ひこにゃんと江戸東京たてもの園

江戸東京たてもの園で秋の散歩をしつつ、ひこにゃんを連れていって、いろいろ撮影。楽しい&若干悪ノリ。 「ジブリの立体建造物展」のビジュアルで。 衝撃の喫茶営業をしていた「デ・ラランデ邸」でロールケーキとともに。 昔の農村の家の前で。 お風呂屋さん「子宝湯」で。 居酒屋さん「鍵屋」で。 ここで知らない人に、”なんでひこにゃん?”とつぶやかれた。はい、若干悪…

続きを読む

江戸東京たてもの園で「ジブリの立体建造物展」とぶらぶら散歩

秋のお散歩、江戸東京たてもの園。ここ楽しいんだよね。ぼくは3回目かな。小金井公園の中にあるよ。 入ってすぐの展示室で「ジブリの立体建造物展」をやってて、それも目当て。ジブリ作品に登場する建造物に注目して、原画や設定資料、そしてミニチュア再現模型など多数展示。思ったより多数。楽しい。江戸東京たてもの園ならではの視点がおもしろい。 ジブリ作品では、家などの建造物がきっちり設定、設計されて…

続きを読む

「宇宙博2014 ―NASA・JAXAの挑戦―」興味深い

「宇宙博2014 ―NASA・JAXAの挑戦―」に行ってきたよ。幕張メッセ。 9月23日までの会期で行くタイミングをはかってたところ、天皇杯の長崎×千葉で千葉のホームのフクダ電子アリーナに行くことにしたので、おお、近いじゃんと、昼は宇宙博、夜は天皇杯のダブルヘッダー。平日だったけど仕事は有給休暇だっ。 宇宙開発がまだ空想だった時代のSF作品の紹介からスタート。興味深い導入だ。そこから、ア…

続きを読む

栃木南部を日帰りドライブ(1)大谷資料館・なにここ楽しい

6月中旬、梅雨入りして間もない頃の曇りの日。ちょっとドライブに出かけようと、栃木県宇都宮市の大谷へ。採石場の跡を公開してくれている「大谷資料館」というのを見つけて、行ってみたくなったの。岩ずき、洞窟ずきの血が騒ぐ。 狭い階段を下りたぼくたちの目の前に現れたのは、広大な地下空間。写真で見たときは、なんとなく洞窟の中の秘密基地みたいなのをイメージしてたんだけど、もっとだだっ広くて、さしずめ古代…

続きを読む

秋の平日横浜デート2 カップヌードルミュージアム

このまえ平日に休みがもらえたので、奥さんと2人で横浜デート。 中華街でたらふく食事&腹ごなしの散歩した後は、また「あかいくつ」に乗って、前から気になっていたカップヌードルミュージアムに突撃。 おお、最初の部屋、壮観。歴代のインスタントラーメンがずらりと並んでる。初代の袋のチキンラーメンは1958年なんだ。そしてカップ麺が1971年。歴史だねぇ。 そしてミュージアムのメインイベン…

続きを読む

特別展「深海 ─挑戦の歩みと驚異の生きものたち─」 楽しかった

国立科学博物館の、特別展「深海 ─挑戦の歩みと驚異の生きものたち─」に行ってきたの。上野。2005年に映画「ディープ・ブルー」を観て以来の深海だいすきなぼくにはドストライクでたまんない。今年1月のNHKスペシャルのダイオウイカ番組以来、世の中的にもちょっとブームだよね。 今回もそのダイオウイカが大きくフィーチャーされてるけど、それだけじゃなくて、深海、深海。 太陽の光が人間の肉眼で届きに…

続きを読む

花見のあとで江戸東京たてもの園を散歩

3月終わりの土曜日、小金井公園で花見して、でも寒かったので早々に退散。 退散後は、公園の中にある、なんならお花見した広場に入口が面していた、江戸東京たてもの園を散歩。最初室内だし、各たてものにもちょいちょい入れたし、寒さがしのげて助かった。ふぅ。 ここ散歩するのは7年ぶりだな。あのときはおかんと2人だったな。今回は奥さんと2人。 最初の室内展示でいくつかの設計図や写真を見せてくれていた…

続きを読む

日本科学未来館楽しいよ 「アナグラのうた」とか深海とか3Dプラネタリウムとか

お台場の日本科学未来館で、「科学で体験するマンガ展」の後、常設展も楽しんだよ。 でっかい地球ディスプレイ「Geo-Cosmos」は上から下から見られていいね。下からぼけっと眺めるほうがすきかな。この日は月の様子を映し出す企画もやってたよ。 そして「科学で体験するマンガ展」と同じくらい楽しみにしていたのが、空間情報科学を体験できる「アナグラのうた」。用意された空間の中での行動と他の人と…

続きを読む

「科学で体験するマンガ展」楽しい~★

「科学で体験するマンガ展」に行ってきたよ。お台場の日本科学未来館。 ドラえもんの道具とか、ひみつのアッコちゃんの変身とか、サイボーグ009の能力とかを、最新技術で再現。すごいよー、楽しいよー。 カメラ、ビデオ撮影OKなのもうれしい。 音声認識とか顔認識とか、あと画像処理っぽいのも多かったかな。ドラえもんの「コエカタマリン」って道具の再現で、マイクに向かって言った言葉が文字で画面に表…

続きを読む

「大英博物館 古代エジプト展」じっくりどっぷり

「大英博物館 古代エジプト展」に行ってきたよ。六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリー。 古代のエジプトで、ミイラとともに埋葬された「死者の書」。冥界でのいろいろな儀式や審判などを経て楽園で復活できるという考え方のもと、冥界の入口から楽園までの一連の内容が、絵と文字で印された、パピルスの巻物ね。これからその旅に出る死者のために、いっしょに埋葬したんだと。 そんな「死者の書」や副葬品、棺、…

続きを読む

長崎の出島は順次復元中

ぽろっと長崎訪問。長崎くんちで有名な諏訪神社に行ったその足で、これまた有名な出島へ。 江戸時代に外国と貿易してたあの出島は、いまではすっかり埋め立てられてしまっているんだって。歴史だねぇ。で、もともとあったその場所に当時の建物とかを復元して博物館風になってるの。 それっぽい街並み、それっぽい風景、それっぽい衣装を着た係員。んー、まあまあかな。興味深いことは興味深いけど、いかん…

続きを読む

「空海と密教美術展」徳高い

「空海と密教美術展」を鑑賞。東京国立博物館平成館。上野ね。弘法大師こと空海さんが唐に渡って日本に持ち帰った仏画や仏具、あるいは自らの書、さらにそこから広がった密教美術品。”国宝・重要文化財98.9%”って、なんなら100%にしちゃえばよかったのに。 密教は奥深く文章で表現するのは難しいから曼荼羅などの図画で表現するんだってさ。へー。 もちろん仏像の展示もあって、ぼくが去年行った京都の…

続きを読む

所沢航空記念公園が楽しかった

2月の話。ちょっとドライブにでも行こうってんで、所沢航空記念公園に行ってきたの。飛行機、飛行機。 日本で最初の飛行場である所沢飛行場の跡地で、「日本の航空発祥の地」と呼ばれているんだって。んー、だだっ広い。わぁ、芝生にふつうに飛行機がいる。 名前の響きはなんとなく知っているYS-11も外にいた。 そして公園の中にある博物館、所沢航空発祥記念館を興味深くじっくり見学。うひょー…

続きを読む

「東大寺大仏―天平の至宝―」展で東大寺コンプリート

12月の話。上野の東京国立博物館平成館で、「東大寺大仏―天平の至宝―」展を見たの。だって、11月下旬に奈良の東大寺に行ったら、大仏殿の前の八角燈籠がここに出張中だったんだもん。帰ってきた次の次の週にあわてて行ってきた。これでようやく東大寺コンプリートってことだな。 その八角燈籠は、思ったよりでかい。普段はどでかい大仏殿の前だからそんなに存在感ないのかもしれないけど、こうやって単品で展示され…

続きを読む

「大哺乳類展-海のなかまたち」見てきたよ

「大哺乳類展-海のなかまたち」に行ってきたよ。「陸のなかまたち」は行きそびれちゃったんだけど、どちらかというと海のほうが見たかったからいいや。国立科学博物館。 え、ポスターの左下にいるやつなに。 わぁ、ホッキョクグマが国立科学博物館のてっぺんに突っ立ってるよ。とぼけてるわぁ。 さて、海のなかまたちは、イルカやクジラ、それからアザラシとかオットセイとかジュゴンとか、ホッキョクグマとか…

続きを読む

消防博物館でかっこいい消防車たち

ちょっと用事があって四谷三丁目に出かけたら、消防博物館なんてのがあったので行ってみたの。入場無料。 江戸時代からの消防の道具やら衣装やらジオラマやら展示があったんだけど、圧巻なのは大正時代以降の消防車やヘリコプターの展示。すごいすごーい、かっこいい! 写真撮影OKみたいだったんで、散々撮ってしまった。 わお、馬が引くのもあったのか! そしてなんと、消防士さんの…

続きを読む

「国宝 阿修羅展」にもっかい行ったら混雑がはんぱなかった

なんと、4月に行った「国宝 阿修羅展」にもっかい行ってみた。なにやら大人気というのをテレビで見て、ぼくはもう行ったもんね、なんて思ってたんだけど、せっかくだからもっかい見ておこうかと。最終日の前の土曜日。 東京国立博物館 平成館に夕方5時頃に着いてみると、入場規制、待ち時間50分。ケータイサイトで待ち時間確認できてたから覚悟の上だったんだけど、実際そうだとやっぱり驚く。どうせ30~40分で…

続きを読む

「国宝 阿修羅展」 崇高に、凛

「国宝 阿修羅展」見てきたよ。興福寺創建1300年記念だって。阿修羅さんもその1人な八部衆って仏像がどーんと揃ってて、でも8人揃ってるのは4月19日までってことで、その間に。東京国立博物館。 興福寺ができたときに地鎮のために埋められたとされる装飾品、鎮壇具たちにはじまって、十大弟子のうちの6人の仏像、そして八部衆全員の仏像。 八部衆それぞれかっこいいけど、やっぱ阿修羅さんがいちばんかっこ…

続きを読む

「金GOLD 黄金の国ジパングとエル・ドラード展」おもしろかった

国立科学博物館で「金GOLD 黄金の国ジパングとエル・ドラード展」を見てきたよ。夏休みってことで家族連れ多め。 「金」そのものについての自然科学的な話からはじまって、マルコ・ポーロの「東方見聞録」で黄金の国ジパングと称された日本の金の文化、そして「東方見聞録」を読んで黄金の国を目指したコロンブスが到達したコロンビアの黄金文化。日本とコロンビア、まったく別な遠い場所なのにそうやって「金」によって…

続きを読む

渋谷のプラザエクウスがなかなか楽しい

日曜日に映画「アース」を見たあと渋谷のRECOfanに寄ったついでに、JRAの情報発信施設プラザエクウスにはじめて行ってみた。どーんと真ん中の画面でグリーンチャンネルやってて、椅子がいっぱい。あとはちょいちょい展示ね。 メイショウサムソンがいたり、ディープインパクトの部屋があったり。 馬券売場はないけど、携帯電話があるからピポパで買える。ちょうどメインレースの時間だったので、新聞は持…

続きを読む

江戸東京たてもの園でステキにお散歩

先週、ふるさと名古屋からおかんがやってきました。東京案内なんですが、過去2回、東京都庁、新宿御苑&浜離宮&浅草と行ったので、今回は都心から逆方向へ行ってみようと、小金井にある「江戸東京たてもの園」に行ってみました。 おもしろいわ、ここ。おかんも楽しんでくれました。江戸時代から昭和初期くらいの、歴史的なたてものを移築して、復元・保存・展示しているそうです。あ、このまえ行った江戸東京博物館の分…

続きを読む

江戸東京博物館いいじゃん

江戸東京博物館に「始皇帝と彩色兵馬俑展」を見に行ったんですが、ついでに常設展もちらっと見てきました。 日本橋をぐぐっと渡って、江戸時代の暮らしを展示した江戸ゾーンと、明治以降の東京ゾーン。あんまり時間がなかったので江戸ゾーン中心に見学。家とか町並みが再現してあったり、纏とか千両箱とか実際に持てたり、楽しいね。撮影OKな展示もたくさんありました。 こいつは三井越後屋のミニチュア。たくさん人…

続きを読む

「始皇帝と彩色兵馬俑展」おもしろかった

10月9日、東京最終日の「始皇帝と彩色兵馬俑展-司馬遷『史記』の世界」を見てきました。江戸東京博物館。 秦の始皇帝陵から見つかった兵馬俑たちのうち、1999年に発掘された、彩色のあとの見えるものがはじめて公開。土の色なイメージが強かった兵馬俑は、実は極彩色にいろどられていたんだそうです。ほえー。 「史記」の記述にしたがって、春秋・戦国時代、秦、前漢の、兵俑、馬俑、装飾品、生活用具などがた…

続きを読む

「パール展」に行ってきました むーん神秘的

このまえの日曜日、上野の国立科学博物館で「パール展」を見てきました。すごいきれい。キラキラキラキラ。真珠そのものや真珠を使ったアクセサリーたちはもちろん、真珠の形成メカニズムとか構造とか養殖の道具とかも紹介されてました。なかなか興味深い。 真珠ができるところのシミュレーション映像では、貝の中にちっちゃいエビが入り込んじゃって、貝がそれを真珠層でコーティング、エビは息絶え、真珠が形成されてい…

続きを読む

最近の記事

過去ログ