名古屋市科学館でチームラボのデジタルアート(2020年2月の話)

2020年2月、名古屋に帰省したときの話。名古屋市科学館でやってた特別展「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」に行ってきたよ。なんて言うんだろう、デジタルアートでいいのかな、メディアアートって言葉もあったよな。映像とか使いつつインタラクティブに参加できる美術展。 映像流れてるすべりだいをすべって丸い玉のところ突っ込んだら花火が上がるとか、自分が塗ったぬりえがスキャンされ…

続きを読む

「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」のお土産

載せ忘れた。「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」で買ってきたモノたち。  ・展示されてた作品のポストカード  ・マスキングテープ  ・かりんとう  ・マグネット マグネットは2歳児が冷蔵庫でぺたぺた遊ぶよ。スナフキン。 【正規輸入(フィンランド)】Aprilmai (アプリルマイ) ムーミン 木製マグネット ムーミンハウス APM100117Ap…

続きを読む

「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」楽しかった

「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」に行ってきたよ。六本木ヒルズの、森アーツセンターギャラリー。前にムーミンショップでチラシを見かけて気になってたやつ。 日曜日に行ったけど朝イチに行ったからか、思ったよりすいてた。 フィンランドのタンペレ市にあるムーミン美術館から、やってきた、ムーミンの小説の挿絵とか、コミックとか、ポスターとかの、原画。あとそれらのスケッチがたくさ…

続きを読む

「ムーミン展」が気になる

ムーミンショップにおいてあったチラシ。「ムーミン展」だって。 フィンランドのタンペレ市にあるムーミン美術館から、原画やスケッチがたくさんやってくるらしい。あと、浮世絵とムーミンを並べて展示ってのが気になる。どんな感じなんだろう。ぼくがムーミンショップで感じた和フィンランド折衷が本格的に表現されるのかしら。2019年はフィンランドと日本の国交樹立100周年だって。 六本木の森アーツ…

続きを読む

「体感妖怪アドベンチャー GeGeGe水木しげるの大妖界」の告知で鬼太郎神社

ちょっと用事があって池袋のサンシャインシティに行ったら、ゲゲゲの鬼太郎をあしらった、いや、祀った、”鬼太郎神社”ができてた。なにこれ。 ほう、鬼太郎の、いや、水木しげるの展覧会があるのか。「体感妖怪アドベンチャー GeGeGe水木しげるの大妖界」だって。”体感型の妖怪テーマパーク”だって。どきどきするな。2012年に台湾で、2013年に大阪で開催されてからの、東京開催らしい。7月2…

続きを読む

「春画展」に行ってきた

「春画展」に行ってきた。江戸時代以前のエッチな浮世絵、さしずめ昔のエロ本。18歳未満は入場禁止。 いわゆるグラビア的な、裸か半裸のねーちゃんとかそういうのをイメージしてたんだけど、たくさんの展示品たちはぼくのその勝手なイメージをあっさり凌駕。直接的に、写実的に、交わる性器の描写の連続だった。ほほう。 露骨な表現の中にもユーモアもあり、鮮やかな色彩に彩られた、艶っぽさと粋。ふむ、見ちゃいけ…

続きを読む

「機動戦士ガンダム展」が秀逸だった

「機動戦士ガンダム展」に行ってきた。六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリー。 オーディオガイドの声が、アムロとシャアとミライさんの3択。おもしろいから借りてみた。やっぱシャアだよね。 展示品は、原画やセル画、設定資料など。後半はレイアウトが多かったかな。 レイアウトというのは、アニメ製作工程の中で絵コンテの次、作画の前につくるもの。という知識は「スタジオジブリ・レイアウト展」で学んだ…

続きを読む

「スポコン展!」なかなか楽しかった→巨人の星・アタックNo.1・エースをねらえ!・あしたのジョー

「スポコン展!」に行ってきたよ。松屋銀座8階イベントスクエア。すいてたのは午前中に行ったからかしら。 「巨人の星」「アタックNo.1」「エースをねらえ!」「あしたのジョー」の4作品の、原画やセル画や設定資料などの展示。それからところどころに画面があって、アニメの1シーンが2~3分くらいで流れてた。 ぼくは世代的にはリアルタイムじゃないんだけど、それでもいろいろわかるのはそれだけ名…

