テーマ:麻生久美子

連続テレビドラマ「怪奇恋愛作戦」がたまらん

1月10日っつうか9日深夜からはじまった連続テレビドラマ「怪奇恋愛作戦」。近頃ぼくが観劇をサボっていたケラリーノ・サンドロヴィッチの作品。へぇ、連続ドラマははじめてなのか。「時効警察」は毎回作家が違って何話か担当しただけだったんだな。 ぼくのだいすきな麻生久美子をはじめ、緒川たまき、坂井真紀と3人のコメディエンヌを主役に並べつつ脇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永井一郎さんの訃報で「サザエさん」を観たらフネさん役の麻生美代子が麻生久美子に見えた

「サザエさん」の波平さん役を務めていた永井一郎さんの突然の訃報を受けて、永井さん最後の出演となった2月9日と、後任キャスト初回の16日の放送をばっちり視聴。「サザエさん」見たの何年ぶりだろう。 波平さんの新しい声はたしかに前とは違うものだったけど、きっとこれからなじんでいくんだろうね。いくつもの長寿作品、長寿キャラクターがそうなよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「シーサイドモーテル」いまいち

TSUTAYAでDVDレンタル。「シーサイドモーテル」を観たよ。2010年の作品。映画館でやってるときに、ぼくのすきな麻生久美子が出てるってだけで気になってて、でも見逃してた。 おんぼろモーテルの各部屋で起こるいろんなエピソード。各エピソードが絡み合っていくのかと思いきやそんなに緻密でもなく、影響しあってはいる程度かな。なんとなく…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「モテキ」を観たよ

映画「モテキ」を観たよ。原作マンガもテレビ版も知らんけど、なんかあほっぽかったので気になってて。ぼくのだいすきな麻生久美子も出てるしね。 ”サブカル系草食男子”な森山未來が長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子といった面々に突然モテはじめるって触れ込みだったんだけど、これはやや誇張だな。長澤まさみと麻生久美子にはモテてるけど…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

麻生久美子出演作「モテキ」9月23日公開

ラゾーナ川崎プラザの中にある109シネマズ川崎に「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」を観に行ったら、ぼくのすきな麻生久美子出演作「モテキ」の告知が出ていた。うっしっし。9月23日公開だそうで。 あれ、「ロック~わんこの島~」が7月に公開ってところなのに、その次の9月の映画にも出てるのか。よく出るねぇ。そういえばこの前の「シ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

長塚圭史演出&麻生久美子出演でドラマリーディング

パルコ劇場ドラマリーディングディレクターズチョイスVol.3「スプーンフェイス・スタインバーグ」を見てきた。 イギリスの作家リー・ホールの脚本を、長塚圭史が演出、出演は麻生久美子1人。ぼくのすきな2人で魅惑の組み合わせで、やったね。長塚圭史のトークセッションつきで、やったね。2列目ど真ん中という良席で、しかも前の席が空席だったもんだか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻生久美子の舞台初出演初主演「マレーヒルの幻影」がダメだった

下北沢の本多劇場で観劇。「マレーヒルの幻影」。ぼくのだいすきな麻生久美子が舞台初出演初主演。他のキャストもARATA、荒川良々、三宅弘城、市川実和子、松重豊と知ってる&すきな俳優ばかりでかなり期待したんだけど、うーん、ダメだった。 大恐慌の時代のニューヨークでがんばる日本人たちの話で、なかなかドラマチックではあるんだけど、どう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「おと・な・り」は雰囲気よかったけど惜しい

「おと・な・り」を見てきたよ。ぼくのだいすきな麻生久美子と、まあまあすきな岡田准一が主演。前から見ようと思ってて、終わるギリギリで。 麻生久美子と岡田准一が、お隣に住んでるけど顔を合わせたことはなくて、でもアパートの壁が薄いから音が筒抜け、という関係。お互いの接点はほとんどなく、2人それぞれの話が進んでいく感じ。 2人のラブ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ウルトラミラクルラブストーリー」後半しりあがり→衝撃のラスト

「ウルトラミラクルラブストーリー」を見てきたよ。松山ケンイチが主演、ぼくのだいすきな麻生久美子がヒロイン。 松山ケンイチ演じる陽人は、「脳みその配線が他の人と違う、間違ってるんじゃなくて違うだけ、織田信長と同じ」と言われている、傍若無人に自由奔放な青年。織田信長がそうだったかどうかの真偽はともかく、なんらかの発達障害なわけね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻生久美子主演の「インスタント沼」がサイコーのでき

映画「インスタント沼」を見たよ。ぼくのだいすきな麻生久美子満載でうはうは。あっけらかんとかわいく魅力全開。 早回しな映像に麻生久美子のまくし立てるナレーションが入るプロローグから、ぼくのハートをわしづかみ。ちょいちょいどーでもいいことはさんでるし。 それ以降も、そのままの勢いで笑いも満載な上に、スカっとさわやか元気の出る内容&結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻生久美子の出演映画が目白押し

なにぃ! 5月14日の笑っていいとも!にぼくのだいすきな麻生久美子が出てたのかぁ。見逃した。不覚。日曜日の増刊号で見よう。 そしてこの5月6月はぼくのだいすきな麻生久美子の出演映画が目白押し。「Beauty うつくしいもの」が3月にようやく東京でも上映されたというのにこれまた不覚にも見逃したので、二度あることが三度ないように、計画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「夕凪の街 桜の国」がもうれついい話

前から見たくて見逃しっぱなしだった「夕凪の街 桜の国」をようやく鑑賞。ぼくのだいすきな麻生久美子が出てるし、ちょうど2007年の劇場公開の頃に仕事でちょいちょい広島行ってたし。 で、なにこれ、もうれついい話じゃないか。これは感動するわぁ。原爆投下時の惨状ではなく、13年後、そして現代まで続く、悲しみ、苦しみ。でもたくましく前向きに、重…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「時効警察」一気見★くだらないわぁ

年末で時間ができたので、前からやろうと思っていた「時効警察」一気見にチャレンジ。普通に放送してたときはちょいちょいしか見てなかったんだよね。45分×9話を3日間で。くだらないわぁ、おもしろいわぁ。 ぼくのだいすきな麻生久美子とその次くらいにすきなオダギリジョーのドラマで、三木聡の脚本・演出。お、でも実は各話で脚本と演出が違ってて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「コドモのコドモ」がんばるみんながすごくいい

「コドモのコドモ」を見てきたよ。マンガが原作の、小学生が妊娠しちゃう話。これまたぼくのだいすきな麻生久美子が出演。いい話だなこれ。 それと知らずに性行為をした小学生が、その後に性教育の授業を受けてびっくり。しかも妊娠しちゃってたからもうたいへん。それとなく言ってみても気がついても取り合ってもくれなかった大人にはないしょで、クラスの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アキレスと亀」心地よい深み

北野武監督「アキレスと亀」を見たよ。なんとなく3部作な「TAKESHIS'」と「監督ばんざい」とを予習的に見て、1日映画1000円の日に。ぼくのだいすきな麻生久美子も出演。 これいいわ。すごくいい。心地よい深み。 自分の信じる芸術を邁進してるんだけど、みんなにわかってもらえなくて、不幸な生い立ちもあって、身近な人の死にことごとく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「命」を見た

映画「命」を見た。レンタル屋さんで篠原哲雄監督の名前と目があって、そういえばこの人ぼくが学生のときに気に入った「月とキャベツ」の人だよな、と思ってなんとなく手にとって、お、麻生久美子が出てる、そして豊川悦司ね、いいじゃん、なんつってレンタル。原作が柳美里の私小説だなんて知らずに見ちゃった。 不倫の子を身ごもった柳美里と、かつての恋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻生久美子の出世作「カンゾー先生」を見たよ

ぼくのすきな女優のひとり、麻生久美子の出世作「カンゾー先生」のDVDを借りてきて見たよ。今村昌平監督、柄本明主演の1998年の作品。この作品で麻生久美子は日本アカデミー賞助演女優賞・新人俳優賞受賞。ちなみに柄本明も最優秀主演男優賞。 柄本明は終戦間近の岡山で走り回る町医者で、麻生久美子はその助手。いい雰囲気で魅力的に好演。 前半…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

麻生久美子がお気に入りなんだもんね

ぼくは特に最近、麻生久美子がお気に入り。自他ともに認めるってやつ。 なんかこう、雰囲気がすき。どこかはかなげに、でも存在感ある感じ。そして声もとってもすき。 ここ2週間で見た映画3本のうちの2本、「たみおのしあわせ」と「純喫茶磯辺」に麻生久美子が出てた。たまたまなんだけど、まあ、麻生久美子が出てるってのも見たいと思う要素なので偶…
トラックバック:3
コメント:3

続きを読むread more

「純喫茶磯辺」がゆるめでほんわかなかなかいい

エコバッグつき前売券を買っていた「純喫茶磯辺」を見てきたよ。都内では渋谷と新宿でしかやってなくて、来週で終わり。あぶない、あぶない。そのあと池袋でやるらしい。 雨上がり決死隊の宮迫博之と仲里依紗が父子家庭の親子で、それをかきまわし気味にぼくのだいすきな麻生久美子。 地味で淡々とした展開ながら、力の抜けた雰囲気がちょうどいい。ゆる…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「たみおのしあわせ」が期待とちょっと違った

