テーマ:CD

東京ディズニーランドパレードのサントラCD「ドリーミング・アップ」

クリスマス時期に東京ディズニーランドに行ったときに観たパレード「ドリーミング・アップ」をいたく気に入ったうちの2歳児。彼女の耳には「Dreaming up」というフレーズが「ちわー」に聴こえるようで、思い出しては「ちわー、ちわー♪」と歌ってみたり、ぼくのスマホに入ってる写真を見せろとせがんできたり。うむ、楽しかったもんね。 という…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

子供番組のCD4枚TSUTAYAでレンタル

1歳児の娘のために、「おかあさんといっしょ」のCDをコンサート行ったときに買って、カーナビに入れてずっとそればかり聴いてたら、カーナビの「よく聴くCD」の2番目になってた。カーナビ買って以来11年分のランキングなはずなんだけど、約2カ月でそれか。まあ、回数カウントっぽいから、1枚30分くらいのこいつは有利ではあるけれど。 つまり同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おかあさんといっしょのCDとDVD

5月におかあさんといっしょファミリーコンサートで買ってきたCDとDVD。番組でよく流れる曲がぎっしり詰まってて、DVDには特典映像でピタゴラスイッチにお兄さんお姉さんが出たときのやつが入ってるよ。  ・CD「ぱんぱかぱんぱんぱーん」  ・DVD「おまめ戦隊ビビンビ~ン」 CDは、車の中でひたすらヘビーローテション。全部で3…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

吉井和哉「AT THE SWEET BASIL」

逆単身赴任で一人暮らしになったら途端に車に乗る頻度が減った。食材の買い物もちょっとだし、味スタ行くのもひとりで車は高くつくし。 たまには動かしとかなきゃなと、この前ちょっとそのへんお買い物。ランダム再生しているカーナビから流れてきたのは吉井和哉の「AT THE SWEET BASIL」。 2013年、ソロ10周年かなんかで、ジャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボブ・ディランからのうちの娘の名前とかベスト盤とか

ノーベル文学賞にボブ・ディラン? 文学賞で評価するのって小説だけじゃないんだ。ミュージシャンの、歌詞を評価したってことになるのか? 「文学」ってくくりの定義から考えさせられる出来事。でもそういうあいまいな感じ、なにかの定義をより広く解釈する感じ、きらいじゃない。 9月に生まれたうちの娘の名前に、「詠」っていう字を使ったのね。9月の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひさしぶりにブックオフで中古CD物色

ひさしぶりにブックオフで中古CD物色。やりはじめたら楽しくなっちゃって、邦楽の棚を隅から隅までたっぷりじっくり小1時間。そして選ばれたのがこの4枚。結果的に500円コーナーから3枚、250円コーナーから1枚。これが1500円ならこっちの500円だな、的な。 東京スカパラダイスオーケストラ「Stompin…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふと聴いた橘いずみの「ごらん、あれがオリオン座だよ」

ふと、HDDナビのカーステレオで、橘いずみの1996年のアルバム「ごらん、あれがオリオン座だよ」を聴いた。ぼくが高校生~大学生の頃、よく聴いたよ、橘いずみ。 どんよりくすぶりそうなときに聴くと、否定しないで全部受け止めてくれて、いつのまにか励まされるの。直接的な歌詞に、そうでもない歌詞に、メロディに、コード進行に、声に。 励まさ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

HALCALI「TOKYO GROOVE」

前に買ったCDをあらためてじっくり聴く。HALCALIの「TOKYO GROOVE」だよ。「HALCALI-ORIGINAL Songs」と「HALCALI-COVER Songs」の2枚組。 カバーのほうの「今夜はブギーバック」が、なんかのCMタイアップだったよね、たしか。 他の曲も含めて、カバーのしかたがうまいんだよな。原曲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クレモンティーヌ「アニメンティーヌ ~Bossa Du Anime~」「続アニメンティーヌ」

前に買ったCDをあらためてじっくり聴く。クレモンティーヌの「アニメンティーヌ ~Bossa Du Anime~」「続アニメンティーヌ」だよ。勢いで2枚とも買っちゃったんだよな。 あのクレモンティーヌが、日本のアニメソングをボサノバでカバーしたアルバムの第1弾と第2弾。サントリー「ALL-FREE」のCMで使われた「天才バカボン」な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

THE YELLOW MONKEY「Romantist Taste 2012」

なんと、THE YELLOW MONKEYが11年8カ月ぶりにシングル盤をリリース。1992年のメジャーデビューシングルをリミックスした「Romantist Taste 2012」。デビュー20周年企画の一環らしい。しかも、ボーナストラックとしてライブ音源12曲入り! というニュースをリリース当日に仕事中にこっそりたまたま目にした…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「Sunshine Girl」のカバーを聴いてmoumoonの「SPARK」をひさしぶりに

近所のミニストップで耳にしたmoumoonの「Sunshine Girl」。キラキラ、陽射しを浴びて~♪ 化粧品かなんかのCMに使われてたよね。 あれ、でもなんだか様子が変だぞ。あ、英語で歌ってる。しかもよく聴いたらボーカルもアレンジも違うぞこれ。うちに帰って調べたら、シェネルという人がカバーしてるらしい。いろんな曲をカバーしたアルバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「MAWARE MAWARE」を聴きたくてMISIAのシングル盤「記憶」を予約

MISIAの「THE TOUR OF MISIA JAPAN SOUL QUEST」をNHKホールで楽しんだ興奮冷めやらぬまま、アンコールでハイテンションにタオルまわした曲「MAWARE MAWARE」がその後2日間ばかり頭の中をヘビーローテーション。Dali Dali Da♪ 去年のワールドカップのコンピレーションアルバム「Li…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ケラ&ザ・シンセサイザーズ「Body and Song」すごくお気に入り

ケラ&ザ・シンセサイザーズの12月に出たアルバム「Body and Song」を最近よく聴いてる。ぼくのすきなケラリーノ・サンドロヴィッチがいるバンドね。ナイロン100℃の主宰として、いまではすっかり演劇の人だけど、元有頂天のボーカル。このバンドでもボーカルね。ツイッターをよく読んでるけど、ことあるごとに演劇と同じくらい歌をやりたいとい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アンジェラ・アキ「LIFE」でツアーの予習

そうそう、今度の金曜日にアンジェラ・アキを聴きに行くの。NHKホール。「MY KEYS PLUS+ TOUR 2010 LIFE」だね。もう10月9日から全国各地でやってるツアー。 で、つれに借りてパソコンに入れてたCD「LIFE」で予習、予習。 冒頭、「愛の季節」「輝く人」とシングル2曲を並べてキャッチーにはじまったと思いきや…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「片思い」のカバーで思い出したJungle Smile

夜中に見るともなくついていたテレビから流れてきたなつかしいメロディ。Jungle Smileの「片思い」。おや、でも見知らぬ若いおねえちゃん2人組が歌ってる。Loveって、それがグループ名か。 懐かしくなったので、たしか持ってたぞとCD棚を探して出てきたのがJungle Smileの2ndアルバム「林檎のためいき」。うわぁ、199…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木村カエラのベストアルバム「5years」

木村カエラのベストアルバム「5years」を最近よく聴いてるの。2月3日リリースのやつね。 横浜赤レンガパークでのライブ「GO!5!KAELAND」に行ったときも思ったけど、われらがsakusakuのMC時代に歌手デビューしてから5周年なのねとあらためてしみじみ。あのタメぐちクイーンがねぇ。ほんと出世したなぁ。 新曲「You b…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GANGA ZUMBAの「UM」がすごくいいの

このまえ行ったカラオケ屋さんにコンガが置いてあった話を友達としていたら、GANGA ZUMBAの曲が聴きたくなって、うちでCD「UM」を引っ張り出してひさしぶりに聴いた。GANGA ZUMBAは、THE BOOMの宮沢和史が、日本や中南米のメンバーを集めて作ったバンド。 サンバ、ラテン、スカ、レゲエ、沖縄あたりの要素がつまったリズ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

moumoonの1stアルバム「moumoon」

最近の残業のBGMは、moumoonの1stアルバム「moumoon」。いいんだよね、これ。 だいぶ前に買ったやつだな。リリースは2008年11月って、お、ちょうど1年か。たしかテレビ番組かCMかのタイアップで聞いて気に入って買ったんだよな。 透き通り気味に独特なボーカルと切ない歌詞、そしてキャッチーなメロディが心地よい。基本は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

碓井豊「ねぇ、ママ」のCDに感無量

深夜のオーディション番組「歌スタ!!」からメジャーデビューした碓井豊のデビューシングル「ねぇ、ママ」が発売日の10月14日にAmazonから届いて、ぐりぐり聴きっぱなし。 透きとおり気味にやさしく穏やかなボーカルがとてもいい。メジャーデビューをかけた最終審査をたまたま見かけて気に入ってからちょうど1年、ほんとにCDが発売されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひさしぶりにDo As Infinity

最近ふと思い立ってDo As Infinityの昔のCDを聴いたらなんだかよかったので、よく聴いてる。車の中とか、残業中とか。 キャッチーでポップで、バラードは切なくて、いい感じ。伴都美子のボーカルを基本的にすきなんだよな。 ぼくが持ってるのは、  「TRUE SONG」 2002年の4thアルバム  「GATES OF…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木村カエラの「HOCUS POCUS」なかなかいい

