Jリーグ再開の「リモートマッチ」演出に参加:V・ファーレン長崎とベガルタ仙台

約4カ月の空白期間を終えて、6月27日からJリーグ再開。まずはJ2とJ3、7月4日からJ1。あ、J3は開幕すらしてなかったから4カ月どころじゃないのか。FC東京U-23が変更後の日程で会場の都合がつかないことを理由にJ3参加を辞退せざるを得なかったのは残念。この形でのJ3参加は今シーズンが最後の予定だったんだよね。まあ、いろんなことを受け入れつつ。

とはいえまだ油断ならないから、みんなが手探りしながらだよね。完全に元に戻るってことはきっとなくて、元に近づきつつ新しい日常をつくりに行く感じ。
その一環が、まずは観客をスタジアムに入れない、「リモートマッチ」。どんな感じか全く想像がつかないな。過去唯一、浦和レッズが処分として食らった無観客試合とは全然違うからねっ。

そんな「リモートマッチ」を各クラブがあの手この手で演出しようとしているんだけど、ぼくはそのうちの2つに参加してみた。直接的な入場料収入や、観客が来ることで発生するグッズや飲食の利益がなくなるから、ほぼ寄付の気持ち。

V・ファーレン長崎
トランスコスモススタジアム長崎のオリジナル電子チケットとして、V・ファーレンSupportingチケットを販売してた。いちばん安いので500円。
「座席はご自宅」だって。たしかに、当日は自宅でDAZNで観戦予定。ぼくは普段からリモートマッチやってたってことか。

ヴィヴィくん手書きのメッセージが入ってるんだけど、あれ、なんだか重なってて見づらいな。あ、「5.5インチ以上の端末での表示を推奨しております。」って書いてあった。これか。ぼくのiPhone5Sの画面は4インチだよ。

ベガルタ仙台
ユアテックスタジアム仙台のスタンドにマスコットぬいぐるみを並べるという#ぬいぐるみ大作戦。メッセージを書いたボードも持たせてくれるんだって。そして試合後は「幼稚園や福祉施設への寄付など地域連携活動に使用いたします。」ってところが気に入った。いちばん安いので5,050円とまあまあいい値段だし、ベガルタ仙台とは職場の同僚にサポーターがいるくらいの関わりしかないけれど、子供たちがJリーグに触れる機会になるのはたまらん。

ぼくからのメッセージは、「You'll Never Walk Alone」って書いたんだけど20文字以内の制限に引っかかてしまったので、「YNWA」にしておいた。

vvaren-vagalta.jpg

しかしほんとに始まるのかな。まだなんだか気持ちがふわふわしてるな。スタジアムに行けるのはいつになるかわからないし。ACLは未確定だし。
じゃあ、「#みんなでユルネバ」を聴いて気持ちつくってくか。

平畠啓史Jリーグ56クラブ巡礼2020 - 日本全国56人に会ってきた - (ヨシモトブックス) - 平畠 啓史
平畠啓史Jリーグ56クラブ巡礼2020 - 日本全国56人に会ってきた - (ヨシモトブックス) - 平畠 啓史

【すきなものや気になったことを紹介してます】
子供杉並区FC東京V・ファーレン長崎
長崎うどん電車飛行機パン銀座

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

最近の記事

過去ログ