石川直宏引退グッズ

このまえのJ1最終節で、石川直宏引退セレモニーの一環でもらった、「Naoの手!“青”」。サーファーの人があいさつ的に使うサインだね。 まったく使いどころがわからないまま家に持ち帰り、どうしたものかと思ったけど、ビニールむいて1歳2カ月の娘に与えたら、なんだかわさわさ遊びだした。 よしよし。正しく手を突っ込んだりもしてたな。 しかし娘の分まで3つももらっちゃったんだよな。3つとも…

続きを読む

石川直宏が今シーズン限りでの引退を発表

8月2日、ついにこの日が来てしまった。俺たちのFC東京の石川直宏が、今シーズン限りでの引退を発表。 2015年夏のドイツ遠征でケガをして、2016年に一度J3の試合には出たもののまた離脱して今に至る。練習に一部復帰はしているものの、思うように回復しなかったと。 このタイミングでの発表は、成績が上向かないクラブの雰囲気をなんとかしたいみたいな意図もあったようで。最近ツイッターで、クラブやJ…

続きを読む

ひとつの時代の終わり

アナログ放送終了は、デジアナ変換などのせいで思ったよりインパクトが小さかったんだけど、ひとつの時代が終わったってことだねぇ。 時代が終わったといえば、最近ぼくの身近でもそれっぽいできごとがちらほら。 ▼職場の近所の定食屋 おいしくてボリュームもある定食が650円くらいから食べられて、あとラーメンもそのへんのラーメン屋より確実にうまい定食屋さんが、店を閉めたの。昼休みによく行ってたの…

続きを読む

ウオッカ引退かぁ

そうそう、2008年2009年と2年連続のJRA年度代表馬ウオッカが、ラストランの予定だったドバイワールドカップを目前にして突然引退してしまったんだよね。 前哨戦後に、前走ジャパンカップ後と同じく鼻血。軽傷だったらしいけど、今後の繁殖生活も考えての決断かな。1年前に引退したライバル、ダイワスカーレットのときのような突然さ。 2歳のときの阪神ジュベナイルフィリーズにはじまり、牝馬として…

続きを読む

エリザベス女王杯を最後にカワカミプリンセス引退

エリザベス女王杯。まさかの大逃げ行った行ったでクィーンスプマンテ&テイエムプリキュアが1着2着の大波乱。1番人気で追い込んで届かず3着のブエナビスタの末脚も強烈だったけども。 そして9着に終わったカワカミプリンセスが、このレースを最後に引退。わりとすきだったんだよね、この馬。どこかでもう1勝してほしかったんだけどな。 2006年、無敗でオークスと秋華賞勝って、すげぇやつが出てきたなと思っ…

続きを読む

ダイワスカーレットが引退しちゃった!

はうぅ、ダイワスカーレット引退かよぉ。フェブラリーSなんて出なくていいのにと思っていたら脚部不安で出走回避、そしてよくよく調べたら左前脚の浅屈腱炎だって。また屈腱炎で名馬が1頭いなくなった。残念。 お母さんになっていい仔出してね。今年はチチカステナンゴと交配予定ってだれそれ。 結局、ダイワスカーレットとウオッカはどっちが強い、の答えはむずかしいままになっちゃったなぁ。 全成績はダイワス…

続きを読む

今年引退した名選手は何人モルツ球団に入るかな

2007年も残りわずか。そして今年もプロ野球の名選手たちが現役を引退しました。さて、何人モルツ球団に入ってくれるかな。前回はルーキー片岡がMVPの活躍だったので、このルーキー候補たちにも期待。 古田敦也 (ヤクルト) 田中幸雄 (日本ハム) 黒木知宏 (ロッテ) 佐々岡真司 (広島) 石井貴 (西武) 鈴木健 (西武→ヤクルト) 関川浩一 (阪神→中日→楽天) おお、そうそう…

続きを読む

中田英寿引退の気持ちが知りたくて

7月3日に電撃的に発表された中田英寿の引退。ホームページはアクセス集中で見られなかったらしいけど、ぼくはサニーサイドアップのメールマガジンを取ってるからそこで全文読めた。 で、あわてて本棚を探って昔買った「中田英寿 鼓動」を読み返し、7月15日にテレビ朝日で放送された引退特番を見ました。彼の気持ちを知りたくて。 でも、なんで辞めちゃうのかがどうしてもわからない。「鼓動」はフランスワールド…

続きを読む