木村カエラの5枚目のアルバム「HOCUS POCUS」をここ1週間くらいヘビーローテーション。横浜赤レンガパーク野外特設ステージでの5周年記念ライブ「GO!5!KAELAND」を見に行くからね。過去のアルバムとあわせて、予習予習。 アップテンポ、ミディアム、バラードとバラエティに富みつつ、全体的にポップでキャッチーにいかした仕上が…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

木村カエラのCDで「GO!5!KAELAND」の予習中

木村カエラのライブ「GO!5!KAELAND」を見に行くのでちょいちょい予習中。横浜赤レンガパーク野外特設ステージでやる、デビュー5周年記念のやつね。木村さん見に行くのはじめてだなぁ。ってもう5周年なのか。 ぼくが持ってるCDはこんな感じ。わあ、最初のアルバムとかもうれつひさしぶりに聴いたわ。若い。荒削り。  {%音符②(キラキ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

榊いずみ「Wonderful Life」をベスト盤的に楽しんで「Wonderful Live」の予習

今度の土曜日に榊いずみの「Wonderful Live」に行くもんね。Shibuya O-Crest。 それに向けて、4月に出た初のライブアルバムという「Wonderful Life」をヘビーローテーションで予習中。 いいわぁ、これ。ライブ盤というより橘いずみ/榊いずみベスト盤的な楽しみ方になってるけど。ぼくの青春時代の名曲と、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「The Very Worst Of 有頂天」が思ったより楽しめた

ぼくは最近ケラリーノ・サンドロヴィッチがだいすき。今度見に行くナイロン100℃の舞台の予習にと買ったケラ&シンセサイザーズのCDのついでに、そういえばと有頂天のベスト盤「The Very Worst Of 有頂天」を買ってみた。シングルコレクション的なやつだね。1991年の解散からずいぶんな時を経て2007年に出たベスト盤。 そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケラ&シンセサイザーズ「15 ELEPHANTS」でなんとなく「神様とその他の変種」の予習

今度ナイロン100℃の舞台「神様とその他の変種」を見に行くので、そのタイトルの元ネタになっているケラ&シンセサイザーズの曲を聴こうとCD購入。2007年のアルバム「15 ELEPHANTS」。 このアルバムの最後の15曲目が「神様とその他の変種」。ああ、すきな感じだな、この詩の世界。深いようなそうでもような、いややっぱり深いような…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

MAO/d「COLORS OF LOVE」 傳田真央→MAO/d→傳田真央だってさ

ぼくが昔よく聴いた傳田真央が、いつのまにかMAO/dと改名していて、でもまた傳田真央に戻すんだってさ。 なにぃと思って、MAO/d時代のCDを中古で買ってみた。2007年の5曲入りミニアルバム「COLORS OF LOVE」。 1曲目聴いた瞬間に記憶が甦った。おお、これこれ、この声、傳田真央だよ、懐かしい、うれしい。透き通り気味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉井和哉「VOLT」聴けば聴くほど気に入る骨太ロック

吉井和哉のニューアルバム「VOLT」がここ1週間のヘビーローテーション。第一印象は大人のロックでちょっと地味かもと思ったんだけど、聴き込んでるうちに印象変わってきて、もうれつに気に入ってきた。大人のロックってのはそうなんだけど、なんかこう、骨太に奥深く幅広く。 1曲目にシングル曲の「ビルマニア」でかなりキャッチーにはじまるんだけど…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

レミオロメンの「レミオベスト」はなんだかちょうどよくてDVD付きでお買い得

レミオロメンの「レミオベスト」買っちゃった。2005年のアルバム「ether(エーテル)」は持ってていまだにちょいちょい聴くけど、それ以降は気になりつつも買ってなかったのでベスト盤がちょうどいい。初回限定でDVDも付いてるしね。ぼくがレミオロメンを知るきっかけになった「南風」も入ってるしね。 もともとポップでキャッチーなロックだな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヒグチマキコ「蜜色の箱」はまあまあ

榊いずみを見に行ったTOKYO ACOUSTIC NITE 2009 Presents 「詩のチカラ」でオープニングアクトをやってたヒグチマキコのアルバム「蜜色の箱」。8曲入り+おまけDVD。会場で安かったからついでに買ったんだよね。アコギ1本でかっこかわいい感じだったし。 うん、まあまあ。丁寧にがんばって歌ってる感じはするんだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャットモンチー「告白」がいいぞいいぞ

チャットモンチーの3rdアルバム「告白」を買ったよ。前作「生命力」が気に入って以来なんとなく気にするようになって、2月に出たシングル曲「Last Love Letter」をなんかのテレビで見たときにイントロがやたらかっこいいと思って、Amazonで予約ポチッとなして買った。 そういえば先週のsakusakuのゲストだったね。 最…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more