テーマ:競馬

ラグビーワールドカップのついでに東京シティ競馬

電車の中で見かけた東京シティ競馬の広告が全部英語。ラグビーワールドカップで日本に来た外国の人向けだね。大井競馬場までの道案内が飛田給駅から書いてあるとか。まあ、京王井の頭線内の広告だったからかもしれんけど。 ラグビー観戦のついでにいろいろ楽しんでってほしいね。おもてなし。 慌てず騒がずおもてなし、ちょっとだけ自信がつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訃報・史上最強の牝馬ウオッカ

アイルランドで繁殖牝馬生活を送っていたウオッカの訃報。 ぼくは、20代~30代前半によく競馬見てて、ちょうどウオッカが引退した2010年あたりからだんだんフェイドアウトしてる。その引退が競馬を見なくなったきっかけってわけじゃないんだけど、最後にすきだった馬の悲しいお知らせは、なんとなく感慨深い。競馬のニュースにおおっと反応するのは何年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ウマ娘 プリティーダービー」が気になっちゃった

ダービーといえば、このまえたまたま深夜に見たアニメの、「ウマ娘 プリティーダービー」ってなにあれ。 実在した競走馬がかわいい女の子キャラに擬人化されてて、アイドルみたいなミニスカートはいた長い脚で普通に競馬場を走るという、シュールというか不条理というか謎の作品だった。 登場するのが、スペシャルウィークとかエルコンドルパサーとかサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新宿駅や渋谷駅でダービーの告知

新宿駅でダービーの告知。広告でかいなぁ。ダービーだもんね。「生ダービー」ってコピーにはあんまり胸躍らないけど。 でも、そういえばかつては渋谷や新宿に馬のオブジェ出したりしてもっと派手にやってたよね。 たとえば。↓ ・今年も渋谷駅に日本ダービーの告知オブジェ登場(2016/05/24) ・渋谷駅で毎年恒例日本ダービーの告知(2…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

渋谷駅で有馬記念告知のスノードーム

渋谷駅の有馬記念告知オブジェ。 去年と同じお馬さんのイルミネーションと、隣にはでっかいスノードーム。 お馬さんには跨がれるし、スノードームは中に入れる。なかなかいいね。 ぼくはいつの間にか競馬みなくなって随分たつけど、ここのオブジェはすきなんだよね。 そしてぼくか毎日上り下りしているJRに向かう階段にも広告。ここ大きいからイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も渋谷駅に日本ダービーの告知オブジェ登場

今週末は日本ダービーか。ぼくが毎日通勤に使ってる井の頭線⇔JR乗換通路のあたりに、大きなレースのときにいつも告知オブジェが登場するのね。今回はこんな感じ。 ぼくは競馬はほとんど見なくなっちゃったんだけど、ここに出る広告は、派手ですき。 ちょっと前から、中に入って写真撮れる感じなんだよね。今回はスポーツ新聞風かな。まあ、ぼくの朝晩…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

渋谷駅で有馬記念告知の室内イルミネーション

渋谷駅の有馬記念告知オブジェ。ぅぉ、そう来たか。プリンセス風の輝く馬車。室内にイルミネーション。近頃のこの手の照明はやたらまぶしいねぇ。 脇にはクリスマスツリーもあって、随分クリスマスに寄せちゃってるけど、有馬記念は12月27日。大丈夫なのかな。まいっか。 【ぼくがすきなものや気になったことを紹介したくて書いてま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

渋谷駅のジャパンカップ装飾がねぶた風

11月29日はジャパンカップ。いいにくの日だね。 ぼくが毎日通勤で使う、渋谷駅の京王井の頭線とJRの間の通路に、ジャパンカップ告知のオブジェ登場。 えっと、これは、ねぶた? ほほう、おもしろい。 天皇賞(秋)のときに何も出てなかったけどジャパンカップでは出るよね、の予想的中。でも的中するなら馬券のほうがうれしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井の頭線渋谷駅の天皇賞(秋)の装飾

11月1日は天皇賞(秋)。近頃全然競馬を見てないからよくわからないんだけど、出馬表見たら、へ? 18頭中9頭がディープインパクト産駒なの? すごいな。 それはさておき、通勤に使ってる井の頭線渋谷駅の競馬の広告はだいたいすき。今回は扇のモチーフか。和風だね。 山手線や銀座線方面への通路のあたりに馬のオブジェが出ることが多い…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

渋谷駅で毎年恒例日本ダービーの告知

ぼくが毎日使ってる京王井の頭線渋谷駅で、今年も日本ダービーの告知。毎年恒例になってきたな。ジャパンカップや有馬記念もあったけど、やっぱダービーだなぁ。 年々派手になってきてる気がするけど、今回は馬の模型のまわりにやたらと電飾。 通りがかったのは夜10時近かったから警備員さんしかいなかったけど、まだ電飾がチカチカしてた。 昼…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

渋谷駅でメリーゴーランド風に有馬記念の告知

クリスマス近辺の渋谷の風景。有馬記念の告知でメリーゴーランド風に馬の模型が展示。またがって写真が撮れるんだけど、撮ってくれるのがミニスカサンタのおねえちゃん。撮るほうなんだ。 有馬記念は12月28日だったけど、クリスマスなんだ。 ミニスカサンタといえば、同じく渋谷で、ミニスカサンタの格好で街を歩いている人をほんとに見た。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

渋谷駅でウオッカに会えず残念

ジャパンカップの告知で楽しげな装飾が施されていた井の頭線渋谷駅。 ジャパンカップ当日に向かっての1週間は、2009年の優勝馬ウオッカの等身大モデルが展示。なんだけど、展示時間は10時~16時30分。それ以外の時間はついたてで隠されて、厳重に警備員まで配備。 なんだそれ。そんな時間に誰が見るんだ。ウオッカの顔をひさしぶりに見た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渋谷駅のジャパンカップの装飾がイイネ

仕事帰りの井の頭線渋谷駅に、なにやら楽しげな装飾が施されていたぞ。そうか、競馬のジャパンカップか。この色合いといい、地球のオブジェといい、イイネ! 外国馬も参加する国際レースだから地球のクリエイティブなのかな。 しかし”ジャパンカップ”って、なんも考えずに日本語あてはめたら”日本選手権”ってなって一気に国内大会の雰囲気。だっ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

大井競馬場で東京ダービー

東京ダービーに行ってきたよ。 俺たちのFC東京×東京ヴェルディのダービーマッチではなく、渋谷駅で派手に告知をしていたJRAの日本ダービーでもなく、仕事帰りに職場のみんなで大井競馬場。「第60回東京ダービー(S1)(ネオユニヴァース賞)」だよ。なんでネオユニヴァース賞なんだっけ。まいっか。トゥインクル、トゥインクル。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ダービーの告知で渋谷駅にお馬さん登場(模型)

のわっ、渋谷駅にお馬さん出現! 日曜の日本ダービーの告知だね。去年も派手にやってて、今年もダービーウィークの1週前から派手に出てたけど、さらに追加。こりゃまた奇抜な。 JRAが出稿してるんだろうけど、京王線にとっても日本ダービーは一大イベントなんだろうな。10万人とか入るもんね。同じ京王線沿線の飛田給でやる俺たちのFC東京の試…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

東京競馬場の地下通路の壁にあるイラストがかわいい

「FC東京フェスティバル2014 presented by 東京ガスライフバル」で東京競馬場に行ったんだけど、馬場内の広場につながってる地下通路の壁にかいてあるイラストがかわいいんだよね。 競馬、特にお馬さんについてのことをおもしろおかしく紹介してくれてる。 今度競馬場に行くのはいつかな。また来年のFC東京フェス…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

渋谷駅でダービーの告知・ダービーしたいなぁ

井の頭線の渋谷駅で派手に日本ダービーの告知。今週末のオークスを差し置いてってことは、広告が2週間枠なのかしら。 今回で第80回だって。ぼくが大学生のときにはじめて見たダービーが、サニーブライアンの1997年。やっぱそれがいちばん印象に残ってるなぁ。 あとは地味血統なメイショウサムソンとかもすきだったし、牝馬で勝ったウオッカは…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

宝塚記念でネコパンチが最下位16着

味の素スタジアムの帰りに立ち寄ったコメダ珈琲店調布仙川店で、スポーツ新聞見たら1面はだいたい宝塚記念。その馬柱の中から目に飛び込んできたのは、8枠16番ネコパンチ。 1週間くらい前に見たマツコ&有吉の怒り新党の「新・3大○○」のコーナーで「新・3大 江田照男騎手の大穴レース」の1つとして取り上げられていたのが、ネコパンチの前走、日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シングライクバードがエリザベス女王杯12着

エリザベス女王杯。ぼくは最近競馬をほとんど見てなくて、でも前日夜のスポーツニュースで偶然に馬柱を見かけたら、8枠18番にシングライクバードの名前を見つけたの。 シングライクバードは、ぼくがいちばん競馬をよく見ていた1997年頃にすきだったシングライクトークの仔で、2008年のぼくの注目馬。結局その年のクラシック路線には乗れず、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オークスでアパパネとサンテミリオンが1着同着

オークス。桜花賞馬アパパネの2冠に注目が集まりつつも、距離不安もささやかれてなかなか興味深い下馬評。結果、そのアパパネと、トライアルのフローラS勝ちサンテミリオンの2頭が、なんとG1で史上初という1着同着。 いやー、すごい。びっくりした。同着て。外から伸びて直線半ばで先頭に立ったサンテミリオンに、さらに外からアパパネが襲いかかって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウオッカ引退かぁ

