FC東京×セレッソ大阪 メンバーも得点パターンもバリエーションよく大勝

土曜日にJ1。俺たちのFC東京は8連続アウェイの前に3連続ホームでその1つ目。ぼくは欠席してDAZN観戦したけど、2つのうち1つは行っとくかな。


意外と言っちゃアレだけどリーグ最小失点のセレッソから3ゴール大勝。よしよし。
前半はお互い強固な守備で0-0。セレッソとの試合はだいたいこうなって一瞬のスキでやられることが多かったんだけど、後半早めに先制できて、終わってみればこの結果。その先制点も、相手の人数揃ってる状況で左右の揺さぶりから取れた、渾身の1点。相手のダメージも大きかったに違いない。

そして2点目はタマ、3点目はジャエルと、途中交代の選手がアシストで絡んでるのもうれしい。川崎に負けたときとかベンチメンバーの迫力のなさが辛かったんだけど、補強とケガ人復帰で解消。しかもタマの2点目はFKだもんね。セットプレーからのゴールがほとんどなかったから、永井ディエゴ以外の武器として今後も大いに期待。
移籍後初スタメンたっだオジェソクも、直前の負傷で欠場した小川の穴をきっちり埋めてくれた。

メンバーも得点パターンもバリエーション多ければ、去年みたいな失速もしにくいはず。2位川崎、3位マリノス、4位鹿島が揃って足踏みで、8連続アウェイの前に貯金しておきたい思惑通り。森重のインタビュー含めて優勝をだいぶ意識しちゃうけど、まだまだ。1試合ずつ、丁寧に。

週刊 超ワールドサッカー! 第28号
週刊 超ワールドサッカー! 第28号

【すきなものや気になったことを紹介してます】
子供水族館散歩杉並区FC東京長崎

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

この記事へのコメント