テーマ:家族

母の日に西洋銀座さんのマカロン

母の日なので、ぼくと奥さんの実家のおかあさんにプレゼントを贈りつつ、母になって3年目の奥さんにもプレゼント。西洋銀座さんのマカロンを買ってきたよ。はちみつマカロンと、マカロン。 むはー、ひさしぶりに食べた。うまい。 西洋銀座さんは、2013年に閉館してしまったホテル。ぼくたち夫婦に大人のラグジュアリーをおしえてくれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビストロKIMURAで「ファミリーデイ」楽しかった

永福町のおしゃれなレストラン、ビストロKIMURAさん。ここの目と鼻の先に住んでた頃から何度か行ってたんだけど、5歳未満の子供はご遠慮いただいてますってことで、しばらく行けてない&まだしばらく行けないと思ってた。 この前たまたま通りがかったら、5歳未満でも大丈夫な「ファミリーデイ」って書いてあった。そんなのあるの。次回予告も出てたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子ども・子育てプラザ和泉がとても重宝

ぼくんちのすぐ近くにある「子ども・子育てプラザ和泉」は、いわゆる児童館だったところを乳幼児むけに最近リニューアルした杉並区の施設。そろそろ1歳4カ月になるうちの娘は「日曜ころころ」から通い始めて約1年。母親が週2~3回ここに連れていって遊んでる。友達たくさん集まって選び取り大会やハロウィンパーティをやったりもして。 最近は土日にぼ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

娘の1歳の誕生日を盛大に祝った

うちの娘が先週1歳になったので、誕生日を盛大に祝った。 (1週前) ・スタジオで家族写真 (当日) ・じじばばも呼んで目黒雅叙園でごはん ・一升餅ならぬ一升パン ・選び取りもやってみた ・ヨーグルトケーキと桃のショートケーキ 写真スタジオは、お宮参りやハーフバースデーでお世話になったスタジオアリスではなく、奥さん…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ1歳な乳児が発する声

うちの娘、もうすぐ1歳。まだ言葉は話せないけど、いろいろ声を発する。 最近はこんなのが気に入ってるみたい。  ばばばばばーばーばばー  ぱーぱぱぱぱーぱーぱぱ ぼくのことをパパと呼んでいるわけではなく、バァバとかババァとか言っているわけでもなく、ただ破裂音を楽しんでいるようだ。 ときどきパパと聞こえるときもある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子ども・子育てプラザ和泉で「日曜ころころ」

ぼくんちのすごく近所にあった杉並区の施設、和泉児童館は、12月に、主に乳幼児向けの施設子ども・子育てプラザ和泉にリニューアルしたそうで、子供が生まれたばかりの我が家にはちょうどいい。 そんな子ども・子育てプラザ和泉で、「日曜ころころ」なるイベントに参加してきたよ。「ころころタイム」といって、まだねんね状態の赤ちゃん向けに遊びなどを…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

娘の成長・首も座ってうつぶせ成功

9月に生まれたうちの娘。4カ月検診の首座り判定は、追試をくらって2週間後に無事に通過。考えてみれば、逆子による帝王切開で予定より2週間早く生まれてるんだから、2週間遅れでちょうどいいじゃないか。 今後はそういうことにしよう。 よし、じゃあ本格的に、と思って床に転がしてうつぶせ練習させてみたら、あら上手。自然にぐいっと首を持ち上げ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Merry Christmas 2016

家族が増えてはじめてのクリスマス。 スモークサーモンやらフォアグラやら成城石井でちょっといいやつ買ってきて、おうちディナー。食べながら観てた天皇杯は残念だったけどね。 奥さん授乳中で禁酒なので、妊婦時代に見つけたノンアルコールワイン「ヴァンドームクラシック」をリピート。これも成城石井に売ってる。これいいんだよね。ジュースじゃなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大宮八幡宮でお宮参り

12月1週目の話。七五三の季節もほぼ終わり、イチョウの葉っぱが散りまくって黄色のじゅうたんになっていた頃、長女のお宮参りで大宮八幡宮。ほんとは生後1カ月でやるらしいけど、里帰り出産から帰ってきてからということで、生後約2カ月半。お待たせいたしました。神様にごあいさつ。 午前中からスタジオアリスに写真撮りに行って、ぼくのふるさと名古…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

