V・ファーレン長崎×ギラヴァンツ北九州:主力不在を若手で埋めて中断前を勝利

J2。今節でひと区切り、オリンピック中断だね。V・ファーレン長崎のホームゲームをDAZN観戦。平和祈念ユニフォームは今年もヴィヴィくんの分もあるんだね。


vivikun.jpg前半5分に先制して、一時は追いつかれたものの、45+1分と46分に得点できたのがよかった。楽勝かと思いきや最後は追い上げられてなんとか逃げ切りだったけど、でもきっちり勝って、よしよし。
2点目のアシストなった加藤聖の早いモーションでの長いクロスは繰り返し何回見ても気持ちいいな。

加藤大がどっか痛めて欠場して大卒ルーキーの鍬先カイオセザールが試合中に負傷して17歳の安部大晴。不動のディフェンシブハーフだった2人の不在を若手でどうにか埋められたのがうれしい。このまえの天皇杯のターンオーバーで1回やれてたのもよかったな。シーズン終盤にはこういう底上げが必要になるから、いい兆しだ。

昇格圏の2位まで勝ち点差8に縮めたところでしばし中断。中断前に勝てたから、余韻に浸りつつわくわくのまま待てるね。ひとまず来週は「2021年ファン感謝DAY~夏の超V・ファーレン祭り~」か。


【すきなものや気になったことを紹介してます】
FC東京子供杉並区渋谷長崎吉祥寺
オリンピックユニフォームポテトチップス

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

"V・ファーレン長崎×ギラヴァンツ北九州:主力不在を若手で埋めて中断前を勝利"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント:

最近の記事

過去ログ