FC東京×浦和レッズ:準備してたのかしてなかったのか不甲斐ない逆転負け

vamosbus02.jpgJ1。俺たちのFC東京は長いアウェイを経て「TOKYO is COMING BACK」と銘打ったホーム4連戦の4つ目。3つ目までは夜の試合だったから子連れでは行けなくて、ようやくこの4つ目が昼の試合。何カ月も前からスタジアムに行く気満々だったんだけど、そういう人が多いのか、発売のときに移籍加入が発表になった長友のせいなのか、チケット買えず、DAZN観戦。上限5000人だしな。ぼくのCOMING BACKはいつになることやら。


あああああ。内容充実ながらドローだった前節の価値を高めるためにも、そしてレアンドロなしでもやれることを確認するためにも、どうにか勝ちたかったのに、不甲斐ない逆転負け。まあ、どうにか勝ちたかったのは上位に食い込むために直接対戦だった前節も同じか。中3日のそこでスタメン変えずに挑んだ後で、こっちは中2日、相手は中6日の今節はスタミナ的にきついことはわかってたんだけどね。わかってたことに準備してたのかしてなかったのか。

開始1分足らずで先制できて、わっしょいだったのにな。
そのままうまいこと塩試合に持ち込んで1-0で勝てばいいと思ってたんだけど、ずるずる下がって押し込まれまくり。さすがにボールポゼッション20%ではこらえきれなかったか。まあ、前半ロスタイムに失点する直前にはやや追加点のチャンスがあったので、あそこ仕留められなかったのも痛かった。

しかし、まだ同点だった後半頭にまだスタミナには問題ない高萩渡邊凌磨の2人を下げてしかも4-4-2ってのはゲームプランにあったのかなかったのか。逆転されて飲水タイム後に使った3-5-2は練習したことあったのかなかったのか。残り5分でウヴィニを前線に投入したパワープレイは話すらしたことあったのかなかったのか。
プレスは後手を踏み、セカンドボールも拾えず、球際も勝てず、って展開では立ち位置を変えたくなるのはわからんでもないけれど、博打とも思える采配に、観てるぼくの熱量は上がらなかった。残念。イライラ。

さて、結局ホームに帰ってきてホームに帰ってきて1勝1分2敗。リーグ戦残り7試合で、3位という目標もだいぶ遠のいてしまった。
もう1つの目標であるルヴァンカップ連覇に向けて、次節のアウェイ川崎戦を挟んで準決勝2つか。中3日でのこの3試合を1セットにして、ルヴァンの2試合合計で勝ちあがることをゴールにしたマネジメントが必要。レアンドロ小川は不在、そして多分長友も日本代表で欠場だろうね。なかなかにチャレンジングだけど、シーズン終盤にまだまだチャレンジできる課題があるなんて、いいことじゃん。そしてぼくにはルヴァンカップ準決勝第2戦のチケットを買うというチャレンジも目前。

関連記事
(2021年09月23日)FC東京×名古屋グランパス:観戦満足度は高いけど勝てなくて悔しい
(2021年09月19日)FC東京×横浜FC:台風の重馬場にもかかわらず軽快
(2021年09月12日)FC東京×柏レイソル:味スタに帰ってきてついでに長友も帰ってきたけどダサい敗戦
(2021年09月06日)ルヴァンカップ:FC東京×北海道コンサドーレ札幌:レモンガススタジアム平塚を借りて無失点のタスクを完遂
(2021年09月02日)ルヴァンカップ:北海道コンサドーレ札幌×FC東京:押し込まれて1戦目敗戦


【すきなものや気になったことを紹介してます】
FC東京子供杉並区渋谷長崎吉祥寺
新宿温泉コーヒーコンビニ

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

最近の記事

過去ログ