川崎フロンターレ×FC東京:負けてくやしい気持ちを5歳児におしえる

cushion.jpgJ1。俺たちのFC東京はリーグ戦の目標を失ってしまった感じだけれど、首位川崎との多摩川クラシコ。相手は連続で中2日の過密日程で一泡吹かせられるチャンス。アウェイだけどサポーターも行けるようになったね。ぼくは引き続きDAZN観戦。


チャンスの数は相手より断然多かったし、粘り強く守れていたし、日程のハンデをもらったおかげももちろんあるけど、互角以上に戦えた。でも負けた。くやしい。最後のフリーキックまでわくわくできたけどな。くやしい。
が欠場した理由はわからないけれど、両翼にアダイウトン田川で臨んだのは、レアンドロ不在の位置に高萩で比較的守備が計算できるのもあったかな。長友アダイウトンがいる左で作って右で仕留めることを目指すなら、よりも田川ってのは意図がわかる人選だし、後半は永井をトップに入れて右にディエゴってのも、それを継続しつつ右にも起点が作れたし、永井の裏抜けも追加できた。つまり、レアンドロ不在の戦い方にある程度の手応えをつかめたのならば、翌週のルヴァンカップ2試合に向けて良いステップにはなったとは思う。まあせめて1点もぎ取れれば、手応えをさらに確かなものにできたんだけれど。

負け惜しみだけど、この試合と、水曜・日曜のルヴァンカップを3試合セットで考えて、最大の目的はルヴァンカップの勝ち上がり。それが果たせれば、この敗戦がムダにならない。

なーんつって、負けるのはくやしいんだけどね。5歳の娘もテレビの前でフラッグ振りながら一生懸命応援してたんだけどな。
永井が裏抜けしてGKもかわして流し込んだと思ったらジェジエウにクリアされた場面で、ぼくが大声出して悶絶してたら、娘が顔くしゃくしゃにしてぼくにしがみついてきた。てっきりぼくのリアクションに驚いたか怖かったかだと思って、ごめんね急にびっくりしたねってなぐさめたら、「ちがうの、入らなくてイヤなの」ってそっちか。ぼくと同じじゃないか。すっかりサポーターとして成長したな。そしてそのまま負けてしょんぼり。

これが「くやしい」っていう気持ちだよ。くやしいの後に、もっとがんばって今度はうまくいったら、その分「うれしい」が大きくなるからね。

と言っておいたけど、ピンと来たかな、どうかな。うまくいって「うれしい」にたどりつけないとピンと来ないかもね。「うれしい」をつかみ取りに行こう。ルヴァンカップの2試合目、味の素スタジアムのチケット買ってるからね。

関連記事
(2021年09月25日)FC東京×浦和レッズ:準備してたのかしてなかったのか不甲斐ない逆転負け
(2021年09月23日)FC東京×名古屋グランパス:観戦満足度は高いけど勝てなくて悔しい


【すきなものや気になったことを紹介してます】
FC東京子供杉並区長崎新宿温泉
コーヒーコンビニV・ファーレン長崎

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

最近の記事

過去ログ