テーマ:ドキュメンタリー

「オーシャンワールド ~はるかなる海の旅~」満足

TSUTAYAでレンタルブルーレイ。定期的に見たくなる海のドキュメンタリーものの中から、「オーシャンワールド ~はるかなる海の旅~」を選択。深海展からなんとなく立て続けに海もの。 あとで知ったんだけど、これ3D作品なんだね。TSUTAYAに置いてあったのが2D版だったからまったく気がつかなかった。うちのプレイヤーもテレビも2Dだからい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイオウイカ!ダイオウイカ!ダイオウイカ!

1月13日のNHKスペシャルのダイオウイカ特集。録画して見たけど、すっごいおもしろかった。録画したの2回見て、偶然遭遇した再放送を見て、さっきまた録画したの見た。 予想以上に長い時間、ダイオウイカの映像撮れてて、見せてくれて、大満足。。ぼくは、たぶん映画「ディープ・ブルー」を見て以来なんだけど、深海がだいすきなので、たまんなかった。イ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「アトランティス」が期待と違った

TSUTAYAでDVDレンタル。このまえの「ディープ・ブルー」に引き続き海のドキュメンタリーものを物色してて見つけた、「アトランティス」。1991年の作品。「レオン」や「ジャンヌ・ダルク」のリュック・ベッソン監督だって。へぇ。ああ、ぼくのすきな「TAXi」シリーズの脚本もこの人なのか。でもそのへんの有名な作品より前の作品だね。 海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ディープ・ブルー」で深海に思いを馳せる

TSUTAYAでDVDレンタル。旧作どれでもいつでも100円って、うっかり借りちゃうよね。というわけで「ディープ・ブルー」。過去、映画館とテレビとで2回見てて、今回が2年ぶり3回目。 2003年の作品で、「アース」「オーシャンズ」「ライフ」などいろんなドキュメンタリーものの元祖的な存在とぼくは勝手に思ってる。 過去2回でどうも深…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ライフ ―いのちをつなぐ物語―」興味深い

「ライフ ―いのちをつなぐ物語―」を観てきたよ。いろんな生き物たちのドキュメンタリー。字幕版はないのかな。日本吹替版、ナレーションは松本幸四郎&松たか子親子。 親子の話、狩りの話、狩りから逃れる話、繁殖の話など。アザラシではじまって、カエル、アフリカゾウ、アリ、ザトウクジラ、トビウオ、チーター、ハエジゴク、などなど、取り上げている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ディープ・ブルー」に見入っちゃった

ゴールデンウィークにNHKのBSで映画「ディープ・ブルー」をやってたので、5年ぶり2度目の鑑賞。 ちょいちょい他ごとやりながら見てたんだけど、ついつい見入っちゃうね。おや、深海ばっかりじゃなかたのね。前半は、イルカとかシャチとかクジラとかペンギンとかカニとか。でもやっぱり後半の深海のほうが、より目を奪われる。 透き通った体の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「オーシャンズ」は迫力満点・終盤ちょっと

「オーシャンズ」を見てきたよ。海の仲間たちのドキュメンタリー。なんと、日本語字幕版はないそうで、すべて吹替版。ナレーションは宮沢りえ。 いやー、イイネ。ダイナミックなんて表現がチープに感じてしまうほどのダイナミックさ。ものすごい迫力。 序盤の、イルカの群れがイワシの大群に襲いかかり、水面に追いやられたイワシをめがけて水鳥が海に突…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ミーアキャット」いまいち

映画「ミーアキャット」を見てきたよ。東京国際映画祭で見たかったんだけどタイミングあわなくて普通に。ミーアキャットだけで映画1本つくれるんかいな、というのがぼくの興味の矛先。 油断してたらどこも字幕版は終わっちゃってて、吹替版しかやってなかった。もともと字幕版はやってるとこ少なかったんだけどね。吹替版のナレーションが三谷幸喜で話題になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「パンダフルライフ」に若干飽きながらリラックス

ひさしぶりに仕事帰りにレイトショー。「パンダフルライフ」を見てきたよ。身近なような、そうでもないようなパンダの生態をたっぷり、じっくり、そしてのんびり、リラックスなドキュメンタリー。ナレーションに菅野美穂。 中国の成都パンダ繁殖研究基地を舞台に、和歌山にあるアドベンチャーワールドで生まれて中国に渡った双子、ベテランママ、新米ママ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎」とても興味深い

「非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎」を見てきたよ。「アフタースクール」を見に行ったら予想以上の混雑で次の回にしてしまったので、なんかひまつぶしはないかなと思ったらすぐ目の前でちょうどいいタイミングでやってた。まるっきり事前情報なしどころかタイトルすらはじめて聞いたんだけど、突撃ぃ。 ヘンリー・ダーガーという天涯孤独なアーティ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「アース」はわりとお子様向けながら一見の価値あり

映画「アース」を見にTOHOシネマズ六本木ヒルズ。油断してたらそろそろ終わるところも出てきて、しかも渡辺謙だからって日本語吹替版のところがほとんど。字幕版をやってるところはなんと都内に2カ所しかなかったよ。 北極から南極まで地球縦断という構成のドキュメンタリー。 98分で地球縦断なのでどうしても浅く広くなっちゃうのと、狩る者狩ら…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

「皇帝ペンギン」を見た かわいい顔して厳しい暮らし

にわかに大人気らしい「皇帝ペンギン」を恵比寿ガーデンシネマで見てきました。前売り買ってたんだけど、最初のころは混んでるだろうと様子見てて、平日にこっそり夏休みをとって行ってきました。 マイナス40度の南極で暮らす皇帝ペンギンが、たまごを生み、育て、エサをとり、というドキュメンタリー。 なんて厳しい環境で、なんて厳しいサイクルの暮…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

「ディープ・ブルー」をくちあけて見ました

仕事帰りにレイトショー。ロードショー落ちをちょっぴり安くやっている下高井戸シネマで「ディープ・ブルー」を見ました。ふつうにやってた頃は特に見たいと思わなかったんだけど、ホームページ見てたら見たくなってきた。水族館でも行く気分で見に行ったんだけど、ものすごかった。くちあんぐり。 見たことあるやつもないやつもいろんな生き物が、生きてる…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more