持ってそこに入れる選手がいるのは大きい。もちろん田川としては序列逆転を狙うんだけど。

さあここから、去年は実現できなかった優勝争いに向けて、1試合ずつ着実に。


【すきなものや気になったことを紹介してます】
ディズニー子供渋谷お土産ムーミン

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック