「ミッドナイト・イン・パリ」まあまあ

ひさしぶりにレンタルDVD。「ミッドナイト・イン・パリ」を観たよ。ウディ・アレン監督。2011年の作品。 序盤はいまいち話に入っていけなかったんだけど、ヘミングウェイ、ダリ、ピカソなどのぶっとんだ登場人物たちにニヤリ、彼らの軽妙なやり取りにニヤリ、あれれいつの間にか楽しくなってた。 懐古主義をちょっと皮肉って、根底は、打算的な仕事じゃなくてやりたいことやりたいんだと、夢を見続けるロマ…

続きを読む

「人生万歳!」痛快に傑作

ひさしぶりに映画を見た。「人生万歳!」。ウディ・アレン監督の通算40作目だそうで。でも脚本は30年以上前に書いててお蔵入りしていたとかいないとか。 物理学者な偏屈オヤジの身に起こる、いろんな偶然の出来事。奔放な家出娘が突然転がり込んできて惚れられたり、その母親もとんでもないことになったり、さらに父親ももっととんでもないことになったり、友達も、自分自身も。 厭世的に深い人生観を語ってい…

続きを読む

「さよなら、さよならハリウッド」見た ドタバタおもしろい

恵比寿ガーデンシネマで「さよなら、さよならハリウッド」を見ました。監督・脚本・主演ウディ・アレン。 もうね、すごいですよ、ドタバタコメディ。ベタベタというかコテコテというか、軽くてわかりやすい笑い満載。おもしろかった。 昔はすごかったけどトラブルメーカーで干されちゃった映画監督に大作を撮るチャンスがめぐってきた。でもなぜか突然目が見えなくなっちゃって、それを隠して撮影開始、、、という感…

続きを読む