乳飲み子を飛行機に乗せて逆単身赴任終了

9月に生まれた我が娘は、奥さんのふるさと長崎での里帰り出産。2カ月たって、ついに東京に戻ってきた。戻るというか、本人にとってはなんだろう、引越し? ぼくが今年6度目の長崎訪問で迎えに行って、あたふたと荷物をまとめて、家族3人で飛行機に乗って移動。まだ首の座らない乳飲み子を飛行機に乗せるのは心配だったけど、直前に授乳して寝かしつける…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

逆単身赴任・親子3人はじめての川の字

逆単身赴任での長崎訪問2泊3日。1泊目はじじばばがいたからホテル泊で、2泊目にようやく、ぼくと、奧さんと、新生児の娘の3人で布団を並べて寝た。川の字。これをやりたかった。生まれてすぐは病院だったもんね。 寝たと言っても乳飲み子は2~3時間おきに授乳したりオムツ換えたり。ひどく泣いたりはしないんだけど、きっちり要求してる。それに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長女誕生!母子ともに健康

うーまーれーたー! 2016年9月20日17時52分、奥さんのふるさと長崎で、我が家の長女が誕生したよ。 逆子→戻って→また逆子 ということで帝王切開手術での出産。予定日より2週間早い誕生なので、体重2400グラム、身長47センチと小さめだけど、母子ともに健康、術後の母体の回復も順調、ぼくが若干風邪ひいただけ。なにやってんだ、ぼ…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

大きなトラブルなく順調に妊娠期間を過ごし出産日が決まる

さて、うちの奥さんのおなかに我が子が宿って丸9カ月が経過。臨月ってやつだね。奥さんはちょっと前にふるさと長崎に里帰りして、ぼくも同行しつつひとりで帰ってきて、しばらく一人暮らし。 出産予定日は10月上旬だったんだけど、逆子→戻って→また逆子 ということで帝王切開での出産が確定。つまり手術。陣痛前に手術を行うということで、前倒しで日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杉並区の「休日パパママ学級」行ってきた

妊娠7カ月目になったうちの奥さんとともに、杉並区で開催してる「休日パパママ学級」に行ってきた。なかなか競争率が高いようで、抽選ではずれたあとのキャンセル待ちでなんとか参加。会場は荻窪の保健センター。 こういう当事者になってはじめて思うけど、少子化なんてうそなんじゃないだろうか。このまえすぎなみ保育緊急事態宣言なんて広報も届いてたし。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マタニティマークいろいろ

結婚して4年になる我が家に、新しい命を授かりました。 出産予定は10月上旬。奥さんのおなかもふっくらしてきつつ、いわゆるつわりの症状も落ち着いてきたようで、安定期ってやつかしら。まだまだ実感がわかないけれど、無事に誕生を迎えられるように準備しなきゃ。性別はまだ不明。 杉並区の保健センターをはじめ、いろんなところでマタニティマーク…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

母の日にプレゼント:「カナナプロジェクト」のリュック

母の日だったので、ふるさと名古屋のおかんにプレゼント。 いつのまにかおかんも60代後半か。おかげさまで元気にしている様子で、4月から高年大学とかいうやつに通い始めたらしい。なかなかアクティブ。生涯学習ってやつだね。亡くなったじいちゃんも通ってたな、たしか。 今回プレゼントしたのは、「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターでおなじ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

丸亀製麺で「だし玉肉づつみうどん」

丸亀製麺で季節限定メニューの「だし玉肉づつみうどん」。 牛肉と揚げを甘辛く煮たのを包んだ玉子焼きが、うどんの上にどーん。ふむ、うまいなこれ。 奈良で食べた巾着きつねうどんと京都で食べたきんし丼をほんのり思い出したけど、全然違った。うろ覚えってダメね。 しかし丸亀製麺行ったら天ぷら乗せたぶっかけうどんも食べたいじゃん。と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家族間無料通話のために奥さんにソフトバンクの001SH購入(2台持ち)

そういえば、ぼくの携帯電話がソフトバンクで、奥さんの携帯電話がNTTドコモ。家族割引にするにはどちらかに寄せないといけないんだけど、2人とも買い換えるつもりがまったくないままだった。 でもこのままだと通話料がもったいないことにようやく気が付いたので、奥さんにソフトバンクの携帯電話を持ってもらうことにした。2台持ち。ちょっと前に使い始め…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

