V・ファーレン長崎×水戸ホーリーホック エジガルジュニオがエグい

J2。V・ファーレン長崎の試合をDAZN観戦。水戸ホーリーホックとの対戦は、胸スポンサー的にはジャパネットたかたとケーズデンキの対戦。そして「三菱電機 Thanks DAY」。


立ち上がりから拮抗してどちらに転んでもおかしくない感じで、実際先制したのは水戸だったんだけど、前半のうちに追いついて、相手のわずかなミスやスキを突いて逆転、追加点。終わってみれば大差のスコアでスカッと爽快。

パスをもらう呼吸がなかなかあわなかった富樫敬真を前半で早々にあきらめて玉田1トップにして、キレキレだった名倉をトップ下で自由にやらせる感じにしたのがうまくハマった印象。その交代で出てきた氣田も運動量多くて利いてたな。そして、多分逆転前から準備してたルアンエジガルジュニオ投入でその2人が追加点。
終盤に「個」をぶち込んでぶん殴りに行く作戦をとることが多いから、エジガルジュニオの獲得はほんとエグい。だって横浜F・マリノスでバリバリ主力だったでしょ。10日前にはJ1でスタメンで出てゴールしてるんだよ。ACLの外国籍選手の制限であふれちゃったところをレンタルで獲得だなんて、ビジネススタッフグッジョブ。すぐベンチ入り、すぐ出場、すぐゴールとか、エグすぎ。

あと7週間で12試合、このまま突き進もう。


水戸には俺たちのFC東京から鈴木喜丈がレンタル移籍してて、途中出場で元気な姿が見られて良かった。体大きいから試合中もすぐ見つけられる感じだったけど、そこまで気の利いたプレーはできてなかったかな。まだまだ成長途上。4失点目はヨシタケのボールロストからだしね。交代で入ってきたとき名倉がグータッチしに行ってて、そういえばと調べたら、22歳同い年で、FC東京U-15で同期か。ヨシタケはむさし、名倉は深川だったみたいね。

ジャパネットの経営 東大卒2代目の僕がカリスマ社長の後を継ぎ大事にしてきたこと - 髙田旭人
ジャパネットの経営 東大卒2代目の僕がカリスマ社長の後を継ぎ大事にしてきたこと - 髙田旭人

【すきなものや気になったことを紹介してます】
子供FC東京V・ファーレン長崎吉祥寺
電車渋谷喫茶店散歩パンハロウィン

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

最近の記事

過去ログ