「チャーリーとチョコレート工場」の「ウォンカ・バー」を食べました

世の中バレンタインデーが近いみたいですが、このまえステキなチョコレートを見つけました。映画「チャーリーとチョコレート工場」の中で、ウィリー・ウォンカの工場で作られていた「ウォンカ・バー」です。食べられる、本物のチョコレートです。輸入モノ。楽天のいくつかのお店で売ってました。 このまえつれの誕生日だったので、プレゼントにと購入。喜んでくれました。 横15センチくらいで、いわゆる板チョコのサ…

続きを読む

「チャーリーとチョコレート工場」のサントラがおすすめ

1カ月くらい前に見た映画「チャーリーとチョコレート工場」のウンパルンパソングをサイコーに気に入ったので、サントラを即買いました。映画館でもレコード屋さんでも売り切れで、かろうじてAmazonで見つけた輸入盤です。最近はAmazonで日本盤も売ってるみたいね。 映画ともども、サイコーのサントラです。1曲目に、工場へ入ったときの「Wonka's Welcome Song」。そして2~5曲目でウ…

続きを読む

「チャーリーとチョコレート工場」見た こりゃ名作だ

原作の予習が済んだので、さっそく映画を見てきました。「チャーリーとチョコレート工場」。 よかったー。ステキにサイコーなファンタジー。原作を読んだときに奇想天外なチョコレート工場の映像化がとても楽しみになったんだけど、大成功。ばっちり期待にこたえてくれました。展開もテンポよく、あっという間の115分。 工場の中のいろんな仕掛けも楽しかったんだけど、なにより、工場で働く小人のウンパルンパ人に…

続きを読む

「チョコレート工場の秘密」を読んだ 映像化楽しみ

映画「チャーリーとチョコレート工場」の予習に、原作「チョコレート工場の秘密」を読みました。小学校中~高学年向けの児童文学。なかなかわくわくしましたね。子供にもわかりやすい、子供に言っても大丈夫な、軽めのブラックユーモアがステキ。 壮大な工場とか、子供たちが大きくなったり小さくなったりとか、映像化にするにはいい題材な気がするので映画が楽しみになりました。 結末が、えっ、これで終わり?と思っ…

続きを読む