「リトル・ミス・サンシャイン」を見たよ←東京国際映画祭

リトル・ミス・サンシャイン第19回東京国際映画祭8日目。コンペティション部門のリトル・ミス・サンシャインを見ました。Bunkamuraオーチャードホールで。はじめて行ったけどここでかいね。そして2階3階まで満席。

いいわ、これ。おもしろい。
考え方も気持ちもばらばらな家族が、9歳の娘をミスコンテストに出場させるためにおんぼろバスで旅に出ます。ドタバタコミカルにいろんな事件が起こりつつ、家族の絆を取り戻していきます。

家族6人のキャラクターがそれぞれ魅力的。そして心地よい軽快なテンポで話が進み、ツボをおさえた笑いどころが満載でした。単発の小ネタかと思いきや天丼も含めてところどころつながっていたり、たたみかけるところと間をとるところのバランスが絶妙だったり、完成度高いと思います。とても気に入りました。

東京国際映画祭夫婦2人で監督したということで、上映後はその2人をゲストに公開記者会見。まずは記者さん、その後一般の人からの質問を受けてくれました。
そこで出てきた制作の工夫。クランクインの1週間前からリハーサルをして、直前には家族役の6人でほんとに車で小旅行したそうです。それでほんとの家族のような雰囲気を自然に出せたそうです。すごいな。

ロードショーは来年のお正月。なかなかの名作なので、ぜひ見てください。


リトル・ミス・サンシャイン@映画生活
トラックバック・ピープル「日本、海外の「映画祭」」
にほんブログ村「映画祭」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことをみんなに紹介したくて書いてます。】
例えばこんなテーマ→ 映画 音楽 FC東京 飲み物 食事 携帯電話 美術館

"「リトル・ミス・サンシャイン」を見たよ←東京国際映画祭" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント