「グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜」を観たいな観られるかな

ひさしぶりの映画鑑賞で、はじめて行った109シネマズ二子玉川。いくつかの作品の告知の中に、気になるのを発見。「グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜」。 ケラリーノ・サンドロヴィッチの舞台の映画化。元をたどれば、太宰治の未完の小説。 そういえば、テレビの情報番組で、映画のプロモーションを見た気がする。監督は違う人なんだ。そしてキャストが大泉洋と小池栄子ね。 舞台は2015年にやってるんだ…

続きを読む

109シネマズ二子玉川の待ち合いロビーがなんだかすごい

ひさしぶりの映画鑑賞で、はじめて行った109シネマズ二子玉川。待ち合いロビーみたいなところが、やたら広くて、予告とか流れる画面もあって、なんだかすごい。なんならひとつの映画館。 しかも画面のまわりに仕掛けがあって、画面の内容と連動してるの。スターウォーズの予告では青のライトセイバーと赤のライトセイバーになったり、アナと雪の女王の予告では雪が降ったり。 それで驚いてたら、映画の予告じゃなく…

続きを読む

3歳児連れて「映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!」

3歳児連れて映画。娘は2018年10月の映画館デビューに続いて2回目。観たのは、「映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!」。デビュー戦に続いてのおかあさんといっしょ。NHKめ、味をしめたな。 前作に引き続き、真っ暗にはならず、声を出してもOK。歌に踊りに、さらにはクイズもあって、前作よりも参加型強め。そして今回も、最後に写真撮影OKタイムが用意されていた。 さらに前…

続きを読む

NHK「おかあさんといっしょ」の映画化第2弾

2018年にまさかの映画化されたNHKの「おかあさんといっしょ」。味をしめたのか、第2弾が2020年1月に公開予定らしい。 「映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!」だって このまえ卒業した、よしお兄さんとパントのお姉さんがいるな。横山だいすけお兄さんも出るのか。また観にいかなきゃ。 お、そして7月15日に第1弾映画の地上波放送があるよ。 ↓ 映画「おかあ…

続きを読む

新宿ピカデリー爆音映画祭のチケット取ろうとしたときのシステムがなんだかすごかった

このまえ観た映画「ボヘミアン・ラプソディ」はとても満足度が高かったんだけど、実は「新宿ピカデリー爆音映画祭」で観ようと思ってたんだよね。でもチケットが取れなくて普通に観た。 その爆音映画祭のチケット取ろうとしたときのシステムがなんだかすごくて、Web予約なのに、電話予約みたいに「順番にお繋ぎしておりますので、しばらくこのままお待ちください。」とか表示されるの。しかも「3663番目」とか出た。 …

続きを読む

映画「ボヘミアン・ラプソディ」たまんない

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観てきたよ。QUEENのフレディ・マーキュリーの伝記映画。 2歳児連れでおかあさんといっしょの映画観たときに告知見て気になってたところに、友達からお誘い。仕事帰りに行ってきた。 いやー、すごいね、イイネ、たまんないね。終わった後のぼくの第一声は、「もっかい観たい」。 喜怒哀楽のストーリーが進みつつ、最後の20分くらいは、1985年のライブエイドでのパフォ…

続きを読む

「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」で2歳児が映画館デビュー

とある休日、奥さんと2歳の娘と3人で、調布駅付近で遊んできた。investigate 布。それはsaku saku、増田ジゴロウ。 まずは映画。調布の駅ビルにできた、シアタス調布。できた、って言ってももう1周年って書いてあったな。 2歳児はこれが映画館デビューだよ。観たのは、「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」。NHKの「おかあさんといっしょ」が、まさかの映画化。小さい子…

続きを読む

大杉漣さんの思い出・映画とJリーグ

突然届いた、大杉漣さんの訃報。 ぼくは、すきな俳優を聞かれたら多分この人と答える。聞かれたことはないし、これからも聞かれることはないと思うけど。 「名脇役」なんて言葉が散々飛び交うけれど、主演映画だってあるよ。ぼくが観た「ライフ・オン・ザ・ロングボード」は2005年の作品か。今でもなんとなく覚えてるな。また観返そうかな。観たやつも観てないやつも、イッキ観とかしたい。まとまった時間がとれな…

続きを読む

吉祥寺のバウスシアター跡地にラウンドワン

このまえひさしぶりに吉祥寺を歩いたら、バウスシアターがなくなったところにラウンドワンができてた。へー、そうなんだ。 そんな何回も行ったわけじゃないけど、バウスシアターすきだったな。スクリーンが小さくてね。跡地にはシネコンでもできるのかと思ってたけど、映画館じゃなかった。 なーんつってぼくも数年前からいつのまにか映画を観なくなってて、そうこうしてるうちに子供が生まれて、映画館行かない日…

続きを読む

「探検隊の栄光」期待通り想像通りのくだらなさ

ふらりとレンタルDVD。TSUTAYAの会員更新してもらったなんでも1枚無料クーポンで、「探検隊の栄光」という邦画。主演は藤原竜也。 昔なつかしいテレビの探検隊モノのパロディというかオマージュというか。あれか、川口浩か。ぼくはどちらかというとテレビ番組よりも嘉門達夫の「ゆけ!ゆけ!川口浩!!」のほうが印象が強いけどそれはどうでもいいか。 で、あほなつくりで期待を裏切らないくだらなさで…

続きを読む

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の公開が近づいてきたなぁ

おお、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」は今週末、12月18日公開か。今年公開、とか言われて12月って全然先じゃん、って思ってたのに、もうか。 で、スター・ウォーズ仕様のキリンメッツとか飲むヨーグルトとか買ってみた。 他にもいろんなものがスター・ウォーズ仕様になってるよね。ちょっとやりすぎ感がなくもないけど、ぼくもスター・ウォーズすきだからいいや。 じゃあ映画はいつ行こう…

続きを読む

「マレフィセント」で憤りと安堵と感心

TSUTAYAで映画レンタル。準新作でも100円のクーポンがあったので、映画館で観たいと思ってて観逃してた「マレフィセント」にしたよ。ブルーレイ。 「眠れる森の美女」でオーロラ姫に呪いをかける魔女、マレフィセントの物語。ひどい騙され方をして悪の権化になってしまったのは、さながらダークサイドに堕ちたダースベイダーのようだった。怒りが強大な負の力になってしまった。なんという悲劇。ぼく憤り。 …

続きを読む

「ピーター・パン」を観てみていろいろ感心

休日にぼけっとテレビ見てたらヒュージャックマンが出てきて映画「PAN ネバーランド、夢のはじまり」の告知。へぇ、ピーター・パンの話なんだ。そういえばぼく「ピーター・パン」って観たことなくね? ってことでTSUTAYAでレンタル。おお、ブルーレイになってる。ダイヤモンドコレクションってなんだそれ。 ああ、いいねぇ、なんかこう、ストレートにファンタジー。1953年って60年以上前の作品なのか。…

続きを読む

「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」ハードボイルドにおもしろい

ふらりとレンタルDVD。「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」を観たよ。ルパン三世のスピンオフ的なやつ。 前に行った「スポコン展!」を主催してたトムス・エンタテインメントの制作で、そのときグッズショップで告知されてて知った作品。もとは映画なんだね。 51分と短めなんだけど、なぜか約25分ずつ前編後編の2枚に分かれてた。レンタル料は2枚分かかってなんでやねん。 それはさて…

続きを読む

「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン」思ったより面積狭かったけど堪能

「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン」に行ってきたよ。六本木ヒルズ森タワーの52階、東京シティービュー内スカイギャラリー。 真ん中の森アーツセンターギャラリーではナルト展やってて、こっちは窓沿いぐるり3分の2周くらい。思ったより面積狭かったな。 入口付近にあって写真撮影OKだったダース・ベイダーをはじめ、ルークやハン・ソロからヨーダやチューバッカ、イウォークまで、いろんなキ…

続きを読む

新宿付近でパトレイバーの輸送に遭遇

甲州街道を新宿方面に走ってたら、四谷あたりでおかしな雰囲気の車両の後ろに付いた。でかいトレーラーでなにか運んでるなぁ、って、え? あれ? パトレイバー運んでるよ!? いま実写版の映画やってるんだよね、パトレイバー。ぼくは中学生の頃サンデー読んでたからちょいちょい見てたはずなんだけど、どんな話か覚えてないや。 そしてパトレイバーを積んだトレーラーはそのまま新宿駅東口の方に走って…

続きを読む

「劇場版ムーミン南の海で楽しいバカンス」じっくり満喫

「劇場版ムーミン南の海で楽しいバカンス」を観てきたよ。手帳をムーミンのにしたり、付録につられてストーリーブックを買ったり、六本木ヒルズのイベントに立ち寄ったりしてからの、満を持して。持ち物はその付録のトートバッグに詰め込んで。 予告少なめにおもむろにはじまって、冒頭はスナフキン。淡めの色彩で作り込みすぎてない雰囲気にいきなり好感。そのまま最後まで好感持続。 77分と映画としたら短めながら…

続きを読む

「ティム・バートンの世界」混んでて疲れたけど堪能

森アーツセンターギャラリーで「ティム・バートンの世界」展を見てきたよ。六本木ヒルズ森タワーの52階。正月の都会はまあまあ人が少なかったんだけど、ここは別。とっても盛況だった。 そうなることを見越して開館時間の11時の少し前に行って、開館待ちして入場。チケットは事前にローソンで買っておいたからその分並ぶのが少なくて済んだ。よしよし。 ティム・バートンの映画作品のキャラクターの原画やオブ…

続きを読む

「X-MEN:フューチャー&パスト」このシリーズ相変わらずおもしろい

映画、映画。「X-MEN:フューチャー&パスト」を観てきたよ。3Dで字幕版ね。 ぼくのだいすきなX-MENシリーズも7作目か。続いてるなぁ。今回も相変わらずおもしろくて、ぼくの苦手な120分オーバーながら、いつもの二重螺旋気味なオープニングからいつものエンドロール後のちょいシーンまで、1ミリも退屈しなかった。秀作。 ミュータント根絶の危機ではらはらどきどき重苦しい内容ながら、ちょいちょい…

続きを読む

ひさしぶりに映画館で映画鑑賞・「アナと雪の女王」おもしろかった

ものすごくひさしぶりに映画館で映画鑑賞。「アナと雪の女王」を観てきたよ。クリスマスに新丸ビルで予告を目にしたときはふーん、としか思わなかったんだけど、アカデミー賞受賞後かな、主題歌をこれだけいろんなところで耳にすると、じゃあ観てみようかって気にもなるね。 ゴールデンウィークで奥さんのふるさと長崎に帰省したら小学校4年生の姪っ子と2年生の甥っ子もうちで散々歌ってて、奥さんと一緒にそのちびっ子たち…

続きを読む

「女の子ものがたり」まあこんなもんかな

日曜の昼にテレビをつけたらたまたまやってた映画をなんとなく鑑賞。「女の子ものがたり」。西原理恵子のマンガを映画化したものだそうで、2009年の作品。TOKYO MX。3月はガールズムービー特集だってさ。 自堕落な暮らしをしている漫画家が、友達2人と過ごした子供時代、青春時代を回想する話。そしてその故郷に帰って、自分の立ち位置を確認、元気を取り戻す。深津絵里が主演と思ったら、ほぼ回想なので、…

続きを読む

「ウルヴァリン:SAMURAI」派手にどんぱちこんなもんかな

TSUTAYAで映画のブルーレイレンタル。「ウルヴァリン:SAMURAI」を観たよ。ぼくのすきなX-MENシリーズのスピンオフもので、2013年の作品。映画館で観ようと思って、でも見逃してたんだよね。TSUTAYA的には新作だった。 今までの作品とのつながりはあんまりなくて、ちょっと日本を舞台にしたやつつくってみよっかな的なノリかしら。でも随所にジーンの幻影が登場するから、ファイナルディシ…

続きを読む

冬休みにテレビでいろんなものをひさしぶりにノーカットで

年末と年始の冬休みはうちでゆっくり。そしてぐだぐだテレビ見てる時間が普段より長かった。そのおかげで、いろんなものをひさしぶりに最初から最後まできっちり見られた。 ◎風の谷のナウシカ 年末の金曜ロードショー。何度見てもいいねぇ。ときどき何度か途中途中を見ることはあったけど、最初から最後まできっちりはほんとひさしぶり。 ことごとく前向きなナウシカ見てるとなんとなく元気になれる。そのもの青き…

続きを読む

「鍵泥棒のメソッド」巧妙に軽い感じで楽しめた

TSUTAYAでレンタルしてうちでのんびり映画鑑賞。「鍵泥棒のメソッド」を借りてきたよ。前に気になってから1年4カ月越しの鑑賞。2005年の「運命じゃない人」、2008年の「アフタースクール」の内田けんじ監督ね。 序盤から、くすくす笑える小ネタがふんだんに散りばめられていて、好感。中盤、中だるみしかけたかなってところで急展開して、でもそこからさらに二転三転して、一気にエンディングまで持って…

続きを読む

「サイレントヒル:リベレーション」まあまあ楽しめた

TSUTAYAでレンタルしてうちでのんびり映画鑑賞。「サイレントヒル:リベレーション」を借りてきたよ。映画館でやるってときに気になって、まずは前作「サイレントヒル」をレンタルで観たんだけど、その後結局観に行けてなかった。3D作品だけど、残念ながらうちのテレビは3Dじゃない。 前作はまあまあ忘れてたところ、いい感じに踏襲しているのでちょっとずつ思い出せてうれしい。ストーリー的にはきちんと前作…

続きを読む

ルパン・コナン・森永たっぷりプリン

ルパン、コナン、プリン。 ルパン、コナン、森永たっぷりプリン。 語呂がいいね。韻を踏んでる。 映画「ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE」上映中っ。 森永たっぷりプリンカスタード 1ケース(6個入)【dzt-086】 by G-Tools映画パンフレット ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE by G-Tools【ぼくがすきなものや気になったことを紹介…

続きを読む

「しあわせのパン」穏やかにいい話

TSUTAYAでレンタルDVD。「しあわせのパン」を観てみたよ。2011年の作品。 大泉洋と原田知世の夫婦が北海道でやってるパン屋さんを舞台に、そこに訪れるお客さんたちのショートストーリー3つとエピローグ。 夏の客の若いカップルの話にむずがゆい軽さを感じつつも、秋の父娘、冬の老夫婦と深い話になっていき、春が訪れる。ゆっくり穏やかに、うん、イイネ、これ。いい話だ。なんだか幸せな気分になれる…

続きを読む

「サイレン」びびりすぎた

TSUTAYAでレンタルDVD。「サイレン」を観てみたよ。2006年の作品。監督は堤幸彦、主演は市川由衣。ゲームが元になってるんだってね。 ジャンルでいうとホラーの範疇かしら。公開当時、「サイレンが鳴ったら外に出てはならない。」って予告をよく見た気がする。 終始暗めの映像で、はらはらどきどきびくびくの演出が絶え間なく、ずっと怖がりながら観てた。 話が進みながらなんとなくもやもやな感…

続きを読む

「オーシャンワールド ~はるかなる海の旅~」満足

TSUTAYAでレンタルブルーレイ。定期的に見たくなる海のドキュメンタリーものの中から、「オーシャンワールド ~はるかなる海の旅~」を選択。深海展からなんとなく立て続けに海もの。 あとで知ったんだけど、これ3D作品なんだね。TSUTAYAに置いてあったのが2D版だったからまったく気がつかなかった。うちのプレイヤーもテレビも2Dだからいいんだけどさ。 出産を控えたウミガメが、普段住んでるサ…

続きを読む

「魔法使いの弟子」派手に軽く楽しめた

TSUTAYAでブルーレイレンタル。旧作になりましたコーナーから、「魔法使いの弟子」。ディズニーの古典「ファンタジア」の一部をモチーフにした作品だって。ミッキーさんがほうきを操るあれだね。2010年公開作品。 序盤から終始派手。魔法使い同士が1000年以上続けてる因縁ケンカを、ドンパチやりっぱなし。 深く考えることはあんまりなくて、科学と魔法の関係をもう少し膨らませてくれるかと思ったけど…

続きを読む

最近の記事

過去ログ