V・ファーレン長崎×横浜FC 大観衆集めて幸先よく劇的勝利

J2も開幕。ぼくはV・ファーレン長崎を応援するよ。J2降格しちゃったけど、ホームで迎えた開幕戦に11924人も動員したのがうれしい。そんな大観衆の前で、ロスタイムゴールで劇的に勝ててすごくよかった。


チャンスの数は相手のほうが多かったけど、耐えて凌いでロスタイムゴールで勝つとか、頼もしすぎる。
決勝ゴールは新加入の長谷川悠。味方のシュートのリフレクションで右後方からの浮き球を左脚ボレーって、難易度高いのをズドンとぶち込んだのカッコイイ。J1J2でいくつものクラブを渡り歩いてそろそろベテランの域。この人の顔見るたびに、俳優の池田鉄洋を思い出すんだけど、似てないかな。似てるの髪型だけかな。
 ⇒池田鉄洋で画像検索
 ⇒長谷川悠で画像検索


その長谷川は途中出場なんだけど、スタメンFWはプレシーズンマッチどおり玉田イジョンホで、前線のチェイシングが心地よかった。序盤、相手GKのポジショニングがやたら高かったのはそういう戦術なんだろうけど、チェイシングからあわやゴールの場面を作ってから後ろに下げさせたもんな。してやったり。

こちらもプレシーズンマッチで感じたとおり、4バックの左の亀川が積極的に攻撃参加して、右の徳永はバランスとって守備的。そうそう、正しい使い方。そして左から攻めた跳ね返りを徳永がミドルシュートって場面も1回あったね。あれ、年に1回は入るから。

幸先良いスタートが切れてなにより。とはいえ長いシーズン、1つずつ着実に。


【すきなものや気になったことを紹介してます】
ディズニー子供渋谷お土産ムーミン

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック