湘南ベルマーレ×FC東京 失点→逆転→終盤ひやひやしたけど今季初勝利

J1第2節。俺たちのFC東京の前節に続いてのアウェイゲームをDAZN観戦。今シーズンはラグビーワールドカップのせいでリーグ戦後半はアウェイが続くんだけど、それはしょうがないとしても、関東アウェイを序盤で消費するのやめて欲しかったな。開幕5節が、川崎、湘南、ホーム、ホーム、浦和。


おーし、勝ったぞ。先制された10分後に同点、前半のうちに逆転できたのがよかったな。失点すると気落ちするのが悪い癖だったんだけど、メンタル改善できてきているのならだいぶ進歩。まあ、失点は前半早めだったからってのもあるかな。あれ、は2年連続でチームの初ゴールじゃないか。

後半早めにディエゴのダンシングPKで3-1になって楽勝ムードかと思いきやその4分後に失点。結果そのままの点差で終わるんだけど、1点差の時間が長いと終盤ひやひやするね。リードしている状況でのボールキープといえば武藤嘉紀の「子猫を守れ」。あれもアウェイ湘南戦だったね

終盤ひやひやな状況で交代枠1つ残してたから、使えばいいのに、ほらほらジャエル、って思ってたんだけど、試合後の長谷川健太監督のその点へのコメントは、「しっかり集中して戦っているバランスや、雰囲気を変えたくなかった」。ふむ、そういう考えか。監督業は奥が深いな。勝ちにつながった選択が正解。結果がすべて。

アウェイ2試合で1勝1分は悪くないよね。水曜日のルヴァンカップアウェイを挟んで、次節はいよいよホーム開幕。あ、まだチケット買ってなかった。買い方変わったんだよな、調べなきゃ。


【すきなものや気になったことを紹介してます】
ディズニー子供渋谷お土産ムーミン

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック