FC東京の「ピッチ開放企画」が貴重な体験で楽しかった

FC東京のホーム最終戦。試合は残念ながら引き分けで優勝に向けての状況がちょっと悪くなってしまったけど、試合後にはちょっとしたお楽しみがあった。
さっきまで試合やってた味の素スタジアムのピッチを開放してくれる企画。ぼくは事前の抽選で当選してたので、3歳の娘を連れて行ってきた。

DSCF3096.JPG
DSCF3068.JPG
DSCF3071.JPG
DSCF3091.JPG

ピッチレベルに下りられるのはぼく自身も参加したことあるし、普段もピッチサイドシートとかやってるわけだけど、ピッチの中、つまり芝生に入れるってのはかなり貴重な体験だと思う。さらにボール蹴らせてくれて、おおお、試合で使う公式球だよ。すごい、すごい。
ホーム最終戦ってことで、しばらく使う予定がないのかな。ヴェルディのJ2シーズンも終わってるしね。

当選したぼくと同伴者は1人だけってことで娘を連れてって、奥さんは客席で見学。おーいって手を振ったらお互いわかって、選手から客席見たらこんな感じってのが垣間見えた。娘と一緒に、こっそりゴール裏に向かってシャーしてやったぜ。

楽しかったなー。またやりたい。できれば選手とかドロンパとかともふれあいたい。石川直宏クラブコミュニケーターは参加してくれててさすが。

DSCF3099.JPG
DSCF3104.JPG
DSCF3084.JPG
DSCF3098.JPG
DSCF3107.JPG
IMG_6534.JPG

スタジアムへ行こう!―周防正行のスポーツ観戦記
スタジアムへ行こう!―周防正行のスポーツ観戦記

【すきなものや気になったことを紹介してます】
子供水族館散歩杉並区FC東京長崎
V・ファーレン長崎うどん電車吉祥寺

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

"FC東京の「ピッチ開放企画」が貴重な体験で楽しかった" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント