V・ファーレン長崎×ヴァンフォーレ甲府 終盤の劇的ゴールはシーズン好成績の予感

土曜日にJ2。V・ファーレン長崎のホームゲームをDAZN観戦。FC東京の、17時開始のJ319時開始のJ1が観たかったから、18時開始のこの試合は翌日に後追いで。土曜日に3つ重なるのも珍しい。


お互いチャンス作りつつ0-0が続いてスコアレスドローもチラついた後半44分に、サガン鳥栖から移籍してきて4日前に合流したばかりのイバルボが途中出場から決勝点。これは劇的。J1昇格したシーズンとか、長崎は劇的な勝ち方でシーズンの好成績につなげてきたから、今後に期待しちゃうぞ。

それにしてもイバルボ。前線への飛び出しから、素早いシュートモーションでGKのニアサイドを力強くぶち抜いた。「個」の力が半端ない。鳥栖に来たのはマッシモつながりだったんだっけ。鳥栖にいた頃のプレーをつぶさには覚えてないんだけど、あれだ、J2じゃ反則級ってやつだ。

そんな「個」に呼応したというか引き出したというか、絶妙なラストパスは今季加入の大竹洋平。シーズン序盤はベンチスタートだったけど、今は完全にチームの中心。下部組織時代からFC東京の将来を嘱望されつつトップ昇格から所属した6年間ではそれは叶わず、湘南、岡山と渡り歩いて30歳を迎えた今シーズン、長崎でもう一花咲かせてくれそうな状況はとてもうれしい。

スタメン発表だった角田がアップ中の負傷で欠場したけど、急遽出場の島田とこの夏新加入のカイオセザールのディフェンシブハーフで無失点勝利できたのはクラブとしての自信につながるかも。でも角田は長引かないといいな。カイオセザールも前半にやや負傷気味だったよね。J2の長丁場はコンディション維持も大事な要素。

Jリーグ選手名鑑2019 J1・J2・J3 (エルゴラッソ特別編集)
Jリーグ選手名鑑2019 J1・J2・J3 (エルゴラッソ特別編集)

【すきなものや気になったことを紹介してます】
子供水族館散歩杉並区FC東京長崎

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

この記事へのコメント