京都サンガFC×V・ファーレン長崎:きっちり耐えて崩されずしてやったり

J2。V・ファーレン長崎のアウェイゲームをDAZN観戦。ちょうど半分の第21節だ。


ピーターウタカを中心とした京都の攻撃は迫力があったけど、きっちり耐えて崩されず。各ポジションで攻守の切り替えと球際が素晴らしかった。2得点とも、攻撃して奪われたけどすぐに奪い返したことから生まれてるもんね。してやったり。
前節で2位磐田に拮抗しつつ敗戦したものの、首位京都に勝利。この1勝1敗は今後に向けてとてもいいな。なにより自信につながる。

新里江川のセンターバックが、相手のチャンスをことごとくつぶしてて頼もしかった。真ん中で構えるカイオセザールもしかり。全試合出ずっぱりのカイオセザールは終盤明らかに疲れてたけど交替しなかったな。確かにこの位置のベンチメンバーいないんだよな。監督交代してから秋野を見ないんだけど、戦術に合わないのかしら。

球際、切り替え、ハードワーク。あれ、どっかで聞いたな。すべてがよく発揮できた好ゲームだった。順位表も7位に浮上しつつ、ぐっと詰まってきた上位戦線に食い込み中。まだまだ先は長いけれど、シーズン後半も楽しみだ。

ヨルディバイスがアウェイサポーター席に挨拶に来てたね。相変わらずの存在感で脅威だったぜ、バイス。

関連記事
(2021年06月27日)V・ファーレン長崎×ジュビロ磐田 拮抗したけど上回られた


【すきなものや気になったことを紹介してます】
FC東京子供杉並区渋谷長崎吉祥寺
オリンピックユニフォームポテトチップス

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

最近の記事

過去ログ