続きを読む

「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン」思ったより面積狭かったけど堪能

「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン」に行ってきたよ。六本木ヒルズ森タワーの52階、東京シティービュー内スカイギャラリー。 真ん中の森アーツセンターギャラリーではナルト展やってて、こっちは窓沿いぐるり3分の2周くらい。思ったより面積狭かったな。 入口付近にあって写真撮影OKだったダース・ベイダーをはじめ、ルークやハン・ソロからヨーダやチューバッカ、イウォークまで、いろんなキ…

続きを読む

「ティム・バートンの世界」混んでて疲れたけど堪能

森アーツセンターギャラリーで「ティム・バートンの世界」展を見てきたよ。六本木ヒルズ森タワーの52階。正月の都会はまあまあ人が少なかったんだけど、ここは別。とっても盛況だった。 そうなることを見越して開館時間の11時の少し前に行って、開館待ちして入場。チケットは事前にローソンで買っておいたからその分並ぶのが少なくて済んだ。よしよし。 ティム・バートンの映画作品のキャラクターの原画やオブ…

続きを読む

「生誕100周年 トーベ・ヤンソン展 ~ムーミンと生きる~」楽しかった

「生誕100周年 トーベ・ヤンソン展 ~ムーミンと生きる~」に行ってきたよ。横浜のそごう美術館。今年の春に東京でやってた「MOOMIN!ムーミン展」は残念ながら見逃しちゃったんだけど、こっちは見逃さなくてよかった。 ローソンでチケットを買ったんだけど、会期中でも前売料金だったよ。 トーベ・ヤンソンと言えば副題にもある「ムーミン」の生みの親で、その「ムーミン」シリーズの原画とか、習作とか、…

続きを読む

「法隆寺-祈りとかたち」コンパクトながらインパクト十分

法隆寺の展覧会、「法隆寺-祈りとかたち」に行ってきたよ。東京藝術大学大学美術館。行こうと思ってタイミング逃してたら、最終日の前日。あぶない、あぶない。 前半、法隆寺にまつわる日本の近代美術が並んでいて、金堂壁画も模写で、あれれ、お宝は?仏像は?って心配になったんだけど、途中から期待通りの内容になって、しり上がりにおもしろかった。展示点数はそんなに多くなくて、会場も広いわけじゃなくて、コンパ…

続きを読む

「平等院鳳凰堂平成修理完成記念 天上の舞 飛天の美」展☆飛天かわいいな

気になってて行ってなかった美術展、「平等院鳳凰堂平成修理完成記念 天上の舞 飛天の美」展に行ってきたよ。六本木の東京ミッドタウンにあるサントリー美術館。はじめて入ったな、ここ。 如来さんや菩薩さんなど仏のまわりをふわふわ飛んでる「飛天」にスポットを当てた興味深い美術展。 だって、普段は脇役っていうか、にぎやかし、ガヤの存在でしょ。雲や蓮に乗ってふわふわ飛びながら、歌ったり楽器したり踊った…

続きを読む

「国宝興福寺仏頭展」は仏頭と十二神将さんで楽しかった

しまねっこに会いに行ったにほんばし島根館のついでにたまたま立ち寄った奈良まほろば館で告知されていた、「国宝興福寺仏頭展」に行ってみた。上野の東京藝術大学大学美術館。ここは入るのはじめてだな。ひさしぶりに計画性なく遊び歩く土曜日。 奈良の興福寺からでかい仏頭が来てるってのはなんとなく知ってて、それだけならまあいいやと思ってたんだけど、奈良まほろば館でポスターをじっくり見ていたら、十二神将さん…

続きを読む

「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」展 楽しかった

9月6日まで東京都現代美術館でやってた「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」展に、わりと会期ぎりぎりに行ってきたの。ゆったりじっくり楽しかったよ。 ──日本が誇る文化のひとつに「マンガ」があります。 なんてフレーズではじまった解説とともに、マンガの神様こと手塚治虫と、マンガの王様こと石ノ森章太郎の2人の足跡を追う展示。 未発表のものや、子供の頃の作品も含めた生原稿たちはステキな迫力…

