快適な在宅勤務環境:IPv6にして・無線LANルーター買い換えて・古いのを中継器にしてみた

こう見えてもぼくはサラリーマンで、いつのまにか毎日在宅勤務してて、5月は営業日が少なめとはいえ、会社に出勤したのはなんと1日だけだった。家にインターネットがあってよかったね。
でもそんなインターネットも丸1日仕事に使うとなるとなかなか不満が見えてきたので、環境改善。

・インターネットをIPv6にしてみた
・無線LANルーターを買い換えてみた
2つ同時にやったからどっちが効いたのかわからないけど、まあまあ快適になった。

今まで使ってた無線LANルーターは2DKのマンションに住んでたときにテキトーに買ったやつだからやっぱり弱かったみたいで、2階建ての家に引越しして、2階にルーター置いて1階で仕事するのは無理があったみたい。自慢の有線LANはテレビ置く予定の部屋にしか配置してなかったから、活躍できなかった。
買ったのはエレコムのWRC-2533GS2-B。まあなに買っていいかわからなかったから、今まで使ってたのと同じメーカーのエレコムで、IPv6対応してるよってやつを選んだらこれだった。8000円くらいだったかな。
IMG_7698.JPG
IMG_7699.JPG
↑左が今まで使ってた「WRC-1167GHBK2」、右が今回買った「WRC-2533GS2-B」。うむ、横置きカッコイイ。

よしよしと思って在宅勤務を続けていたんだけど、でもなんかときどき途切れるのよね。で、思いついてダメもとでやってみたのが、古い無線LANルーターの中継器としての活用。仕事してる部屋の入口付近において、そこから2mくらいのところで座って仕事。そしたらあらら、改善したよ。丸1日1回も途切れない日もあった。強くなったとはいえ2階の無線LANルーターから1階の仕事部屋までが遠いのが原因だった模様。でも2mの距離に中継器置くだけで改善するとは。じゃあ座る場所を2mずらせばよかったのかもしれないけど、部屋の構造的にそこに机は置けないのだよ。
ただ、パソコンがほんとに中継器からの電波をつかんでいるのか、届くことは届く2階の無線LANルーターからの電波をつかんでいるのか、目に見えないからわからないんだけどね。
IMG_7725.JPG

結局、改善として取り組んだことは3つか。やっぱりどれがいちばん効いたのかはわからないけど、快適な在宅勤務環境になった。
・インターネットをIPv6にしてみた
・無線LANルーターを買い換えてみた
・古い無線LANルーターを中継器にしてみた

といったところで緊急事態宣言が解除になったんだけど、まだうちの会社は在宅勤務継続。逆にやめるタイミング見失った気もするけど、コロナのアレは全然油断しちゃいけない状況だと思うので、引き続き、警戒、我慢、家にいよう。

エレコム WiFi 無線LAN ルーター 親機 11ac 1733+800Mps 有線ギガ IPv6(IPoE)対応 ブラック WRC-2533GS2-B
エレコム WiFi 無線LAN ルーター 親機 11ac 1733+800Mps 有線ギガ IPv6(IPoE)対応 ブラック WRC-2533GS2-B

【すきなものや気になったことを紹介してます】
子供杉並区FC東京V・ファーレン長崎
長崎うどん電車飛行機パン銀座

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント