「THE 有頂天ホテル」見た よくつくり込まれてておもしろい

映画THE 有頂天ホテルを見てきました。わお、まだ公開2日目じゃん。
大人気っぽいから予約できたほうがいいと思ってVIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズで前日の夕方に予約したけど、もう残席わずかで、前から3列目の端から3つ目とかだった。しかもいちばんでかい644人入るところ。すげー斜め。たしかここで「チャーリーとチョコレート工場」見たときもそんなだったなあ。まあ、字幕がないから多少楽だったけど、出演者の顔とかが若干わかりにくかった。

で、そんな大人気にたがわぬ、いいできでした。おもしろい。
ホテルの中で大晦日の夜10時から2時間ばかりの間に次々と事件が起こるドタバタコメディ。ほんとドタバタ。それでいてちょっぴりジーンとさせつつ、最後はハッピーニューイヤーでどんちゃんパーティ。

ひとつひとつのできごとが丁寧に描かれていて、それぞれ関わりがなさそうなのに少しずつ絡み合ってるところが絶妙。おさまりが良いというか、よくつくり込まれている感じ。いっぱい詰め込んで凝縮なくせに、投げっぱなしなエンディングがまた笑える。
キャストも超豪華だしね。YOUの歌が聴けたよっ!

雰囲気は王様のレストランに似てるかも。笑いっぱなしの136分でした。スカッと爽快で、なんだか元気になれるよ。
しかしエピソードが多すぎて全部思い出せないのがくやしい。もっかい見るか?斜めだったし。

◆THE有頂天ホテル@映画生活
◆トラックバック・ピープル「今日、映画みてきたヨ」
◆にほんブログ村「おすすめの映画」



【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことをみんなに紹介したくて書いてます。】
映画 音楽 サッカー 飲み物 携帯電話 食事 お菓子 お土産 

"「THE 有頂天ホテル」見た よくつくり込まれてておもしろい"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: