サガン鳥栖×FC東京 アウェイ観戦でハラハラ勝利

画像ゴールデンウィークのJリーグざんまい第3弾。5月3日、俺たちのFC東京をアウェイに追いかけて、鳥栖ベストアメニティスタジアム。長崎から電車で約1時間半、1日2試合はしごだよ。特急の停まる鳥栖駅から、見えるほど近くてステキ。

鳥栖サポーターの声がすごかったけど、ぼくたちも負けずに声援。前半からだいぶ東京ペースだったね。の先制点は向こう側でよく見えなくて残念。2試合続けての東チャントは楽しかったけどね。
そして後半開始早々に立て続けに2本成功した千真への縦ポンは目の前で見られて大興奮。相手が少し前がかりになってたかな。でも千真のシュート技術がすばらしかった。1本目のGKをかわす瞬間も至近距離で見られたもんね。2本目の明らかにユニホーム引っ張られてるのに、ものともしない正確なループもたまらん。

しかし最後はハラハラした。アウェイゴール裏から時計が見えなかったんだよね。しかもぼくはロスタイム表示も見逃して、2失点目がすでにロスタイムだったの知らなかった。だから余計にハラハラ。鳥栖サポーターの声もすごいから、終了の笛にびっくりしつつほっとした。そうか、眠らない街を歌ってないぞ。

そういえばまた終盤にチャン・ヒョンスを入れたね。いわゆる3ボランチで、高秀先生が少し前めだったのかしら。勝ってるときにそのまま試合を終わらせる戦術かな。精度上がるといいけど、混乱しないといいな。

画像

長崎で試合見てから行ったから、到着したのは開場から1時間以上たっちゃってた。この日のとっても魅力的なイベントだった、佐賀牛の試食も、お米「さがびより」配布も、もらえず。残念。

画像でも、ウィントスが気さくに遊んでくれたり、コンコースで弁当買ってたら話しかけてくるおばちゃんサポがいたり、なんかほっこりするスタジアムだった。帰りの電車でも鳥栖サポらしき人に千真ナイスゴールなんて声かけられたし。試合は激しくてブーブーしあっちゃったけど、なぜかサガン鳥栖はなんとなく親近感あるチームなんだよな。

サブの選手のアップは室内に場所があるのね。ハーフタイムにも出てこなくて、ウィントスがとぼとぼピッチを歩いてた。自由だな。
画像画像

画像スタジアムグルメは、かしわめしシュウマイ。「焼麦」って書くのね。それから牛乳とかプリンとか売ってたんだけど、脊振高原牧場ってなんて読むのかな。
そしてうわさの、スーパーでは買ってないけどスタジアムでも売ってたミンチ天

あと、長崎で買って食べきれなかった浜勝勝サンドをここで。スタジアムといえばカツサンドなのは味スタの影響。
画像画像

画像鳥栖にもバモバス来るんだと思ってたんだけど、スタジアム脇に停まってたのは有明バスだった。さすがに現地チャーターなのね。

ハラハラしたけど楽しかった。2試合はしごで両方勝利。満足。ありがとう。

アディダス 2013 FC東京 ホーム レプリカユニフォーム コバルト×トロアディダス 2013 FC東京 ホーム レプリカユニフォーム コバルト×トロ

by G-Tools
限界を超える―サガン鳥栖躍進の秘密限界を超える―サガン鳥栖躍進の秘密
佐賀新聞社

by G-Tools

【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →お土産 →音楽 →神社仏閣 →FC東京 →温泉 → →電車

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

"サガン鳥栖×FC東京 アウェイ観戦でハラハラ勝利"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

最近の記事

過去ログ