「鍵泥棒のメソッド」巧妙に軽い感じで楽しめた

TSUTAYAでレンタルしてうちでのんびり映画鑑賞。「鍵泥棒のメソッド」を借りてきたよ。前に気になってから1年4カ月越しの鑑賞。2005年の「運命じゃない人」、2008年の「アフタースクール」の内田けんじ監督ね。 序盤から、くすくす笑える小ネタがふんだんに散りばめられていて、好感。中盤、中だるみしかけたかなってところで急展開して、でもそこからさらに二転三転して、一気にエンディングまで持って…

続きを読む

「アフタースクール」はあおりでハードル上げちゃったかな

「アフタースクール」見てきたよ。散々プロモーションしてたし、はじまって間もないし、映画1000円の日だし、日曜だし、混んでるだろうとは思ったけど、30分前に行ったのに立見だって。それはいやなので次の回にしちゃった。 まあ、うん、たしかにおもしろいんだけど、事前のプロモーションとか大泉洋人気とかであおりすぎてハードル上げちゃった感じかなぁ。決してつまんなくはないし、よくできた構成だとは思うん…

続きを読む

「運命じゃない人」見た おもしろいけど惜しい

渋谷のユーロスペースで「運命じゃない人」を見ました。若手監督応援のPFFスカラシップ作品。98分。 話の内容や手法的にはとてもおもしろかった。ただ、オチがちょっと弱くて、そこまでやったら最後までやりきれよ、と思っちゃいました。 個性的なキャラクタがいろいろ出てきて、主眼を置く人物が次々変わって、話を戻しながら、実はあの時こうなってました、という感じで話を埋めていく手法はなかなか好感が持て…

続きを読む