そうそう、2008年2009年と2年連続のJRA年度代表馬ウオッカが、ラストランの予定だったドバイワールドカップを目前にして突然引退してしまったんだよね。 前哨戦後に、前走ジャパンカップ後と同じく鼻血。軽傷だったらしいけど、今後の繁殖生活も考えての決断かな。1年前に引退したライバル、ダイワスカーレットのときのような突然さ。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

シングライクバードが平場の1000万下4着

去年からぼくが注目しているシングライクバードのレースを最近見逃してて、このまえひさしぶりに平場の1000万下をテレビ観戦。まだこんなクラスにいるのか。 土曜の最終、特別戦でもない牝馬限定戦。いいからスカっと勝ってくれよ。京都の芝1800メートル、ルメール騎乗、1枠1番、2番人気。 良くも悪くもないスタートからじわーっと後方を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エリザベス女王杯を最後にカワカミプリンセス引退

エリザベス女王杯。まさかの大逃げ行った行ったでクィーンスプマンテ&テイエムプリキュアが1着2着の大波乱。1番人気で追い込んで届かず3着のブエナビスタの末脚も強烈だったけども。 そして9着に終わったカワカミプリンセスが、このレースを最後に引退。わりとすきだったんだよね、この馬。どこかでもう1勝してほしかったんだけどな。 2006年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安田記念のウオッカがすごかった

見た? 安田記念のウオッカ。 道中は比較的前めの内で折り合って、直線向いたらわお、他の馬が壁になって進路がない。全速力になりかけるところをぐぐっと抑えて横にずらして、ようやく1頭分の進路を見つけたのが残り200m。いや、1頭分は開いてなかったかもしれないな。他の馬とぶつかってるでしょ、あれ。 それでも遷移を失うことなく突き抜けて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シングライクバードが陣馬特別で1年3カ月ぶりの勝利!

天皇賞(春)は、3コーナーからいい感じでまくっていった人気の一角アルナスラインが伏兵マイネルキッツを捕らえきれなくて波乱になったわけだけど、それよりもぼくの注目は同日の東京9R陣馬特別。去年から追っかけてるシングライクバードが出走したレース。休養明けから1番人気で3着が2回続いての3走目。減りっぱなしだった馬体重も+10キロとようやく戻…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ダイワスカーレットが引退しちゃった!

はうぅ、ダイワスカーレット引退かよぉ。フェブラリーSなんて出なくていいのにと思っていたら脚部不安で出走回避、そしてよくよく調べたら左前脚の浅屈腱炎だって。また屈腱炎で名馬が1頭いなくなった。残念。 お母さんになっていい仔出してね。今年はチチカステナンゴと交配予定ってだれそれ。 結局、ダイワスカーレットとウオッカはどっちが強い、の…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

有馬記念はダイワスカーレットが完勝

年の最後の有馬記念。ダイワスカーレットが1番人気に応えて完勝、牝馬として37年ぶりとなる快挙達成。 ポーンと好スタートからのスムーズな逃げ。3角くらいでメイショウサムソンが早めに競りかけてきてやばいかと思いきや、結果的には引き付けて突き放した形。直線向いてからもバテることなく押し切り。 手広く買ってたぼくの馬券には、ダイワス…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

シングライクバードが八瀬特別10着

今年のぼくの注目馬シングライクバードが惜しい2着だった高雄特別からまた中2週で八瀬特別に出走。14年ぶりに牝馬が勝ったマイルチャンピオンシップと同日の京都9R1000万条件。京都の2400mは前走と同じ舞台ってことで今度こその勝利を期待したんだけど、あれあれ、直線まったく伸びずに10着惨敗。 中団やや前めの位置取りで折り合って、第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイルチャンピオンシップ14年ぶりに牝馬が勝利

マイルチャンピオンシップ。5歳牝馬ブルーメンブラットが吉田豊の好騎乗に導かれて快勝。このレースではノースフライト以来14年ぶりの牝馬勝利で、スプリンターズステークスのスリープレスナイト、天皇賞(秋)のウオッカに続いて、この下半期の牡牝混合G1は牝馬が3戦3勝。 中団やや後方の内で我慢して足をためて、直線もイチかバチかでそのまま内。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

エリザベス女王杯のゴールシーンが残念

エリザベス女王杯。2週間前に天皇賞(秋)でウオッカとダイワスカーレットが大接戦の1、2着なんて演じてしまったので、最強牝馬決定戦だなんてなんとも陳腐。なにやら拍子抜けな雰囲気の、さしずめ3番手決定戦。勝ってその2頭に挑戦状、なんつったって、その2頭と戦える舞台なんてそうそうない。 結果、2年前に1着入線から降着の汚名返上を期した1…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more