名古屋のあつた蓬莱軒でひつまぶし

ふるさと名古屋にぽろっと帰省。熱田神宮お散歩の後、あつた蓬莱軒ひつまぶし、と思ったんだけど、もうれつ混んでて2時間以上待つって言われた。それは困る。しまったな、先にこっちで受付済ませてから神社行けばよかった。何年か前にもそう思ったんだった。しかも神社でゆっくりお茶までしてしまった。

画像しょうがないので少し離れた本店に電話したけどここでも同じく2時間は待つと言われた。むむむ。ならばと栄に移動して松坂屋店。ここならそんなに並ばないんじゃないかと思ったのに、うわぁお、行列。まあ、ちょいちょい進んでるみたいだったからあきらめて並ぼう。結局入るまで40~50分かかったかな。すごいな、ひつまぶし。すごいな、あつた蓬莱軒
そういえば、「ひつまぶし」というのはあつた蓬莱軒の登録商標なんだってね。じゃあ他のお店はライセンス料でも払っているのだろうか。あ、「櫃まぶし」って書けばいいのかな。まあそんなことどうでもいいか。

3人で行って、きっとひつまぶしを1人1個では大きいので、ひつまぶし2個とうまき1個注文。そしたらひつまぶし用の茶碗どころかお吸い物まで3人分つけてくれて、うまきも3つに分けてくれた。ありがとう。さすが、あつた蓬莱軒

画像
画像

まずはうまきからやってきた。いただきます。わあ、ふわふわとろとろ、うまいうまい。あっという間にぺろり。ほどなくしてひつまぶし登場。うっしっし。うなぎ!うなぎ!

そのまま、薬味を入れて、薬味&おだしをかけて、と3種類の食べ方をして、最後の1杯はいちばん気に入った食べ方をもっかい、という、合計4杯に分けて食べるのが正しい流儀とされているんだけど、このおひつ1個で4杯にしたら1杯がすごくでかい。ざっと8杯、いや12杯くらいには分割できるぞ。
というわけでいろいろやって楽しく食べる。むふーん、うまい、たまらん。薬味を効かせておだしかけるのがいちばんすきかな。わさびをほんのりつんとさせるくらいで。

ぷはー、おなか満タン。満足、満足。待った甲斐があったな。

100万粒の涙―名古屋「ひつまぶし」繁盛記100万粒の涙―名古屋「ひつまぶし」繁盛記
鈴木 せき子

by G-Tools
これでいいのか愛知県名古屋市 (日本の特別地域特別編集)これでいいのか愛知県名古屋市 (日本の特別地域特別編集)
澤村 慎太郎

by G-Tools

名古屋で熱田神宮を散歩 2011/10/02
名古屋でひつまぶしを食べてきたよ! 2006/08/13
トラックバック・ピープル「名古屋名物大集合!」
にほんブログ村「鰻!うなぎ!ウナギ!」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →FC東京 →水族館 →まつり →温泉 →神社仏閣 →ドライブ

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

"名古屋のあつた蓬莱軒でひつまぶし"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

最近の記事

過去ログ