ぼくのすきなオダギリジョーが主演、だいすきな麻生久美子が花嫁役の「たみおのしあわせ」を見てきたよ。 都内ではシネスイッチ銀座と新宿バルト9でしかやってなくて、バルト9はいつも混んでるからやめて、ひさしぶりに銀座まで遠征。そしたら山手線の車両が「たみおのしあわせ」ジャックされててびっくり。なんという偶然。 小ネタはけっこう…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

おまけつき映画前売券「純喫茶磯辺」「テネイシャスD」

このまえおまけにつられて買った映画の前売券2つ、「純喫茶磯辺」(7月5日公開)と「テネイシャスD」(7月公開予定)。 「純喫茶磯辺」のおまけはエコバッグ。普通に使っちゃってます。 宮迫博之が主演でドタバタコメディを期待。斎藤洋介とか濱田マリとかダンカンとかハリセンボン近藤とか出てるんだもん。テーマ曲はクレイジーケンバンドだし…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」しりあがりに満足

映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」を見てきたよ。原作はブログ小説だそうで。最初はあんまり見る気なかったんだけど、お気に入りの麻生久美子が出てると知って俄然やる気に。 いたずら大好きのばか高校生たちと、それをこらしめる駐在さんとのドタバタ青春コメディ。 序盤から中盤の小ネタどもはたいして笑えなかったのであれあれっと思ったんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハーフェズ ペルシャの詩」はながーい詩かな

1日3本映画鑑賞の1本目。「ハーフェズ ペルシャの詩」を恵比寿の東京都写真美術館で。東京国際映画祭で見逃して、ようやく。 思ったより麻生久美子の出番が少なくて、イスラムな宗教や文化なあたりが難しくて、期待してたのとはちょっと違った。でも、砂漠の風景とか、中東な音楽とか、そして出番少ないとはいえ麻生久美子とか、いろいろきれいなものにふれ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

オダギリジョーと香椎由宇と麻生久美子が結婚した!

いやー、びっくりした。最近ぼくが「転々」と「真夜中のマーチ」でそれぞれあらためて気に入ったオダギリジョーと香椎由宇が、なんと結婚しちゃった! 世の中的にもぼく的にもビッグカップル。 オダギリジョーが”海外での仕事が増えて心配させたくないから結婚することに”みたいなこと言ってたけど、自分が心配だったんじゃないの。なんにしても、おめでとう…
トラックバック:3
コメント:3

続きを読むread more

ユニクロヒートテックインナーCMの麻生久美子がかわいい

最近お気に入りの麻生久美子がユニクロのヒートテックインナーのCMに出演中。 ちょっとしたホームパーティなのかな、肩の大きく開いたおしゃれなワンピースでふらっとベランダに出ても、ユニクロヒートテックのキャミソールとタイツ?レギンス?で暖かいってことね。 んー、普通にかわいい。そしてBGMの熊木杏里の「ひみつ」もしっとりぐっと来る感…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

映画「eiko」 全編麻生久美子

このまえ「ハサミ男」を見て麻生久美子がかわいかったので、レンタル屋さんの麻生久美子コーナーで見つけた「eiko」を見てみました。期待通り、全編麻生久美子。内容的にもなかなかしぶくてさらりといい感じでした。 お人よしですぐだまされちゃうエイコは、キャッチセールスにつかまったりヒモ男に貢いだりで借金地獄。さらに勤めていた会社が給料未払…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハサミ男」 なかなかよくできたサイコサスペンス

またDVD鑑賞。ちょっと前に気になった「ハサミ男」を借りてきた。豊川悦司&麻生久美子。ちょっと前に気になったといってもほぼ予備知識ゼロで、原作があることもあとでいろいろインターネットで知った。最初は「シザーハンズ」のリメイクかとも思ったもんね。「シザーハンズ」見てないけど。 なかなかよくできたサイコサスペンスでした。 女子高生を…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

「青い車」見ました もの悲しくゆったり

ふらっと映画を見ました。「青い車」。渋谷シネ・アミューズで。 若干間延び感もありましたが、まあまあの90分でした。 渇いていて、切なくて、もの悲しくて、ゆったりと、静か。 買って帰った原作マンガを読んでびっくりしましたが、20数ページの短編。映画だと最後の15分くらいだけです。これを読んで映画を思い出すと、なるほど納得。ここ…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more