そのうち1月の風物詩になるのかしらガレット・デ・ロワ

ガレット・デ・ロワ。中におもちゃが仕込んであって、それにあたったら王様になれるというお遊び付きのケーキっつうかパイ。フランスのものかな。昔の西洋の王様ゲームか。1月6日に食べるのがならわしなんだって。
ここ数年、売ってるのよく見かける気がするな。そのうち1月の風物詩になるのかしら。この手の行事モノは、ゴリ押しも含めていつの間にか定番になってることが多いよね。恵方巻きとか、ハロウィンとか。正月終わってすぐの1月6日は若干難易度高いか。

で、このまえ六本木ヒルズ行ったときジョエル・ロブションで小さめのガレット・デ・ロワが売ってて、買っちゃった。

画像

小さめだからおもちゃは仕込めなかったそうで、替わりにアーモンドが仕込まれてた。おもちゃは外出しでちゃんと付いてたよ。
小さめとはいえぼくと奥さんの2人だからちょっとずつ食べて、3日がかり。そもそも買ったのが1月7日で、食べ終わったときは1月6日から数日遅れちゃってたけど、なんかバチ当たるかな。

THE PASTRY COLLECTION 日本人が知らない世界の郷土菓子をめぐる旅THE PASTRY COLLECTION 日本人が知らない世界の郷土菓子をめぐる旅
郷土菓子研究社・林周作

by G-Tools

【すきなものや気になったことを紹介してます】
長崎FC東京飛行機子供散歩お土産

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

"そのうち1月の風物詩になるのかしらガレット・デ・ロワ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: