FC東京の新体制発表!選手移籍IN/OUTまとめ(2021→2022)

俺たちのFC東京の2022シーズンのスカッドが決まった。1月15日の新体制発表会は、冒頭にしゃべった新しい社長が緊張しっぱなしだったのと、ドロンパが登場しなかったのがやや減点だけど、アルベル監督や新加入選手の話がじっくり聞ける構成でとてもよかった。 ていうか司会が下田恒幸さんと日比野真理姐さんで、監督インタビューの聞き手に戸田和幸さんって、なんて豪華なキャスティング。ミクシィ体制、お金かけてき…

続きを読む

アスルクラロ沼津×いわてグルージャ盛岡:J2昇格おめでとう!野澤大志ブランドンの出場機会ありがとう!

J3。J2昇格争いは、2枠の1つも決まらず最終節。首位の宮崎が先に全日程を終えて、2位の岩手と3位の熊本が勝てば順位が入れ替わるアツい展開。俺たちのFC東京からGK野澤大志ブランドンが岩手にレンタル移籍して出場機会をもらえていて、ありがたい限り。 アスルクラロ沼津 1-1 いわてグルージャ盛岡 おおお。宮崎が今節試合がないからドローでも得失点差で僅差の「2」上回れるのは試合前から分かって…

続きを読む

FC東京×アビスパ福岡:象徴的っちゃ象徴的なスコアレスドローで2021年シーズン終了

J1最終節。俺たちのFC東京は20クラブ中9位のまま、前節は1つ下だった広島と、今節は1つ上の福岡と対戦する、ひとりバトルオブ中位シリーズ。消化試合になった後、選手も監督も口々に「1つでも上の順位に」って言っててぼくには全然響かないんだけど、まあ最後はスタジアム行くさ。来場者全員にフラッグプレゼントがありつつ、ゴール裏での大旗も解禁の光景は楽しかったな。 直近のスタジアム観戦、10月23日、1…

続きを読む

いわてグルージャ盛岡×カターレ富山:野澤大志ブランドンがJ2昇格争い経験中

J3。最後までもつれてるJ2昇格争いに、俺たちのFC東京からGK野澤大志ブランドンがレンタル移籍しているいわてグルージャ盛岡も加わっていて、興味津々。 いわてグルージャ盛岡 1-0 カターレ富山 前半で富山に1人退場者が出たんだけど、まだ昇格の望みがある効果か、受けに回るでもなくそのまま拮抗。とはいえ時間が進むにつれてさすがに岩手のチャンスが増えて、でもなかなかモノにできない中、最後の最…

続きを読む

サンフレッチェ広島×FC東京:紺野のゴールで全部帳消し

J1。俺たちのFC東京は残り2試合。9位にいて、今節が10位の広島と、最終節で8位の福岡と対戦する、ひとりバトルオブ中位。言うなれば消化試合なんだけど、スタメンに内田、ベンチに鈴木準弥、中村帆高、紺野と、ケガ人が戻ってきたのがうれしい。 サンフレッチェ広島 1-2 FC東京 うほー、後半41分に紺野がJ1初ゴールで全部持ってった。あの形、ずっとやりたかったやつだよね。長期離脱もあったけど…

続きを読む

いわてグルージャ盛岡×カマタマーレ讃岐:J2昇格争いもアツい

J3。リーグ戦最終盤で、J2昇格2枠に対して上位3クラブ三つ巴になってて最後までもつれそう。しかしそのうちの1つ、テゲバジャーロ宮崎がJ3ライセンスしかないとか、リーグのクラブ数が15と奇数だから試合消化にばらつきがあるとか、J3ならではのおもしろさもある。 三つ巴のうちの1つ、いわてグルージャ盛岡には俺たちのFC東京からGK野澤大志ブランドンが今シーズン途中からレンタル移籍中。移籍直後から出…

続きを読む

ジュビロ磐田×V・ファーレン長崎:互角かそれ以上に戦えてドローのあとJ1昇格チャレンジ終了

J2。V・ファーレン長崎のJ1昇格へのチャレンジが、今シーズン2試合を残して、叶わぬものとなった。 ジュビロ磐田 2-2 V・ファーレン長崎 この試合に限って言えば、互角かそれ以上の戦いだった。早い時間に先制して、前半のうちに追いつかれたものの、前半のうちに突き放す。 後半はやや押し込まれつつも最後をやらせない守備でなんとかしのぎながら、2-1の時間が長く続いて後半31分。自分たちのC…

続きを読む

FC東京×徳島ヴォルティス:90分間なにを見させられたんだろう

J1。俺たちのFC東京は、勝っても負けても順位が変わらない感じがしばらく続きつつ、前節の大敗を受けて残り3試合で長谷川健太監督が辞任。1週あいたのがやや救いで、なんならここから来季の戦いが始まるって感じになればいいな、なんつって、いろいろ盛りだくさんの「TOKYO FAMILY DAY」イベントにもつられて味の素スタジアムへ。 FC東京 0-2 徳島ヴォルティス なんじゃこりゃ。バックス…

続きを読む

V・ファーレン長崎×栃木SC:とにかく快勝

J2。V・ファーレン長崎の試合をひさしぶりにDAZN観戦。3位につけたまま残り試合が少なくなってきて、どうにか勝ち続けて上位の崩れを待つ状況が継続中。 V・ファーレン長崎 3-0 栃木SC 快勝。早い段階で2点取れて、後半はやや主導権奪われる場面もあったけれど、球際きっちり寄せて、シュートの前に跳ね返せてた。そして時折鋭いカウンターで追加点を狙う盤石な内容で、観ててわくわくしたな。実際、…

続きを読む

横浜F・マリノス×FC東京:こんなに差がつくもんなんだなぁ

J1。DAZN観戦した俺たちのFC東京のアウェイゲームは、えーっと、横浜F・マリノスの公開攻撃練習だったのかな。 横浜F・マリノス 8-0 FC東京 手も足も出ないとはこのことか。8点かぁ。まあ数字どうこうより、シーズン終盤での完成度というか成熟度というか、こんなに差がつくもんなんだなぁ、って感想。横浜F・マリノスは、普段なら優勝してもよさそうな勝ち点を稼いでおきながら前節で優勝を逃して…

続きを読む

FC東京×清水エスパルス:手拍子応援をDAZN越しで認識

J1。俺たちのFC東京はホームゲームだったけど、ぼくは味の素スタジアムを欠席してDAZN観戦。でもそれはそれで、青赤パークオンライン→DAZNをひさしぶりにリアルタイム観戦。青赤パークオンラインのゲストは河野広貴だったね。秋の河野広貴まつりがなつかしい。あれはもう7年も前なのか。 FC東京 4-0 清水エスパルス よしよし。消化試合とはいえ、降格の危機に瀕するクラブにきっちり勝った。ただ…

続きを読む

FC東京×鹿島アントラーズ:西日と戦いながら拍手と手拍子での応援スタイルを探る

J1。俺たちのFC東京は、ルヴァンカップ準決勝敗退で1つの区切り→日程のアレで1週休みからの、なにを目指してどう戦うかが問われるリーグ戦残り6試合。ぼくもリスタートの気持ちで味の素スタジアム。 ひさしぶりにバックスタンド1階席にしてみたんだけど、西日がキツかった。多分眼球を日焼けしてる。 FC東京 1-2 鹿島アントラーズ 鹿島のサポーターは手拍子リズムが何パターン…

続きを読む

V・ファーレン長崎×京都サンガFC:逆転昇格に望みをつなぐ完勝

J2。V・ファーレン長崎の試合を前節に続いてDAZN観戦。シーズン終盤で離れた2強に次ぐ3位集団につけていて、逆転でのJ1昇格になんとか望みをつなぐための、大事な首位京都とのホームゲーム。 V・ファーレン長崎 2-0 京都サンガFC よしよしよしよし。松田監督曰く集中力を1分も切らさない完璧な試合内容。危ない場面もあったけど粘り強い守備からの、CKとロングカウンターの2ゴール。 1点目…

続きを読む

川崎フロンターレ×FC東京:負けてくやしい気持ちを5歳児におしえる

J1。俺たちのFC東京はリーグ戦の目標を失ってしまった感じだけれど、首位川崎との多摩川クラシコ。相手は連続で中2日の過密日程で一泡吹かせられるチャンス。アウェイだけどサポーターも行けるようになったね。ぼくは引き続きDAZN観戦。 川崎フロンターレ 1-0 FC東京 チャンスの数は相手より断然多かったし、粘り強く守れていたし、日程のハンデをもらったおかげももちろんあるけど、互角以上に戦えた…

続きを読む

レノファ山口FC×V・ファーレン長崎:勝って兜の緒を締めつつ次節が大事

J2。3試合ぶりにV・ファーレン長崎の試合をDAZNで観戦。やや離された上2つが崩れないけど、3位集団から上位をうかがうシーズン終盤。 レノファ山口FC 1-3 V・ファーレン長崎 よしよし。ラストプレーでの失点が残念というかもったいないけど、まあ、勝って兜の緒を締めよってやつか。あれだな、その前の数分間、ボール持ってる時間もあったんだから時間使うプレーをすればいいのに、なんか普通に攻め…

続きを読む

FC東京×浦和レッズ:準備してたのかしてなかったのか不甲斐ない逆転負け

J1。俺たちのFC東京は長いアウェイを経て「TOKYO is COMING BACK」と銘打ったホーム4連戦の4つ目。3つ目までは夜の試合だったから子連れでは行けなくて、ようやくこの4つ目が昼の試合。何カ月も前からスタジアムに行く気満々だったんだけど、そういう人が多いのか、発売のときに移籍加入が発表になった長友のせいなのか、チケット買えず、DAZN観戦。上限5000人だしな。ぼくのCOMING …

続きを読む

FC東京×名古屋グランパス:観戦満足度は高いけど勝てなくて悔しい

J1。俺たちのFC東京の「TOKYO is COMING BACK」シリーズ3つ目。平日夜はスタジアムに行けず、ぼくのCOMING BACKはまだまだ。年中さんの娘はFC東京のシャツ着て幼稚園に行ってたけど。 FC東京 1-1 名古屋グランパス 1つの試合としては、とても楽しかった。レアンドロのパンチ以外。まあ、レッドカードの後も、セオリーならFW削るところ、田川を入れて永井と2トップに…

続きを読む

FC東京×横浜FC:台風の重馬場にもかかわらず軽快

J1。俺たちのFC東京はいつのまにか今シーズン残り10試合。それに気づいて前節の敗戦があらためてもったいなくて腹が立つものの、前を向かねば。 (2021年09月12日)FC東京×柏レイソル 味スタに帰ってきてついでに長友も帰ってきたけどダサい敗戦 「TOKYO is COMING BACK」なホーム4連戦だけど、20時には就寝する4歳児連れな我が家は夜の試合はまだ行けず、COMING B…

続きを読む

FC東京×柏レイソル:味スタに帰ってきてついでに長友も帰ってきたけどダサい敗戦

J1。俺たちのFC東京は、東京オリンピックの中断期間を挟んでアウェイで8試合と湘南を借りて1試合を戦って、77日ぶりに味の素スタジアムに帰ってきた。マーケティングメッセージは「TOKYO is COMING BACK」。ついでに「NAGATOMO is COMING BACK」。でも我が家は20時には就寝する4歳児連れなので、夜の試合は行けないのだよ。まだCOMING BACKできず。 F…

続きを読む

V・ファーレン長崎×SC相模原:攻めたけど仕留められず痛いドロー

J2。ひさしぶりにV・ファーレン長崎の試合をDAZNで観戦。いつの間にかシーズンも残り3分の1で、上位2クラブがやや抜けて3番手集団にいるので、着実に勝ち点を積み重ねていきたいところ。 V・ファーレン長崎 0-0 SC相模原 うーん。そんな状況で下位クラブとのホームゲームはきっちり勝ち点3が欲しかったから、痛いドロー。 シュート18本。相手GKに防がれたのもあったけど、多くは枠を外して…

続きを読む

ヴィッセル神戸×FC東京:交代がハマって終盤決着はうれしい

J1。俺たちのFC東京はリーグ戦のアウェイ7連戦ようやく最後。土曜大阪→水曜仙台→土曜神戸は、多分1週間東京に帰ってないよね。とはいえ水曜にルヴァンカップでもひとつアウェイと、ホームなのに湘南ってのが続くんだけれど。暑いとか移動とかも大変だけれど、結局全部アウェイサポーター0人ってのがいちばん特異だよなぁ。 ヴィッセル神戸 0-1 FC東京 ほぉぉぉ。やられたかもって場面がいくつかありな…

続きを読む

ベガルタ仙台×FC東京:ギリギリだったけどいつもと違うメンバーで勝てたのいいな

J1。俺たちのFC東京はまだまだアウェイ。ルヴァンカップも入れて、土曜:大阪→水曜:仙台→土曜:神戸→水曜:札幌→日曜:湘南と続く5連戦の2つ目。さすがにターンオーバーだよ。暑いしね。 ベガルタ仙台 1-2 FC東京 ディエゴとアダイウトンはベンチ、レアンドロはメンバー外。森重もベンチ。 右サイドバック鈴木準弥が満を持して初スタメン、渡邊凌磨もケガ明けひさしぶり、永井もスタメンしかもC…

続きを読む

ガンバ大阪×FC東京:精度低くてスコアレスドロー

J1。俺たちのFC東京はまだまだアウェイ連戦中。オリンピックとパラリンピックの間のこの2週間は味スタで試合してもいいじゃんとか思ったけど、まあ準備があるのかな。 ガンバ大阪 0-0 FC東京 無失点で4連勝のあとの1分2敗の3試合で7失点なので、守備の立て直しとしては満を持しての鈴木準弥のスタメンに期待したけど、斜め上をいく中村拓海の起用。7試合ぶりか。こういうチャンスの与え方は嫌いじゃ…