演劇集団キャラメルボックス「エンジェル・イヤーズ・ストーリー」相変わらず真面目に安心安定

演劇集団キャラメルボックスの「エンジェル・イヤーズ・ストーリー」を見てきたよ。池袋のサンシャイン劇場。 相変わらず真面目に正統派に優等生に完成度高く、流れるようなストーリー展開。端的に言えば家族の絆の話で、最後はほんわか。 しょうもない小ネタやしょうもないアドリブも含めて、よくできた淀みない流れ。そしていつのまにか話に引き込まれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京国際映画祭・「青い館」が秀作

第22回東京国際映画祭。アジアの風部門の「青い館」を見てきたよ。シンガポールの作品。 起承転結がとてもうまくて、なかなかの秀作。こういう作品に出会えるのが、この映画祭の醍醐味だよなぁ。 大物実業家のおじさんがある日目覚めると自分の葬式だった。その直前に、そろそろ引退するぞと息子2人に後継ぎについての伝達をしていて、その内容は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「誰も守ってくれない」病んだ世の中を浮き彫りに

映画「誰も守ってくれない」を見てきたよ。予告とかで断然見たくて、前フリの2時間ドラマもばっちり見て、テレビドラマの翌日、公開2日目に勢いで。さすがに混んでて、30分前に行ったのに前2列しかあいてなかった。 で、やや薄かったテレビドラマとは打って変わって、ぐさっと重くて考えさせられる内容。こういうの社会派っていうのかな。重いんだけど重す…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「あの空をおぼえてる」がドストレートすぎた

週末にのんびり映画。「あの空をおぼえてる」を見てきたよ。 うーん、ドストレートすぎた。切なくて、辛くて、悲しくて、劇場内のみなさん圧倒的にすすり泣いてたんだけど、なんだろう、お涙ちょうだいすぎてぼくにはどうもいまいち。決して駄作ではないんだけど。 小学生の兄妹が交通事故に遭って、お兄ちゃんは奇跡的に命をとりとめて、妹は死んでしま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「さよなら。いつかわかること」最後の演出がすばらしい

ゴールデンウィーク東京ドライブの一環で、映画「さよなら。いつかわかること」を見たよ。予告を見て気になって。なんか穏やかなのが見たかったしね。 この邦題はなかなかいいかも。原題は「GRACE IS GONE」。 奥さんの戦死してしまい、でも娘2人にそれを伝えられない父親の苦悩、困惑、葛藤。伝えなければと思いつつ、言い出せない。自分…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ちょろっと帰省して名古屋みやげ

このまえぼくの誕生日だったんですが、その3日前がおかんの60歳の誕生日だったので、ふるさと名古屋に1泊2日で帰省して家族みんなでごはんを食べました。還暦、還暦。ぼくのばあちゃんからねえちゃんとこの甥っ子まで、4世代で。 おかんにお花なんてはじめて買ったな。真ん中ガーベラ?まわりカーネーション?自信ないや。還暦だから赤いのにしてみま…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

「イカとクジラ」見た なかなか興味深い

先週、「イカとクジラ」を見た。新宿武蔵野館。派手さはなく淡々としながらも、飽きのこないリアルな人間描写。なかなか興味深い映画だった。 作家同士のだらしない夫婦が離婚。思春期な2人の子供は日替わりでそれぞれの家に帰る、共同監護に。猫はどうするのさ、にはじまって、随所にシニカルなにやり笑いをちりばめながら、ゆったりと家族4人を描く。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「リトル・ミス・サンシャイン」を見たよ←東京国際映画祭

第19回東京国際映画祭8日目。コンペティション部門の「リトル・ミス・サンシャイン」を見ました。Bunkamuraオーチャードホールで。はじめて行ったけどここでかいね。そして2階3階まで満席。 いいわ、これ。おもしろい。 考え方も気持ちもばらばらな家族が、9歳の娘をミスコンテストに出場させるためにおんぼろバスで旅に出ます。ドタバタ…
トラックバック:6
コメント:4

続きを読むread more

おぢさんから甥っ子へのプレゼント

3連休に名古屋に帰省してきたわけですが、フライングで「愛・地球博」を見に行ったわけではなく、ねえちゃんがこどもをうんだので見に行ったのです。ぼくはおぢさんになりました。 いやー、生後1週間の新生児。ちっちゃいねえ、かわいいねえ。寝るかぐずるかしかしてないのにね。 よおし、そんなかわいい甥っ子におぢさんがなんか買ってやる。いろいろ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more