続きを読む

「ツタンカーメン展 ~黄金の秘宝と少年王の真実~」おもしろかった

「ツタンカーメン展 ~黄金の秘宝と少年王の真実~」に行ってきたよ。上野の森美術館。このまえ行こうと思ったら整理券もらうのに並びすぎてて、後に大雪になる雨の中で待っているのに心が折れて断念、有給休暇の金曜日に順延したの。閉幕2日前に駆け込み。 お友達のきぃちゃんも平日当日券で参加。ぼくたちは前に買った土日祝当日券。 いやー、すごい。おもしろい。きらびやかに細かい装飾が施された、珍し…

続きを読む

渋谷ヒカリエで川本喜八郎人形ギャラリー満足

渋谷にある川本喜八郎人形ギャラリーに行ってきたよ。長野県の飯田に川本喜八郎人形美術館があるのは知ってて、でもわざわざ行くのもなと思っていたら、なんと渋谷ヒカリエにあるじゃん。 飯田のは「人形美術館」で、この渋谷のは「人形ギャラリー」だから規模が違うのかもしれんけど、とにかくうれしくなって行ってみた。 川本喜八郎さんというのは人形作家で、ぼくが中学生の頃だいすきだったNHKの「人形劇三国志…

続きを読む

「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」が期待以上に楽しかった

前から気になっていた「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」に行ってきたよ。スタジオジブリや三鷹の森ジブリ美術館が協力して、「巨神兵東京に現る」という短編映画をアニメじゃなくて特撮でつくったというあれ。 会場は東京都現代美術館。そういえば、ぼくが前に行った「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」や「スタジオジブリ・レイアウト展」もここだったな。 あんまり事前情報なしで…

続きを読む

ONE PIECE展に行ったの

ONE PIECE展に行ってきたよ。六本木ヒルズ、森アーツセンターギャラリー。 入場券は入場時間指定の定員制で、3週間くらい前にセブンイレブンに買いに行ったんだけど、土日は最終日かその前日しか空きがなかった。最終日なのもなんなので、その前日の土曜日で。午前中。 ”原画×映像×体感のワンピース”ってキャッチコピーで、原画わんさか展示、映像シアター2回、体感は、えっと、あ、蛇の人ハンコッ…

続きを読む

「ドラゴンクエスト展」がおもしろかったの

ちょっと前だけど、12月4日までやってたドラゴンクエスト展に、ぎりぎりで行ってきたの。最終日前日。まあ、混んでたね。でも午前中に行ったからまだましだったみたい。出てくるころはもっと行列してた。会場は六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリー。ドラゴンクエストは25周年なんだって。 最初にドラクエの世界の職業を選んぶのね。ぼくは戦士。つれは僧侶。職業に応じた謎が書いてある「冒険の書」を持って、…

続きを読む

「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」おもしろかった

「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」を見てきたよ。これのチケットもらったからって理由で映画も見て、でもその映画がわりと好感だったのでこいつもわくわく。キャッチコピーの「現実と虚構を融合させる。」から期待大。 と、あれれ、混んでますよ、東京都現代美術館。入場まで70分待ちだって。むぅ。まあしょうがない、ならぶか。子供連れが多いな。お茶飲んだりお菓子食べたりトイレ行ったりしながら、ぽてぽて…

続きを読む

三鷹の森ジブリ美術館もうれつおもしろかった

三鷹の森ジブリ美術館に行ってきたよ。前から行きたかったんだよね。うっしっし。 てくてく近づくと、建物の上に大きな人影。おお!ロボット兵じゃないか!ということはあの上はラピュタ!? なーんつっていきなりテンション上げてくれるわぁ。 そして受付にはトトロ。でもトトロはそこにいるだけでなにもしてくれないので、ほんとの受付は別。おねえさんがチケットもぎってくれた。 館内は、主にアニメーショ…

続きを読む

秋の東京ドライブ・東京都庭園美術館→月島でもんじゃ→浜離宮

ふるさと名古屋からおとんとおかんがのこのこやってきたので、愛車ラウムで東京ドライブに連れてった。東京都庭園美術館→月島でもんじゃ→浜離宮。まあ、狭い範囲だね。天気は曇り。暑くもなく、寒くもなく。 東京都庭園美術館「パリに咲いた古伊万里の華」展 ぼくは前からちょっと気になってて、実はおかんも興味があったらしい東京都庭園美術館。じゃあ行こう。「…

続きを読む

「トリノ・エジプト展」行ってきた

ずっと気になっていた「トリノ・エジプト展」にようやく行ってきたよ。8月後半に行った「海のエジプト展」となんとなくセットで考えてて、行こう行こうと思いながらタイミングを逃しまくってずるずる。結局最終日の前日になってしまった。東京都美術館。 混んでるのを見越して昼頃行ったんだけど、おなかすいたから美術館のレストランでごはん食べてから行ったら、入場規制5~10分待ち。あらら。でも、ぼくたちが帰る…

続きを読む

「海のエジプト展」行ってきた

この夏気になる展覧会の1つ、「海のエジプト展」に行ってきたよ。夏休みだし、「開国博Y150」と同時にやってるから混んでるかなと思ったけど、混雑は思ったほどじゃなくてまあまあ。パシフィコ横浜。 メインの呼び物なでかい石像はやっぱり圧巻。ハピ神像とファラオ像と王妃像の3体。5mもあるんだって。2000年以上も海に沈んでたのに損傷もたいしたことないってのがすごい。まあいくつかの破片にばらばらにな…

続きを読む

「海のエジプト展」と「トリノ・エジプト展」

この夏、名前のよく似た魅力的な展覧会が2つ。声に出して読んでみるとさらによく似てる。   海のエジプト展  2009年6月27日~9月23日 パシフィコ横浜  ”海底からよみがる、古代都市アレクサンドリアの至宝”  トリノ・エジプト展  2009年8月1日~10月4日 東京都美術館  ”門外不出のツ…

続きを読む

特別展「平泉~みちのくの浄土~」展を満喫

砧公園の中にある世田谷美術館で特別展「平泉~みちのくの浄土~」展を見てきたよ。なんとなくぼくは昔から、中尊寺金色堂に漠然とした憧れがあるのだ。 で、あまり内容を知らずに見に行ったんだけど、けっこうな人出。天気もよかったしね。入口にいきなり中尊寺金色堂の5分の1模型がどーん。キラッキラ。撮影可なのもうれしい。 平安時代末期、前九年の役、後三年の役を経て奥州藤原氏が平安京に次ぐ都市に発展…

続きを読む

東京都写真美術館で「APAアワード2009」と「夜明けまえ」

東京都写真美術館にぶらりと行ってきた。「APAアワード2009」がお目当てで、ついでになんとなく、日本に写真が伝わった頃の写真や資料を展示した「夜明けまえ」も見学。入場料は500円×2のところ、2つで900円。ゆったりのんびり穏やかな時間。 第37回社団法人日本広告写真家協会公募展 APAアワード2009広告作品部門と、テーマが「活」と設定された写真作品部門の入選…

続きを読む

「スタジオジブリ・レイアウト展」がおもしろかった

東京都現代美術館で「スタジオジブリ・レイアウト展」を見てきたよ。 レイアウトっていうのは、アニメーションの製作行程で絵コンテのあとに作られる、作画のもとになるもので、各カットの画面設計図。これをもとに、アニメーターがキャラクターの動きを描いて、美術さんが背景を描くんだって。 背景の上にキャラクターの動きが指示されていたり、パンとかトラックアップとかのカメラワーク的な指示があったり、ときに…

続きを読む

「ちひろ美術館・東京」なかなかいいぞ

週末にふるさと名古屋からおかんがとことこ遊びに来た。4月に還暦を迎えたところだけど、断然元気。 どこに出かけようかということで、だいぶ前からおかんが行きたがっていた「ちひろ美術館・東京」に。画家というか絵本作家というかのいわさきちひろの美術館。杉並区から練馬区になってすぐのところ。石神井公園の近く。 広い通りから路地をちょっとだけ入ったところにあって、たいした案内もないもんだからあっさり…

続きを読む

最近の記事

過去ログ