続きを読む

北海道コンサドーレ札幌×FC東京:もったいない敗戦で下田恒幸さんに気を使わせてしまった

J1。オリンピックが終わった先週からリーグ戦は再開してるけど、パラリンピックがあるから俺たちのFC東京はずっとアウェイ。札幌ドームは室内だから夏でも昼の試合だね。青赤パークONLINEのゲストに下田恒幸さんが来るっていうから、DAZN観ながらそれも聴くっていうのをはじめてやってみた。 北海道コンサドーレ札幌 3-2 FC東京 むぎゅう。前半2分で先制、追いつかれたものの前半45分に同点で…

続きを読む

サガン鳥栖×FC東京:真ん中がっちり固められてこじ開けられず

J1。オリンピック閉会式の翌日からリーグ戦再開。でもまだパラリンピックがあるから俺たちのFC東京はアウェイでの戦いが続くよ。7月8月の8連続アウェイの3つ目。そういう状況に企画をぶつけてきた3rdユニフォームのお披露目戦。ぼくは買ってないけど、そいつを模したユニフォーム型クッション持って、同じ黒の2018年GKユニフォーム着て、DAZN観戦。 ああ、8,096人も入ってるのにアウェイ席なしって…

続きを読む

セレッソ大阪×FC東京:ヨドコウ桜スタジアムの圧力を感じつつ手に汗握る熱戦

J1。オリンピックが始まったけど、俺たちのFC東京は変則で1試合消化。セレッソがACL行ってたからだね。え、セレッソは隔離生活しながらの試合なの。そして過密日程で遅れた分を消化中なのね。 セレッソ大阪 3-3 FC東京 いやー、手に汗握るとはこういうことか。 前半3-0と思いきやVARでオフサイドがばれてややしょぼん。後半は相手が前線じゃなくて中盤の青木と安部柊斗のところを先につぶす作…

続きを読む

V・ファーレン長崎×ギラヴァンツ北九州:主力不在を若手で埋めて中断前を勝利

J2。今節でひと区切り、オリンピック中断だね。V・ファーレン長崎のホームゲームをDAZN観戦。平和祈念ユニフォームは今年もヴィヴィくんの分もあるんだね。 V・ファーレン長崎 3-2 ギラヴァンツ北九州 前半5分に先制して、一時は追いつかれたものの、45+1分と46分に得点できたのがよかった。楽勝かと思いきや最後は追い上げられてなんとか逃げ切りだったけど、でもきっちり勝って、よしよし。 …

続きを読む

湘南ベルマーレ×FC東京:ふわふわする要素がいっぱいあったけどウノゼロ勝利

J1。俺たちのFC東京はオリンピックのあれでアウェイ7連戦の1つ目。アウェイが続くのもそうだけど、間があいたり詰まったり日程が変則なのもやりづらいよね。この日も先週休みで2週間あいて、次は1週間半あくね。 湘南ベルマーレ 0-1 FC東京 2週間あいたり、途中でものすごい雨が降ってきたり、VARが何度もあって、その結果でゴール取り消しとか相手のイエローカードがレッドカードに変更とか、ロス…

続きを読む

京都サンガFC×V・ファーレン長崎:きっちり耐えて崩されずしてやったり

J2。V・ファーレン長崎のアウェイゲームをDAZN観戦。ちょうど半分の第21節だ。 京都サンガFC 0-2 V・ファーレン長崎 ピーターウタカを中心とした京都の攻撃は迫力があったけど、きっちり耐えて崩されず。各ポジションで攻守の切り替えと球際が素晴らしかった。2得点とも、攻撃して奪われたけどすぐに奪い返したことから生まれてるもんね。してやったり。 前節で2位磐田に拮抗しつつ敗戦したもの…

続きを読む

FC東京×大分トリニータ:左・佳史扶のクロスを右・小川がゴールでたまらん

J1。俺たちのFC東京のホームゲームをDAZN観戦。そういえばそろそろ東京オリンピックなので、オリンピック準備でアウェイゲーム→オリンピック中はJリーグそのものが中断→パラリンピック中はアウェイゲーム ってことで2カ月ちょっとホームゲームがないのは知ってたけど、夜の試合は4歳児が無理なので、味スタ観戦はパス。案の定、試合開始とともに目をこすり始め、歯磨きしてる間に1点入り、寝かしつけて戻ってきた…

続きを読む

最近の記事

月別